カテゴリ「学校の世界」の記事一覧
2014年03月15日

オランダの学校にいる人

オランダの小学校は、「基本学校」と呼ばれます。

「人生の基本となることを学ぶところ」ということなんだそうです。
義務教育は満5歳の誕生日から。でもたいていの子供は、満4歳の誕生日から学校に通います。

ということで、入学式は全くなし。その代わりに、「慣らし期間」というものがあります。4歳の誕生日から毎日通えるように、クラスになじめるように、曜日や時間帯を変えて(担任が変わっていたり、することが変わるので、午後と午前中と変えたりします)3週間くらいかけて、慣らしていきます。

子供によっては保育所に行ってたり、プレイルームに行っていたりするので、ママ・パパにバイバイが簡単に出来ますが、そうじゃない子は・・・時たま大変だったり・・・。

そうして学校にも慣らして、最初の2年間は日本の幼稚園の年齢なので、ものの名前や数字の判別やらを、遊びを通して覚えていきます。

続きを読む
posted by ニコラ at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年08月19日

ランチパーティー (lunch party)

さっちゃん・みーちゃんの通う学校では、グループ8の子供たちは1日早く学校が終わります。ミュージカルで全力投球をするので、その分のおまけ?なんでしょうかね〜。

そして普通の年であれば、ミュージカルの後に行われるのですが、今年は色々な背景から、登校最終日にランチパーティーが行われました。私はてっきり「親も同伴」なんだと思っていたら、実は子供たちだけ!(核爆)

それが分かったのは、当日のその時!・・・だから、私とみーちゃんは腹空かし・・・でした。

でもさっちゃんは・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 04:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年08月07日

音楽発表会 (muziekfestival)

夏休みなったら少しは時間が出来るかと思っていたけれど、そんなことがないまま、もう夏休みが終わろうとしてます〜。(大涙)

夏休みが終わってしまう前に、夏休みに入る前の記事を書いてしまわないと・・・。(^^;;


今日は音楽会の件。さっちゃん・みーちゃんが通う学校では、毎年6月に、有志だけでの音楽発表会があります。参加資格は学校に通う子供達!一人でやってもいいし、グループでも参加できるんです。

ただし、音楽に関係しているものが条件です。なので、踊ったり、歌ったり、楽器演奏が条件ですね。

続きを読む
posted by ニコラ at 21:44 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年07月28日

スポンサーロープ2010 (Sponsoorloop)

さっちゃん・みーちゃんの通う学校では、2年に一度の割合で、メインでユニセフが応援しているプログラムを実施します。でも前回はユトレヒト市が主催だった模様ですが・・・。


何かと言うとスポンサーロープというもの。二人とも今年で3回目(?)です。前回の写真を見ると、二人とも幼い!(爆)

スポンサーロープに必要なスポンサーを探さなければいけなかったのですが、今年はなにせ忙しくって、学校から帰ってきてからはいかれないし、週末にも行かれないし・・・って、1日だけ何とか時間を作ってスポンサー探しをした二人。

それでも何とか5・6名のスポンサーを探せ、そして挑んだスポンサーロープ。



続きを読む
posted by ニコラ at 05:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年05月01日

抽選 (loten / uitloten)

さっちゃんがキャンプに行っていた週の木曜日に、中等教育の学校の結果が発表になるはずでした。この日に、第一希望の学校から手紙が来るはず・・・と、学校からは言われていたのですが・・・・。

ユトレヒトの学校の情報を提供しているサイトでは、それは4月19日に発表になるとビデオでは言っていたので、数日の違いだけれど果たして・・・?と疑っていました。

4月19日に第一希望の学校から漏れた子供たちは、第二希望の学校に書類が送られるとのことで、その旨の手紙が来る・・・ん〜〜〜〜〜?

そして緊張しながら行ったキャンプから戻ってきたさっちゃんの最初の言葉は・・・?

続きを読む
posted by ニコラ at 04:31 | Comment(12) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年03月05日

体験授業 (openlesmiddag)

久しぶりに学校関係の話題です〜。本当は2月中にアップしたかったのですが、なぜか!?今頃・・・。トホホ・・・。

CITOのテストは2月の上旬なのですが、その前に学校にとある希望を出しました。今年のユトレヒト市では2月9日の火曜日がその日でした。対象はCITOのテストを受けたグループ8の子供たち。親は参加できません。

1月の下旬には、大抵の学校の下見は終わっていて、とりあえずのアドバイスと下見での印象とをあわせて、この学校に行きたい!というのがぼんやりと見えてきます。そのぼんやりを、もう少しくっきりとさせる役目もあるし・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 05:55 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年02月11日

学校での科目 (vakken op school)

今日もまたまた学校の話題です〜〜。(^^;;


日本とオランダの学校は、システムだけではなくて、内容にもかなり「差」があります。

まず小学校での科目・・・日本であれば、国語・算数・理科・社会・体育・美術(工作とか絵画とか)・音楽が基本の科目ではないでしょうか。

一方のオランダでは、国語(オランダ語)・算数・体育は全学年ですが、グループ6以降には地理・歴史などが加わりますが、後はありません〜〜。そうなんですよ!理科も社会も音楽もないんです!

じゃ〜〜いつやるの!?

続きを読む
posted by ニコラ at 05:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年02月10日

中等教育 (middelbare school/ voortgezet onderwijs)

今日はちょっと硬い話題です〜〜。(^^;;

そう・・・オランダの教育システムについてなんですよ。


オランダの義務教育は、5歳のお誕生日から・・・とずっと書いてきましたが、実は!!!「4歳のお誕生日後の最初の月の初日から」というのが本当のようです。・・・というのは、最初は5歳からが義務教育でしたが、4歳に引き下げ・・・というのを聞いてはいたのですが、いつから実行されているのかは謎なんです。

ところが、Wikipediaのオランダ語版を見ると、4歳からが義務教育となっているので、ここ数年で変ったようです。

そしてこの義務教育は、基礎学校(日本的には小学校)の8年と中等教育の4年の12年になります。

日本的に考えると、「4歳から12年なら・・・」になるのですが、9月生まれの子達への気遣いや(繰り上げ進学をさせる場合が殆ど)、落第もあるので、16歳で卒業ばかりではありません〜。


続きを読む
posted by ニコラ at 08:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年02月08日

学校見学を終えて (klaar met opendag en -avond)

昨日の2月6日で、予定していた学校見学を終えました。長かった〜〜〜!!

特に前日の金曜日に、五右衛門のデジタル印刷機の件で、C社の地域担当の人だった人から変なメールを貰って、五右衛門の精神状態がまた不安定になってしまったんですよ。

そうなると最近は夜も寝られなくなるので、ベットでため息ばかり・・・。そして今回は、息苦しくなったとかで(ちゃんと息が出来なかったとか)、変な音もしていたしね〜。・・・そんな音を聞いていると、自然に目が覚めるんですね〜。(^^;;



続きを読む
posted by ニコラ at 07:41 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年02月04日

テストの受け方 (hoe je toets maakt)

昨日は、Studievaardigheden1・2(これが何なのかは不明・・・汗)・世界地理(らしきもの Wereldoriëntatie)に後何か一科目のテストを受けた子供たち。(多分計算3)

今日は・・・言語3・4(オランダ語)に計算4とWereldoriëntatie3かな?を受けています。


それぞれ40分とかが持ち時間とか。1日4科目のテストを受け、午後は「楽しいこと」をやっています。ガムも貰ったり、テレビもいっぱい見たりしているとか。テストの為に学校に行っているんだか、楽しむ為に行っているのか・・・?という突っ込みはなしにして(^^;;、飴と鞭でつられている模様です。

そんな子供たちですが、日本では考えられないようなものを持ち込んでのテストなんですよ。何かというと・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 20:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年02月02日

始まりました! (CITO begint)

今年は今日2月2日から3日間・・・予定されていた通りCITOが始まりました。

回答方法は3択・4択などで、マークシート方式。

1月の間は、毎日「練習して!」といっていたけれど(インターネットにある練習問題のサイトを徘徊していた)、もうテスト直前はリラックスさせる為にも、テレビを見てました。(^^;;

今日の科目は、言語1(オランダ語)・計算1(算数)・言語2(オランダ語)・世界地理(・・・ってのかな?wereldorientatie)でした。

このCITOですが・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 21:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年01月21日

学校見学 (Open dag / Open avond)

お久しぶりです〜〜。(^^;;
いやいや・・・さっちゃんの風邪が・・・思いのほか良くならず・・・、医者に行ったのですが、「治ってきているから」と薬はもらわず。でも咳が止まらなかったり、別の症状が出たら電話をして薬をもらうように・・・との指示付でしたが。

結局水曜日の朝、「喉が痛い」というのと、咳が止まらないのと、寝付くまでに1時間から1時間半も咳をしっぱなし・・・とのことで、薬をもらいました。はぁ〜、飲み始めて2日目にはかなり改善!だから早くくれれば良いのに!・・・と心の中で叫んでました。(^^;;

そしてこのさっちゃんの風邪・・・みーちゃん・五右衛門・私に飛び火しています。私も咳が止まらないし、喉は痛いし、毎朝目が覚めると、目やにがひどくて目が開かないし、シャワーを浴びているとものすごい量の鼻が出るし・・・。さっちゃんは声が変ってしまったし、五右衛門の声もなんだかまだおかしいし・・・。このビールス性の風邪は強力らしい・・・?

・・・とそんな体調だからゆっくりしていたいけれど、さっちゃんの夏休み以降の学校を決めなければなりません。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:43 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2010年01月04日

アプフェルシュトルーデル (Apfelstrudel)

オーストリアのお菓子(と言うかデザート)で、アプフェルシュトルーデルというのがあるのですが、ご存知でしょうか?

何かと言うと、名前が示すとおり「アプフェル」=りんごを使ったものなんですよ。


りんごを使ったお菓子というと、アップルパイをする思い浮かべると思いますが、形がちょっと違うアップルパイとでもいえるお菓子です。

これを年末の風邪引き始めに作りました。(^^;;
アッツアッツのりんごを食べれば、元気になれるかと思って。(爆)

というより、さっちゃん・みーちゃんの「りんごの皮むきの練習」も兼ねているんですけどね。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:31 | Comment(11) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年12月13日

校庭のこと (schoolplein)

とうとう学校の校庭について、および建てまわしについて決定が下りました。

「こちら」「こちら」に、学校側がどのように計画を練っているのか・・・を投稿して、もう2年が経っていたんですね〜。そんなに前だなんて思えないほどでした。(^^;;

が・・・今週の月曜日に、突然の発表。

そしてよく火曜日の夕方・・・7時半とか8時ごろから、その計画についての学校側からの説明会がありました。

続きを読む
posted by ニコラ at 07:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年12月09日

シュプリーゼ2009 (Surprise 2009)

今年のシュプリーゼは、今までになく手が込んだものでしたよ〜〜。

さっちゃんは今年が最後と言うことで、90%一人で作りました。

みーちゃんはアイディアはすぐ出たのですが、それを現実のものにする為の箱がなくって、私が苦戦・・・。


さっちゃんがあげる人は、演劇が好き・ランニングをする・足が寒い・紅茶が好き・・・ということでした。希望の品は靴下・マグに何かもう一つ。それを学校指定の予算の4ユーロ以内で用意します。

出来たものは・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:12 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年11月21日

学校/学級閉鎖 (klas / school gesloten)

オランダにも新型インフルエンザが蔓延し始める傾向にあるようです。

といっても、オランダでの風邪やインフルエンザの処置は、日本とはかなり違うので・・・熱が出たとか、咳したくらいでは医者には行かないので・・・どれくらい深刻なのかは全く分かりません。

が・・・さっちゃん・みーちゃんの学校での状況からすると・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 06:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年11月12日

空き巣 (inbraak)

またやられました!

ここ1年くらいは平常だったのですが、月曜日に学校に行ったら・・・巧妙な手口で空き巣に入られていました。


どのクラスか・・・というと、これがさっちゃんのクラスをメインに、2階部分のクラスが殆ど被害を受けていました。

何を盗んで行ったかと言うと・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年10月11日

学芸会の題材の歌

さっちゃん・みーちゃんの学校では、年に4回ほどの学芸会・・・Klas op de plankenが開かれています。その題材を選ぶのは多分・・・先生たち?

場合によっては自分たちで作った詩でもあるし、ダンスもあるし、劇もあるし、もちろん歌もあります。

その題材になった歌というのは、日本だったら「みんなのうた」のようなものだと思うのですが、「Kinderen voor kinderen」(子供たちのための子供たち)というテレビ番組のものが多いです。

かなり前ですが、みーちゃんのクラスが「私は緑!」という歌をやったと投稿したと思うのですが、そのフィルムがYouTubeにあったのでリンクを張りますね〜。

続きを読む
posted by ニコラ at 03:50 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年10月02日

テクニックウィーク 2009

今週の火曜日は、ユトレヒトのグループ7・8の子供たちは忙しかったです。というのも、3年ぶりにテクニックウィークというものが開催されたからなんです。

前回は2006年で、学校全体でやっていたのですが、今回は少し違うようです。というのも・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:10 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年09月20日

父兄会

木曜日の夜は、グループ7・8の父兄会でした。

この父兄会・・・2グループずつ、年に1回ほど開かれます。まぁ〜1年の予定をざ〜〜〜〜っと説明。それからそれぞれの学科のメソッドの説明です。ここのところ毎年のようにメソッドを変えている教科もあるので、どの点が変わったというのを聞きます。

が・・・グループ7・8に関しては、2グループが合同で説明を受けるわけではなく、それぞれのグループが一クラスに集められ、担当の教員たちによって、1年の予定やら、授業の進め方などの説明を受けます。

特に今年はさっちゃんがグループ8。2月の上旬には、自分の行かれる学校を決めるCITO試験というのを受けます。そのための準備もかなり必要な上に、ほかの科目でも色々大変なことがあるので・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:24 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年07月03日

暑いから・・・!!!

今週のオランダの天気は、真夏です!

連日25度を超えて、体はとろけそう〜〜〜。

特にさっちゃんのクラスは、太陽に面していて、窓は2面もあるので、室内温度が40度近くにもなるんだとか。この暑さで、気を失いそうになった子もいると聞きました。

ちょっとは日陰のみーちゃんのクラスですが、それでも子供たちの体温で、教室内はやっぱりものすごい温度。


それもあってか、昔のドイツでは外気が25度を超えると、学校はお休みになったとか。今もそうなんでしょうかね・・・?

オランダではそういうことはないのですが、さっちゃん・みーちゃんの学校では、「暑い日恒例」のとあることが行われました!

続きを読む
posted by ニコラ at 17:44 | Comment(9) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年06月27日

学芸会(のようなもの)・・・Klas op de planken・・・3

今年ももう学年末になってきました。そして今年最後の学芸会(の様なもの)も開催されました!

今年に入ってから、コンサバトリウムの学生さんたちが音楽の授業に来ていたんです。そしてその発表会もあるので、今回の学芸会(の様なもの)でも音楽が主軸でした。

運よくさっちゃん・みーちゃんのクラスが、同じ日の開催グループになったので、買い物もそこそこに済ませて見てきました!


続きを読む
posted by ニコラ at 05:32 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年06月25日

飛び級

今日も学校関係の話題です。ご了承ください!(^^;;

5歳のお誕生日からが義務教育になりますが、4歳のお誕生日から、毎日学校に通えるオランダです。・・・ということで、日本のような入学式やら始業式がありません。楽と言えば楽だけれど・・・なんか物足りない・・・と言うのが日本人なんでしょうか。(^^;;


4月2日〜翌年の4月1日生まれが、一学年にきっちり収まっている日本の学校。一方のオランダは、これまでの投稿でもお分かりのように、落第・留年がグループ3に上がるときからあります。(日本の幼稚園から小学校)

ということで、一クラスには最大2歳違いの子供たちが座ることになります。といっても、ある程度の区切りを設けているので・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:52 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年06月24日

進級か居残りか

先々週の金曜日に今年最後のレポートが渡されました。その1日前の木曜日には、4・5月に(多分)オランダ全土で行われたCITO Entreetoets(一種の学力テスト)の結果も渡されました。

前日の水曜日、学校から家に帰る間に、さっちゃんの顔色が真っ青になって、ものすごく気持ちが悪く、お腹も痛く、そのまま家に帰れる状態ではなかったので、途中の車を止められる場所・・・たまたま五右衛門の仕事場のそばで、橋の工事中で交通量がほとんどない場所・・・にて、休憩をしてから帰ったので、さっちゃんはその結果を貰わず、金曜日の朝貰いました。

みーちゃんは元気に登校したので、木曜日に貰ってきました。

今年からの試みとして行われたこのテストは、今後を左右するようなものとなりました。



続きを読む
posted by ニコラ at 04:30 | Comment(10) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年05月31日

バザー2009

昨日は2年に一度に行われる学校のバザーでした。

お天気がものすごくよく、バザー日和ね〜!!って感じの会話をたくさんしました〜。(^^)


朝はバザーに出す為の品物を、学校持って行くのに、車で来る人が多く、学校の回りはものすごいことに・・・。焦る焦る・・・。

でも今回は、バザーに関しての出品のお約束の手紙が来なかったので、「2年前はこうだったから・・・」という記憶を頼りに持って行きました。

バザーは学校が終わってからの準備もあるので、午後4時から。五右衛門も写真を撮る為に一緒に行きましたよ!そうしたら、学校が雇った写真家の人が、なんだか変な嫌味を言ったそうな。「気にしない〜〜」を装っていたけれど、結構何回か同じ事を言っていたから、気にしていた模様です。(^^;;


続きを読む
posted by ニコラ at 05:44 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年03月22日

さっちゃんのキャンプ

風邪も大分良くなりました〜。五右衛門ほど酷くならず、体は楽でしたが、頭痛だけが酷いです。(現在も)でもかなり楽なので、頑張って投稿です!


毎年3月中旬ごろですが、さっちゃん・みーちゃんの学校のグループ7・8の子供たちは、1週間のキャンプに出かけます。

kamp2.jpg


続きを読む
posted by ニコラ at 04:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年03月16日

学芸発表会−ICOの関係

金曜日には予定通り、ICO(国際文化教育)の関係の学芸会がありました。運よくこの日は、さっちゃん・みーちゃんのクラスが、同じ時間帯だったので、参観は1回で済みました。(^^;;

いつもなら、金曜の朝一番は、グループ4の子と一緒に読むクラスがあるのですが、この日は9時から1回目が始まる為に、読みのクラスはなし。その代わりに、その前の日までにリハーサルをしていないクラスが、舞台にてリハーサル。見ていた面白かったですよ。(^^;;

そして9時になる少し前から、オチビさんクラスから入場。さっちゃんのクラスの子のママと話をしていたのですが、オチビさんたちが本当に小さくて、自分たちの子供があんなに小さかったことが信じられない!・・・そう思うと、本当にでかくなったもんだ!と再認識ですね。(苦笑)

まず最初はみーちゃんのクラスでした。

続きを読む
posted by ニコラ at 06:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年03月12日

ICOの一環で

みーちゃんのクラスでは、ICOの一環として、面白いことをしたようです。

確かに結婚式の前には、どこの民族でも女性は綺麗に見せる為に、いろいろなことをすると思うのですが、特にイスラムの方たちは凄いですよね〜。

オランダからの観光客(女性)の殆どが、「エキゾティック」だと思って、体験をする・身近に見ることの一つだと思うのですが・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 06:47 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年03月07日

今年のICO

昨年の様子は・・・
「ICO週間・・・1」
「ICO週間・・・2」
「ICO週間・・・3」

でした〜。

そして今年も、水曜日の3月4日から始まりました。

今年のテーマは「結婚」!

ということで、教員二人が「模擬結婚」をしたそうです〜。(^^;;

続きを読む
posted by ニコラ at 07:35 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2009年02月08日

スケート教室

ユトレヒト・・・の場合になるのですが、グループ7・8の子供たちが、冬になると楽しみにしていることがあります。

それはズバリ!!!


スケート教室!

ハハハ・・・またもやスケートが話題です〜。(核爆)



続きを読む
posted by ニコラ at 04:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年12月20日

ミュージカル

木曜日の午前中は、予定通りにクリスマス・ミュージカルが、学校にて上演されました。

上演時間の関係で、朝は五右衛門も一緒に登校。珍しく早起きをしたので、その後はかなり体調が可笑しくなった模様ですが(^^;;、それでも頑張って写真を撮りながら楽しんだ模様です。

一方私のほうは、朝起きたら胃がキリキリ痛んだので、2回の上演を見るつもりでいたけれどもあきらめて、1回だけ見ました。


その気になる出し物ですが、クリスマスの時期ということで・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 04:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年12月06日

シンタクラース2008・・・学校編

今日は12月5日で、シンタクラースの日。別名で、「Pakjesavond」(プレゼントの晩)と言い、皆がプレゼントを貰う日です。

同時に、今日はいたるところでシンタクラースとピートたちが、てんてこ舞の日です。学校(特に小学校)・シュペールザール(プレイルーム)・多分デイケア・老人ホームなどの施設に出没して、任務を果たされているはずです。テレビ出演も今日が最後。長かった3週間も、これで終わりになるわけですが・・・。

その前に学校に来てくれるはずのシンタクラース。学校では子供たちが、前々から準備をしています。でも本当に来てくれるかどうか・・・それは当日まで分かりません・・・と言う前提なのですが・・・。(^^;;

まぁ〜来てくれるはずという前提で、物事を進めていきます。

学校に行くと・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:08 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年11月28日

今年もやって来た!

シンタクラースがオランダに上陸をして後数日で2週間になろうとしています。

欲しいプレゼントをもらった子、そうでもない子・・・色々いる上に、どれだけ頻繁にプレゼントをもらえるか・・・というのも、子供たちにとっては気になるところのようです。

そんな子供たちの心を知ってか知らずか・・・、ピートたちは色々やらかしてくれているようなのです。自分の子供が同じ事をしたら・・・多分怒ると思いますが(^^;;、「ピートだから・・・」で片付けられちゃうようなことも、結構やらかしています。

そして今日学校に行ったら・・・





続きを読む
posted by ニコラ at 05:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年11月15日

さっちゃんのクラスの担任事情

夏休み前には、普通は発表になる新学期からの担任。さっちゃん・みーちゃんが通っている学校だけなのか、オランダ全土でそのような風潮なのか・・・その辺は定かではないのですが、一クラスに担任が二人でやっています。

というのも、先生たちはみな・・・だと思うけれど、一人で2・3クラスを受け持っています。その中で、専門のクラスと言うのも設定していますが、基本的には一クラスには担任が二人で、一人の先生は複数のクラスを受け持つ(1・2,3・4,5・6,7・8の枠の中で)・・・って感じです。そして先生たちは・・・3・4日だけ授業をする(教える以外に職務のある場合は、3日授業)というのがスタンスです。

例外として、昨年のみーちゃんのクラスは、担任が一人でした。月曜日から金曜日まで、一人の先生だけが担当。「私と馬が合わなかったら、悲劇よ〜〜!!」なんて、冗談を飛ばした担任ですが(^^;;、担任Aのやり方に疑問を持つ場合は、担任Bになんとなく聞いてみたり・・・が、出来ないわけです。まぁ〜ストレートなオランダ人なので、何があってもとことん論議をして、問題解決をするわけですが・・・。


そんな前提の上で・・・夏休み以降の担任の割り振りで、今回はものすごく苦労をしたんです。大体どの先生が、どの学年を受け持つ・・・というのは、決まっています。そして2年越しで繰り返す・・・というのが、今までのパターン。だけれど、先生たちがみんな残っていれば・・・なんですよね〜。(^^;;

続きを読む
posted by ニコラ at 06:37 | Comment(10) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年07月13日

博物館にて

さっちゃんのクラスの引率として、博物館に行った時の事についての投稿です〜。

あいにく先週は、雨模様の日が続いていました。といっても、一日中雨というのではなく、降ったりやんだり。途中で太陽が顔を出すこともあるのですが、いつ雨が降ってきてもおかしくない天気。

ということで、博物館のほうで用意をしていたプログラムを変更してもらったとの事。用意してあったプログラムは、予定の時間の殆どを、博物館が用意した質問表にそって、答えを探して歩くものだとか。その答えは、全部外にあるものなので、雨が降ってきたら大変!ってことだったようです。(単に、担任が濡れたくなかったとのうわさ身・・・ちらほら?)

続きを読む
posted by ニコラ at 05:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年07月05日

学芸会(のようなもの)・・・Klas op de planken・・・2

探したら、もう昨年のことだったと判明・・・。もう1年前になったんですね〜、前回の観覧が!

そう、「こちら」にて紹介した学芸会のようなもの・・・です。

もう学年末なので、今日と来週とがこの学芸会のようなものの日に当てられています。そして今日はみーちゃん、来週はさっちゃんの順番です。

今年最後ということで、どのクラスも力が入っているのか、ものすごく良い出来でしたよ!

みーちゃんのクラスは、全員で一つの作品をするとのことで、その準備もまた大変だったようです。


 続きを読む
posted by ニコラ at 04:29 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年07月04日

進級決定

先週の金曜日、さっちゃん・みーちゃんは今年3回目の成績表を貰ってきました。今までとあまり変わらない成績でした。

つまりは頑張ったということです〜。(あぁ〜、親ばか丸出し!)


さっちゃんに関して言えば、語彙が進歩しました。これは本人もとてもうれしかったようで、3時のお迎えで私の顔を見た途端に、そのことを報告してくれました。(^^;;

一方のみーちゃんは、昨年の2ヶ月の里帰りで、日本語力がアップしたのとは裏腹に、オランダ語力が下がっていたんです。やはり2ヶ月もの間、日本語中心の生活をしていると、連日のスカイプで五右衛門とオランダ語で話していても、語感が狂ってくるようです。

その影響として、読みのレベルアップが・・・停滞気味でした。でもここに来て、一気にその遅れを取り戻すように、AVI9までも取ってしまいました。(最高はAVI9+なので、後一つ!)


そして一番気になる・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 05:05 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年07月03日

先生の日(Juffendag)

「こちら」でも紹介をした先生の日。

昨年は日本への里帰り・・・それも3週間も学校を休んでの里帰りで、参加できなかった行事がいくつかありましたが、この先生の日もその一つ。

でも今年は里帰りはないので、ちゃ〜〜んと参加です!

今週はかなり暑く、気温が25度を超えています。が・・・残念ながら、今日の午後から天気が悪くなり、明日は雨だとか。

でもその「明日」・・・みーちゃんたちは先生の日でした。でも雨だと遠足は出来ないので、急遽今日に変更!

続きを読む
posted by ニコラ at 04:19 | Comment(5) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年06月28日

学校の音楽祭

毎年6月に行われる学校での音楽祭。これを楽しみにしている子供たちが、と〜〜〜〜っても多いんですよ!

グループ1・2のオチビさんたちは、学校の時間中に行われます。先生たちが何をするのか、誰がやるのか、どんなグループにするのか・・・決めるのですが、「やりたくない!」と駄々をこねる子も出ずに、音楽祭は行われます。

そしてグループ3〜8までの子供たちは、自分で志願をします!(←ちとおおげさ?)

学校から手紙を貰ってくるので、その手紙についている「出たいです!」というところに名前・グループ(学年)・やるものを書いて提出です。


そして今年は、19日の木曜日に行われました。

続きを読む
posted by ニコラ at 17:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年06月23日

スポーツデー

オランダの小学校にないもの・・・色々ありますが、その一つが土のあるグランドです。だから日本の学校では、普通に出来ることが・・・出来ないわけなんですよね〜。

ってことで、5月・6月の水曜日は、順番で予約をして、市内にある「陸上グランド」に行くことになります。

何をするか・・・もう分かりましたね??

そうなんですよ〜!

続きを読む
posted by ニコラ at 06:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年06月11日

学校での飾りも

全てのクラスが、Euro2008向けの飾りをしているわけではなく、どうもグループ3・4がメインのようであります。最初は、みーちゃんのクラスの担任の趣味かと思っていたのですが(^^;;、どうも違うようです。

まぁ〜年齢が低いうちから、Euroのサッカー大会(オランダ語でEK)とかワールドカップ(オランダ語でWK)とかを認識させて、「一緒に応援しよう!!」とDNAを後から植えつけているような気配が・・・無きにしも非ずですが。サッカーわーい(嬉しい顔)

毎日少しずつ変化しているみーちゃんのクラスと、お隣さんのクラスの景色です。

続きを読む
posted by ニコラ at 03:49 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年05月04日

寄付金の総額

先日行われた「スポンサーロープ」。ちびっ子の4・5歳児から、12歳児(くらい)まで、み〜〜〜〜んな頑張ったことは、投稿したとおりです。

その後子供たちは、封筒を持ってご近所様を回り、学校に持って行きました。そしてその集計が終わり、学校からの報告がありました。

2年前のユニセフの時もびっくりしましたが、今回も本当にびっくり!


続きを読む
posted by ニコラ at 03:17 | Comment(10) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年04月22日

スポンサーロープ2008

「こちら」にて、前回のスポンサーロープのことを投稿していました。もう2年前だったんですね〜。

ということは・・・昨年はなかったんだ・・・。


前回はユニセフが主催だったので、ユニセフの旗や横断幕など、結構派手な飾り付けがされていたのですが、今年はユトレヒト市が主催です。なので旗も横断幕もなく、先生たちが張ったロープでコースになってました。1周400mとの事でしたから、スピードスケートや陸上と同じですね。


寄付の先は、ニカラグアの「レオン」というところだとか。(グーグルマップでも確認が出来ます〜。)


続きを読む
posted by ニコラ at 06:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年04月20日

学校対抗サッカー大会

昨日の投稿の続きになりますが・・・(^^;;、ユトレヒト市の学校が参加しての、学校対抗サッカー大会女の子編がありました。

男の子は別の日にやったようで、この日は女の子だけ。さっちゃん・みーちゃんの通う学校からは、どのように分けたのかはちょっと不明ですが、2チームが参加。

さっちゃんのチームは総勢8名ですが、一人は補欠のような形で、疲れた選手と交代をしていました。また通常のサッカーフィールドの半分ほどを使っての試合。年齢・技術からしても、丁度良い感じでした。(^^;;
ただ、コーナーキックは、本当のコーナーではなく、ちょっとゴールよりに作られた特別コーナー。それでもゴールは遠かった・・・んですよね〜。

1グループに4校での総当たり戦。グループの優勝校が準決勝に進出・・・というまるでチャンピオンズリーグやUEFAカップのよう!

応援も気合が入る学校と、そうでもないところと・・・。女の子の試合であれだけの気合・・・、男の子編だったら、どれだけの興奮具合か・・・ちょっと想像がつかない・・・。(汗)

続きを読む
posted by ニコラ at 03:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年03月30日

キャンプだよ!

昨年も行ったキャンプ。(その記事は「こちら」)

木・金曜日とさっちゃんが行ってきました。

今年はイースターの直後と言うことで、荷物の用意を始めてから、足りないものを買いに行ける時間が限られていて・・・単に割引で買おうと思っていたので、時期を合わせられるだけ待っていたのもありますが(^^;;・・・ちょっと気ぜわしい準備となりました。

昨年もって行ったローラーに入れようとしたけれど、小さかったのを思い出して、今年は別のものに。

今年の持ち物は・・・続きを読む
posted by ニコラ at 04:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年03月22日

学校での展示・・・ICO

昨日の投稿は、モスクに行った話でした。今日はモスクも含めた礼拝堂の展示のお話です。

学校のメインの建物のロビーに、ある日突然登場した礼拝堂もどき・・・。ビデオも流して、雰囲気を高めます。(^^;;

異論はあると思いますが、メインの四大宗教の礼拝堂をコンパクトにあらわしています。大人にとっては直ぐ分かるものでも、子供たちにとっては興味の対象。反応が面白いですよ!

まずはお馴染みの・・・?

続きを読む
posted by ニコラ at 05:34 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年03月21日

今年のICO

毎年やっている「文化」のお勉強。メインが国・地域・宗教です。昨年は、さっちゃんのクラスで「日本」について話しをしました。が、今年は国がテーマではなく、宗教

グループ5・6は「ユダヤ教」、グループ3・4は「イスラム教」がテーマです。なので行く先も変わってきます。さっちゃんはシナゴグへ、みーちゃんは「モスク」へ行きました。

人手が足りないといわれ、私もみーちゃんのクラスの引率として行って来たので、その模様を投稿です!

1クラスが25人くらいとはいえ、3クラスが一緒には行かれないので・・・公共交通機関のバスを使う上に、受け入れ側の問題もあり・・・1クラスずつ行きます。

みーちゃんのクラスは9時出発。出発前にはどんな場所に行くのか、どのようにしたほうがいいのか・・・色々子供たちに考えさせていました。「こうしなさい!」って言われるより、受け入れやすいんですよね〜。

そして出発!

続きを読む
posted by ニコラ at 05:30 | Comment(6) | TrackBack(0) | 学校の世界
2008年01月30日

体育のコンペティション

昨年の11月頃から?始まっていた体育でのとあること・・・。

・・・の話の前に、オランダの体育の授業に関して少し。(^^;;

何回か投稿していますが、オランダの小学校には体育館や土のグランドがありません。少なくとも都会では・・・ではないかと思います。おまけに学校がかなり狭い地域に、数校あります。

さっちゃん・みーちゃんたちの学校から、徒歩5分の距離にはもう1校、その先にはまた1校、登校途中にはまた1校・・・は最低でも直ぐに思いつく数です。

そしてその合間を縫うように、中等教育の学校がこれまた数校あります。

そしてこの中等教育の学校が、小学校にとってはとても大切な存在になります。理由は・・・体育の授業のための体育館。体操の器具も用意され、遊びの器具も用意され、話を聞いているだけでも設備はばっちり!

そしてそこまで、どんなに暑くても、どんなに寒くても、雪が降ろうが雨が降ろうが・・・担任と子供たちは「列になって」(これ重要!)体育館まで行って、戻ってきます。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
2007年12月23日

クリスマスディナー

学校によって、スケジュールはバラバラのようですが、多くの小学校では木曜日にクリスマスディナーが行われたと思います。

我が家のそばにある学校では、モスリムの子達が多いからか、クリスマスディナーは行われず、学校の授業も午後3時まで行われた模様です。

でもさっちゃん・みーちゃんの学校では、クリスマスディナーの時間も授業時間の換算をするので、木曜日は12時まで。家でお昼ご飯を食べて、皆でクリスマスディナーの準備をして、午後4時45分に再登校でした。

いつもは・・・学年やクラスによるのかもしれませんが、クラスの入り口にリストが貼られ、誰が何を作るのか・・・メインのものは毎年同じですが、エキストラのものも作れます・・・早い者勝ちで(皆気合が入っていて、ちょっと遅れると・・・もう作れません!!)リストを埋めていきます。

でも今年は、みーちゃんのクラスにはひっそりとリストがあったようですが、さっちゃんのクラスは「皆が何か必ず持ってくる」と言うことだったので、何を持っていくのかを担任に伝えるだけでした。

続きを読む
posted by ニコラ at 04:48 | Comment(10) | TrackBack(0) | 学校の世界
2007年11月20日

読み(Tutorlezen)

さっちゃん・みーちゃんが通っている学校では、2学年ずつをグループにしてのカリキュラムを組んでいます。

でもそれとは別に、各学年ごとのカリキュラムもあります。

さっちゃんのクラスには同学年の子だけですが、みーちゃんのクラスには2学年の子が集まっています。クラスの半分が別の事をしている時に、自分はまた別の事をしているわけです。でもクラス全体としてすることもあるので、担任は大変だな〜と思うんですよね。(^^;;

特にグループ3(日本の小学校1年)ではクリスマスまでに、数字とアルファベットを認識しブロック体で書けるようにします。新年が明けたら、筆記体に入ります。

でもやっぱり字が裏返ったり、高さを間違えたり・・・皆同じ間違えをするようです。

また読みも・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 05:05 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界