2010年06月23日

サッカーの応援は・・・ (Oranje supporter)

「保存」をしたら、投稿になっちゃってました。(汗)
続きを書いたので、もう一度最後まで読んでくださいね〜。m(..)m



結構体がしんどく、土曜日から日にちがたってしまいました。
風邪をひいているわけではなく、単に無理しちゃっただけなんですけどね。(^^;;

その理由で、土曜日の試合もテレビ中継は見れませんでした。(大涙)仕事してたんですよ・・・。もちろん五右衛門の仕事場のパソコンで、インターネットで見ることも出来るんですが、なにせケーブルでつながっているし、デスクトップだからパソコンを移動させらない!

五右衛門はラジオ放送のほうが好きなようですが・・・昔はテレビを見ながらビデオを、ラジオの音声で録画してたくらい(爆)・・・ラジオのサッカーの実況中継・・・感情が出すぎててついてけませんでした・・・。(汗)


続きを読む
posted by ニコラ at 05:57 | Comment(6) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2009年11月20日

ワールドカップ2010 (WK 2010)

来年の南アフリカで行われる、サッカーのワールドカップに出場できる国が決まりましたね。フランス対アイルランド・・・今までの歴史からすると、再試合はないと思われますが、どうなるでしょう・・・?

この決定に先駆けて、FIFAが南アフリカでやっていることを紹介していました。これを見て・・・口あんぐりでした。

でも五右衛門が言うには、サッカーだけではなく、オリンピックも同じだよと。なぜなら、ギリシャは未だに借金の返済をしているとの事なので。

なぜそういう事が起きるかと言うと・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:46 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2009年09月14日

ヨーロッパ選手権 〜女子サッカー〜

今日は先週までフィンランドで行われていた女子サッカーのヨーロッパ選手権についてです〜。

普通の男子のサッカーでは、世界ランキングも上位10位には入っている?オランダです。それが女子になるとどうなるのでしょうか・・・?

まぁ〜結果から言うと、それほどではないと思います。(^^;;

世界で強いところといえば、女子サッカーではやっぱりアメリカだとか。アメリカの男の子たちは、野球・フットボール・アメフト・バスケットボールに興味を示すようですが、サッカーには興味を示さないとか。

だからと言うわけではないのでしょうが、サッカーは女の子たちのスポーツだとか。そして世界でのレベルも高いんだそうです。

そしてオランダは・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 04:18 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2009年09月10日

オランダで日本のサッカー

まだ日本滞在記は全部終わっていないのですが、サッカーの話題を。


先週の土曜日と今日は、日本のサッカーチームがオランダにて試合をしましたね〜。土曜日は対オランダ戦。日本の選手たちよりオランダの選手の名前を知っていると言う・・・ちょっとへんてこな状況でも、応援をするのはやっぱり日本!


土曜日に君が代を聞いていたら、今回はやけにジ〜〜〜ンとしてしまいました。なんででしょうね。

結果はご存知の通り、オランダの快勝・・・とはいえないけれど、オランダの勝ちでした。

続きを読む
posted by ニコラ at 03:45 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2008年03月04日

新監督決定

今年のヨーロッパサッカー大会(スイス・オーストリア共同開催)が終わったら、監督はおしまい〜となっているマルコ・ファン・バステン氏。

その後は今ガタガタしているAjaxにて、監督をすることになっています。その準備として、ヨハン・クラウフ氏がガタガタを収めるために、動き出しました。

五右衛門は・・・Ajaxの上層部は、サッカーのことが分かっていない連中だから、こうなったって仕方がないさ!・・・ってなことを申しておりますね〜。

なので、クラウフ氏はそのような上層部の首を切るのでは!?との予想です。(^^;;


そしてそのポジションが空くオランダ・サッカーチームの監督の座。誰が就任するのか・・・色々うわさが飛び回っていました。

が、今日・・・結果が出た模様です。


 続きを読む
posted by ニコラ at 04:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2007年06月26日

快挙!(U−21サッカー)

先週の土曜日まで、毎年開かれているU−21のサッカーヨーロッパ大会が、今年はオランダで開かれていました。

オランダも昨年のポルトガル大会に引き続いて、参加をしていましたよ〜。特に今回のこの予選リーグでは、北京オリンピックへの参加件をかけてもいたので、熱が入りました!

おまけに、昨年のポルトガル大会では、優勝をしているので、余計に「オレンジ熱」に掛かっている人も多かったような・・・?(笑)
(応援をするのにオレンジを身につけて、狂ったように応援する?ためか、オランダ語ではオレンジ熱・・・って言います〜)

先ず予選リーグは対イスラエル戦。私にとっては、イスラエルもヨーロッパなの!?という部分もあるのですが(^^;;、ちゃんと予選を勝ち進んできています。

続きを読む
posted by ニコラ at 19:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2007年06月05日

サッカー検定

昨日(?)コメントを下さったせる様のブログにあった・・・サッカー検定。難しかったです〜〜〜!!

ここまで日本でのファンの方は知っているのですね〜。

オランダのファンは・・・プレーのほうに興味があると思うけれど・・・と、視点の違いが新鮮でした。(^^;;

興味のある方は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 05:07 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2007年05月24日

サッカーシーズンもおしまい

今日はこれからチャンピオンズ・リーグの決勝戦が、ギリシャのアテネで行われます。

ACミラン対リバプール。

ACミランにはセイドルフが・・・、リバプールにはカウトが・・・!(ゼンデンは足首故障とのことですが、出られそうだとも)

イタリア・イギリスからも警官の応援も到着している模様ですからね。ファンの方達が羽目をはずしたら・・・もう直ぐにどこかに連れて行かれちゃうようですね。

確かに悪名高きフーリガンの国から、ファンが大量に到着予定と言っていましたから、仕方がないですが・・・。


今夜はこれから五右衛門と観戦です〜〜。
この因縁の対戦・・・今夜の結果はどうなるのでしょうね!?
(前回は2005年のこと。結果は・・・確か・・・リバプールが勝った?)

そしてこの試合が終わると、まぁ〜2006/2007年度のサッカーシーズンが終わりってことでしょうか。

posted by ニコラ at 01:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2007年02月06日

残念な事に・・・サッカー編

明日行われるサッカーの親善試合には、キーパーのヴァン・デア・サール選手は参加できません。


vandersar.jpg

理由は週末に行われた試合で、別の選手のひざが頭に当たり、脳震盪と鼻の骨の骨折だとか。

代わりはティンマー選手。


ほかにも主要な選手が数名登録していません。どうなるのか不安がちょっとはよぎりますが、これから大切な予選が始まるので、ぜひとも頑張って欲しいですね!


posted by ニコラ at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2006年08月16日

対アイルランド戦

今日8月16日は、対アイルランド戦がありました。日本のサッカーファン達にはもう知られている通り、ファン・ニストルロイ選手に、ファン・ボンメル選手は今回は外れています。

替りにユースチームから、ヒュンタラー選手にシュハース選手が呼ばれました。二人とも「デビュタント」です!

そしてオラニエファンの期待は、ヒュンタラー選手が得点をすることができるか!?このひとつになりますね〜。

試合の結果は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2006年07月31日

友好試合を見ました!

今日は浦和・レッズ対バイヤーン・ミュンヘンの試合がありましたね!

私もテレビ観戦しました!もちろん生放送ですよ!


・・・といっても、オランダの放送局ではないのです。何カ国が参加しているのかは・・・よく分からないのですが、フランスはパリに本拠地のある「ヨーロッパスポーツチャンネル」ことEUROSportでです。(^^;;


この放送局は、その日・その時のホットなスポーツを、生中継し、人気のありそうなものは、何回も再放送します。

そして今日のこの浦和・レッズの試合は、今日を含めて今週・・・何回も放送があります!!

中継を見始めて先ずびっくりしたのが・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2006年07月22日

引退試合

今日7月22日・・・こちらの時間で午後6時から、現地時間では午後5時から、アーセナルに所属をしていたデニス・ベルフカンプ選手の正式な引退試合兼、新スタジアムのこけら落としがありました。


(写真は上記アーセナルのHPより)


現在37歳のベルフカンプ選手。11年間アーセナルにてプレーをしていたのですね。その前はインター、その前はオランダはAjax。

その間に経験をしたWK・EK・・・オランダチームにとっては、とても大切な選手でしたね。ただ・・・飛行機事故に連続してあい(エンジントラブルで、緊急着陸を3回連続とか、2回連続で経験し)、大の飛行機嫌いとなったため、移動は全て車とか。車で移動できない所には、どんなに重要な試合でも、行かなかったとか。



キャリアをAjaxからスタートさせたと言うことで、今日の試合は対Ajax戦でした。前半戦は現役選手同士の試合。そして後半戦は、現役選手と引退をした選手のミックスでの試合でした。

そしてベルフカンプ選手も知らなかったと言うハプニング!

それは・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(1) | サッカーの世界
2006年06月05日

勝っちゃいました!!

昨日の夜は、ユース21の決勝戦でした。オランダ対ウクライナ。先日は2−1で負けた相手です。

しかし出だしは悪いけれど、だんだん調子をあげて来るオランダ・・・と五右衛門が言うとおり、昨日は先日の屈辱を返すかのような試合で、見事に3−0にて勝ちました。

つまりは・・・チャンピオン!!!!


(写真は「こちら」より)

「こちら」では写真もスライドショーで見られます。

得点は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 20:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界

練習試合・・・オランダ対オーストラリア

今日の午後は、ロッテルダムのデ・カウプにて(ファイヤーノールトのスタジアム)、オランダ対オーストラリアの練習試合がありました。

が・・・あまり嬉しくない試合運びでした。

まずコクー選手の膝の故障、スナイダー選手の足首、ヴァン・ブロンクホルスト選手も何処かを故障の模様です。ファン・デア・ファールト選手も、足首の故障で、ボールが当たるだけでも、足が痛いという状況。それに加えて、この3人の選手も怪我となれば・・・、WKでは勝てるかは分からなくなりますからね。
(スナイダー選手は、ゴール前のアクシデントで怪我をしたようですが・・・)


試合が始まってから、オーストラリアの選手達は、どうもオランダ選手団の脚を狙ってのタックルが目立ちました。それを見逃していた?あまり注意をしなかった?審判です。イギリスの方だと聞きました。

あまりイギリスの審判で、問題になったことはないけれど、今日の審判は、どうも甘い判定をしていた感じです。

でも試合も終盤に入ってから、「これはいけない」と感じたのか、ちょっと厳しくなったようにも思いましたが、もう時は遅し。試合が始まってから厳しくしていれば、こんなにけが人も出なかったのでは?と思える結果でした。

そのオーストラリアは、日本と対戦します。五右衛門の考えでは、ドイツを3倍強くしたのが、オーストラリアでは?との事。先日の対ドイツ戦では、2点を先制しても、守りきれなかった日本。それに加えて、オーストラリアは、脚を狙っての攻撃もあるとなると、苦戦しそうですね。

そのオーストラリアの監督は、かの・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 03:35 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2006年06月01日

ユース21・・・フランス対オランダ

勝っちゃいました!!!

決勝、出場です!!

まだまだ興奮しています。(^^;;

こちらの試合の後半戦は、オランダチームがメキシコと練習試合をしていたので、全部を見たわけではないのですが、2−0で勝っていた試合を同点にされ、延長戦になりました。
(オランダ対メキシコ戦の結果は、2−1でした〜!!!やったね!)



続きを読む
posted by ニコラ at 21:05 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2006年05月30日

ドイツ対日本

いや〜〜〜、興奮しましたね!

何度も叫んでしまいましたね!

日本のほうがレベルが上ですね!

・・・というか、ドイツの栄光の時代は、過去のものになってしまった気がします。


ドイツのゴールは、2回のフリーキックから、運よく・・・って気がします。でも日本のゴールは、粘ってゴール前にボールを持っていって・・・のゴールです。なんか期待が出来そうですが、それでもゴール前・・・というか、ペナルティーエリアでの最後の詰めに、課題が残りますね。(4年前よりはかなりレベルアップしていると思いますが)


今日の放送は、ドイツのARDででした。いつもドイツでの放送では、とあるドイツでは有名な元選手が、解説をしているのですが、結構辛口です。

自国ドイツチームに対しても、「走らない・蹴らない・何もしない!」と言ってしまう方です。

ドイツのサッカー選手といえば、先ず思い浮かべるのがベッケンバウアー氏でしょう。今年のドイツ大会も、彼が取り仕切っていますね。

この解説者の方も、確か同時代に選手をしていたと思います。

今では、ちょっと失礼ですが、整形をされたのか、笑うと肌が引きつってしまうので、五右衛門は「腹で話す人」(お腹に絵を描いて、それがしゃべっているみたいだ・・・って意味です)=buiksprekerと言っています。(^^;;

って訳で、私もこの方のお名前は、なかなか覚えられませんでしたが、このニックネームは直ぐに覚えてしまいました。(失礼な奴です・・・)

その方は・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 23:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2006年05月27日

練習試合 オランダ対カメルーン

今夜はワールドカップに向けて、カメルーンとの友好試合がありました。昨日まで、スイスにてキャンプをしていたオランダチームです。そのキャンプの結果を出すのか?それとも、ワールドカップに向けての、見直し点を見つけるのか・・・と思ってみていたのですが、なかなか好調なオランダチーム。最初からテンポもあり、見ていて楽しくなるような試合でした。

スイスの結果が出てるぞ〜〜!!

マルコ・ファン・バステン氏が監督に就任した時の記者会見で、「お客様に楽しんでもらえる試合が出来るように」というものがありました。

まぁ〜それまでは、はっきり言ってフラストレーションが溜まる結果や内容でしたから、こういう発言が出たのも当然でしょう。

そして、彼はそれを実行しました。

就任してからは、負け知らず

あれよ〜、あれよ〜〜、って苦手なチェコにも勝ってしまったし、最悪でも引き分け。「強運な監督」って思った人も多いかも。(でも最後のほうで、イタリアには負けましたが・・・)

その監督が選んだ選手は、先日も投稿しましたが、ここ数日のユースの試合を見ていても、納得できるものでした。

そして今夜も・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 23:40 | Comment(2) | TrackBack(1) | サッカーの世界
2006年05月10日

UEFAカップ決勝

今日はサッカーのUEFAカップの決勝が、セビリアとミドルスブローのチームによって、ここオランダのアイントホーフェンにて(PSVのスタジアム)行われます。

セビリアはスペインのチームのようですが、詳しくは知りませ〜〜ん。スペインリーグで知っている名前は、やっぱり超有名どころの2・3チームくらいですので・・・。(大汗)

一方のミドルスブローは、結構耳にするし、オランダの選手も二人活躍しているので、知っています!


「オランダの人、いるの〜〜!?」なんて言わないでくださいね!


今日のこの試合の後は、エリクソン・イングランド監督の後をつ継ぐスティーブン・マックラーレン監督。記者会見でも、「祖国でいいプレーをしてほしい」と言っていました。


その二人の選手とは・・・





続きを読む
posted by ニコラ at 20:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2006年04月19日

チャンピオンズ・リーグ・・・第2弾

今夜のチャンピオンズ・リーグの試合は、アーセナル対ビラレアルでした。サッカー音痴のニコラには、ビラレアルがどこにあるのか知りません。(恥)

でもアーセナルなら知ってるよ!ってことで、アーセナルのオランダ人選手の紹介です。

この選手、昨年は災難がありました。まぁ〜、身から出た錆といってもいいのですが、本人はえらいところに数日閉じ込められて、おまけにえらい人にお金も払って・・・と、大変だったはずですが・・・?


その選手は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界
2006年04月18日

チャンピオンズ・リーグも・・・

今日はチャンピオンズ・リーグの準決勝第1試合目。ACミラン対バルセロナ。


ACミランのカルロ・アンチェロッティ監督と、バルセロナのライカート監督は、現役時代に一緒にプレーをしていた仲だとか。今はそれぞれ監督の立場で、サッカーと関わっているわけですね。

ライカート監督がACミランでプレーをしていた時には、現オランダチームのマルコ・ファン・バステン監督も、前ファイヤーノルトの監督のルート・ヒュレット氏も一緒でした。(オランダのゴールデンタイム!)

サッカーファンには、この名前を聞くだけで、どんな時代かすぐに想像がつくようですが、サッカー音痴のニコラには、さっぱりです。(大汗)

歴史はさっぱりですが、現在の選手たちなら・・・?ということで、この2チームの中から、オランダの選手を紹介しましょう!



続きを読む
posted by ニコラ at 23:54 | Comment(4) | TrackBack(0) | サッカーの世界