2014年06月01日

きゅうりの時期

数日前ですが、何かのスポーツ番組(?)を見ていたときでしょうか。面白い表現を耳にしました。

なんでそう言う表現をするかな〜・・・と、頭を傾げたくなっちゃう表現。

タイトルから想像がつくかと思いますが、「きゅうり」が主役の表現なんですよ!


何かというと・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2009年12月03日

オランダ人の名前・・・地形編2 (Wendy van Dijk)

今日は久しぶりにオランダ人の名前ですよ〜〜。


オランダ在住の長い方なら、あるテレビ番組をご存知だと思います。その番組では、金髪のオランダ人女性が、「日本語の通訳」に成りすまして、色々なスターにインタビューをするというものです。

一緒にいる男性は、私の目には日本人のようにも見えますが、偽通訳役のこの女性は、訳の分からない語・・・での通訳をしていました。

この番組、ここ1・2年放送がありませんでした。また見たいな〜〜と思っていたら、バージョンアップをして戻ってきたんですよ!


続きを読む
posted by ニコラ at 07:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2009年11月14日

チャレンジ (uitdaging)

10月の末辺りから、記事タイトルにオランダ語をつけるようになりました。それは・・・さっちゃん・みーちゃんからクレームが出たからなんですよ。(^^;;

なぜかと言うと・・・二人も10月の秋休みの間に、自分のブログと言うものをやり始めたんです。

もちろんオランダ語です・・・。使っているラップトップが、オランダ語というのもあるし、日本語で文章が・・・書けない!?


続きを読む
posted by ニコラ at 07:01 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2009年09月15日

オランダ人の名前 −場所編−

昨日投稿したオランダ女子サッカーの選手の名前です〜。

hogewoning.jpg
写真は「こちら」より

私にとっては全員の名前を初めて聞く状態だったのですが、この選手の名前は直ぐに耳に止まりました。

それだけボールとの距離が近かった選手なんでしょうね。


続きを読む
posted by ニコラ at 04:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2009年06月12日

オランダ人の名前 −語呂合わせ?編−

わがサイトに遊びに来て下さるrootさまからのリクエスト?に答えるような形でのオランダ人の名前編です〜。(^^;;


大学の頃、「子供の時に流行ったよね」という金太の歌のように(知らない人はすっ飛ばしてください・・・汗)、日本の名前にはうまい具合の語呂合わせのようなものがありますよね。


男性なのに「奥」さんであったりする人もいらっしゃるでしょうね。


そんな日本の名前に匹敵するほどの、いい語呂合わせのようなオランダ人の名前の紹介です。

スポーツニュースを見ていると、結構良く耳にするんですよね、この方の名前。



続きを読む
posted by ニコラ at 05:09 | Comment(2) | TrackBack(1) | オランダ語の世界
2009年06月04日

オランダ人の名前 〜動物編3〜

珍しくオランダ人の名前です〜〜。(^^;;

まずはこの写真の方・・・
Foppe_de_Haan.jpg
(写真はWikipediaより)
ご存知の方は・・・サッカー通!


なぜなら・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:06 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2009年04月22日

オランダ人の名前・・・地形編

Groenendijk.jpg

この方をご存知の方、いらっしゃいますか〜〜??

これだけで分かったら、凄いです!!私は絶対に駄目です・・・。(自慢するなって言われそうだけど・・・)

私のサッカー熱は、五右衛門に比べて100分の一ぐらいなので、選手の名前や監督の名前を覚えるのは、一苦労どころか百苦労位します。(^^;;

名前よりも「顔」のほうが覚えやすいので、着ているシャツの模様・色と一緒に、選手の顔を先に覚えるんですよね。

でもこれだと凄い落とし穴が・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2009年01月09日

オランダ人の名前・・・美味しい世界vo.3

久しぶりにオランダ人の名前です〜〜!!
スケートの話題が続いたので、今日はちょっと腹ごなし!?

とはいえ、今回は美味しい世界の名前です〜。

その方はこちら。
Herman Brood.jpg
写真はこちらより。

オランダでは超有名人でした。でも残念ながら、もう他界されていらっしゃいます。

この方は・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 21:44 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2008年11月13日

オランダ人の名前 〜びっくり編〜

いや〜〜〜、本当にびっくりしました!

「こちら」で紹介をした名前も、「うそでしょ!?」って思える名前ですが、今日のもびっくり!

いつもなら、一般に知れ渡っている方たちの中から、珍しい名前を紹介していましたが、今日は・・・ちょっと無理のようです。というのも、ググッてみたのですが、このお名前の有名人はいないようなので。

どこでこの名前を聞いたかというと・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:33 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2008年10月12日

オランダ人の名前 − ちょっと恥かしい編2

久しぶりのオランダ人の名前です〜。(^^;;

テレビを見ながら、人の名前のテロップが出ると、気にしてみているのですが、なかなか最近は出会わないんですよね〜。ところが今日は、見慣れているこの方の名前を見て、びっくり!

HansGoedkoop.jpg
(写真は「こちら」より)
この方、「Andere Tijden」(別の時代とでも言うのでしょうか)という歴史の番組のプレゼンターです。

そしてこの方の名前が・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 03:14 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2008年01月27日

オランダ人の名前・・・職業編・・・3

DeBoer.jpg
(写真は「こちら」から)

この方たちをご存知の方!

・・・なら、もう名前を公表しなくてもいいのですが、その名前の意味もご存知の方は、いらっしゃいますか・・・?

この方たちは一卵性の双子です。

向かって左が「Frank」で、右が「Ronald」だと思われます。(^^;;
見分け方は、髪の毛の分け目なんですが(私の場合)・・・この写真だと、ちょっと厳しい!?

そしてこの方たち、オランダチームでは2組目の双子選手だったんですよ!

続きを読む
posted by ニコラ at 05:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2008年01月09日

日本のアニメ

日本のアニメのレベルは、高水準で、オランダにも色々と入ってきています。日本から直接のものもあるだろうし、アメリカ経由で・・・と言うのもあると思います。

私が知っているものでは・・・何はさておきポケモン。これはアメリカから入ってきたようで、日本に遅れること数年して上陸しました。それからず〜〜〜っと人気があるようです。

上陸時期は・・・確かさっちゃんがプレイルームに行っていた時期かその前頃ですから、8年前くらい・・・?でも未だにさっちゃんのクラスでは、ポケモンカードがどーのこーのってやっているようです。だからそれにつられて・・・みーちゃんまでもが・・・。

それからクレヨンしんちゃん、ジブリの作品・・・とか目にしたことがあります。

そしてMixiで見つけた懐かしいもの!

続きを読む
posted by ニコラ at 06:34 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2007年12月11日

オランダ人の名前・・・季節編

AronWinter.jpg
(写真は「こちら」から)
この方をご存知でしょうか!?
もう着ているものから、スポーツ選手だと分かりますね?
また詳しい人なら、これがサッカーで、「Ajax」(アヤックス・・・といっても、洗剤ではありません・・・オランダでも売っています)のものだ・・・って所までも!?

私がオランダに来た当時、ナショナルチームに入っていました。ワールドカップ・フランス大会にも出場しています。

現在は現役は引退しましたが、ヤング・アヤックスの監督をしています。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2007年10月30日

オランダ人の名前・・・国名編

jaap_van_zweden.jpg
(写真はこちらより)

この方をご存知でしょうか・・・?

ヒントは写真からもう分かりますね?そう・・・音楽家です。
この写真はかなり前に撮られたものなので、髪の毛はふさふさ、バイオリンを持っていますが、現在はかなり違います。(^^;;

現在はこんな感じかな・・・?

続きを読む
posted by ニコラ at 06:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2007年02月01日

オランダ人の名前・・・職業(?)編

昨日の夜、アントン・ヘーシンク氏に付いてのテレビ番組を見ていて驚いたことを、忘れる前に投稿!(^^;;

オランダのオリンピック委員会のNOCの理事でもあるアントン・ヘーシンク氏。わが町ユトレヒトの出身でもあります。オリンピックのメダリストでもありますが、お笑いのネタにされてしまうこともあります。それをするのが・・・

erikvanmuiswinkel.jpg
(写真は「こちら」より)
この写真の俳優さん。

オランダ在住の方なら、絶対に見たことがある俳優さんです。

このままで分からない方は・・・顔を黒くしてくださ〜〜〜い!

もう分かりましたね!?

続きを読む
posted by ニコラ at 22:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2007年01月11日

オランダ人の名前 〜動物編2〜

久しぶりの「オランダ人の名前編」です〜。(^^;;

先ずはこちらの写真から。

paul-de-leeuw.jpg
(写真は「こちら」より)

オランダ在住者であれば、いろ〜〜〜〜んな意味で知っている人が多いと思います。(笑)

いろ〜〜〜な意味と言うのは・・・

1.職業
2.この人の話題性
3.日本では話題にしない部分

などでしょうか・・・?

続きを読む
posted by ニコラ at 21:04 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年12月21日

スペリング改定

江戸時代には、「外国」と言えばオランダか中国でしたね。長崎の出島での貿易の相手国です。

その時代のオランダは、オランダ語では「VOC」と言われる時代でした。日本語では「東インド会社」と呼ばれているものです。

V=遠い、O=東、C=会社の略です。

そしてこの時代を、「黄金時代」とも呼びます。インドネシアで入手した香辛料を、ヨーロッパまで持って行き、高値で取引をしたわけです。それを現す絵画も多く残っていますね。(オランダ商人がモデルのものですが)

そしてその時の恩恵に、今でも与っていると言うのが五右衛門の意見です。それほどこんなちっぽけな小国のオランダが、世界に名前をとどろかせ、植民地も持ち、裕福になったと言うことらしいです。

そしてオランダを支配していたスペインは、70年戦争の付けを今でも払っていると。それだけ経済を圧迫したこの戦争。オランダよりも大国のスペインは、オランダよりも経済的には貧しいとか。

さてさて、そんな商売上手のオランダですが、日本語の中にもオランダ語は入っているそうです。

どんなものがあるかと言うと・・・




続きを読む
posted by ニコラ at 07:51 | Comment(14) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年10月13日

オランダ人の名前・・・動物編



さて、この女性をご存知の方!?
最近は、大きなおなかで・・・テレビに登場されていますが、何のコーナーで登場されているでしょうか!?

オランダの公営テレビは3チャンネルありますが、数社のテレビ番組制作会社が集まって、運営をしています。また、NHKのような視聴料というものは、この3チャンネル用というわけではなく、「テレビ・ラジオのケーブル料」として、ケーブル会社に支払います。

最近は、インターネットを通してや、パラボラアンテナを通して・・・というのもあるので、契約をしているテレビ放送配信会社へ支払うことになります。

だから??なのか、民法で流れているような「コマーシャル」が、この公営テレビでも放送がされます。


そしてこの女性・・・オランダ1・2・3のいわゆる公営テレビのニュース番組の一部に登場です。

そう、この女性は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 04:51 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年09月15日

本当か〜〜!?

「こちら」にて、オランダ人の苗字の歴史について、少し触れました。

そして昨日は、チャンピオンズ・リーグで、マンチェスターユーナイテッド対セルティックの試合があり、オランダ人選手達の活躍を目にすることが出来ました。

その中でもとりわけ長い名前の選手・・・


(写真はKNVBより)

そう、ヤン・フェネホーア・オフ・ヘッセリンク選手。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年08月22日

オランダ人の名前・・・美味しい世界vo.2

7月7日に、「3日で出来た3ヶ月だけのバルケネンデ第3期内閣」が組閣されたことを投稿しました。(その時の記事はこちら

その時に新たに大臣が任命されました。まぁ〜内閣から離脱したD66出身の大臣の穴埋めですが・・・。(^^;;
でもこの方は、穴埋めではなく、「交代」でしたけれど。

その一人が、この人。


(写真はこちらより)

この写真で名前が分かったら、ス・ゴ・イ!!!
(私なんか分かりませんでしたから・・・)

続きを読む
posted by ニコラ at 21:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年05月28日

オランダ人の名前・・・地位編

実は先週、五右衛門の希望で、HD付きのDVDレコーダーを購入しました。プレーヤーはあったけれど(4・5年前の私の誕生日に購入)、質が悪くなるビデオテープを何とかしたいと、DVDレコーダーをずっと探していたようです。

そして五右衛門の仕事場用のものを購入するお店で、フィリップスのものがバーゲンになると広告で見て、インターネットで質を調べて、購入を決断した模様です。

そしてその後は・・・引越し後に開けていない箱がたくさんありますが(^^;;、その中にはビデオテープがあります。そしてそのビデオテープを出して、HDに録画を始めました。

録画をしていても、テレビは見れるので、何も問題はないのですが、やっぱり気になって見るんですよね〜。だって録画しているテープは

1988年のヨーロッパ杯ドイツ大会なんですから!

サッカー通の方ならもうお分かりだと思いますが、この年にオランダは、優勝をしたんです!!!


(ドイツの地で)ドイツに勝つということが、オランダ人魂の基本です!!

ですから、そのテープを見て、その当時のことを思い出しては、あーだ・こーだと解説をしてくれます。(^^;;

そのテープの中に、五右衛門の大好きだった元サッカー選手が、解説者として登場をしていました。この方は、この時しか解説をしなかったのでは?と五右衛門も言っているし、五右衛門も解説をしていたことすら、忘れていたくらいなので、とっても貴重なものだと思います。

さてその五右衛門の大好きだった元サッカー選手は、



続きを読む
posted by ニコラ at 20:30 | Comment(12) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年05月12日

オランダ人の名前・・・職業編



この方をご存知の方!?

2004年のポルトガル大会のときの、オランダチームの監督でした。

その前は・・・グラスゴー・レンジャースの監督もしていました。スペインのチームの監督もしたことがあるかな?(この辺はあいまいなので、あまり突っ込まないで!)


この方の名前は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年05月09日

オランダ人の名前・・・美味しい世界

久しぶりのオランダ人の名前です〜。(^^)


先ずこの方をご存知の方〜〜??

(写真はこちらから)


数年前にアムステルダム株市場で、取引が始まった時だか、ユーロでの取引が始まった時に、この方・・・「TAART」と書かれたケーキ(オランダ語でtaart)を顔に投げつけられました。

何でもこの「TAART」というのが、反対グループのスローガンを短くしたものだとかで、同じ発音のtaartであるケーキを投げたらしいのです。その当時は、まだまだオランダ語の理解力はほとんどなく(^^;;、テレビの映像を見て、驚いていただけなのですが、投げられた方のお名前は・・・忘れられませんでした。

だって・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 20:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年03月26日

オランダ人の名前 − ちょっと恥かしい編



この方をご存知の方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?オランダに1994年ごろ以降に、在住されている方は、きっとご存知です。結構頻繁にテレビに登場されていました。

この方の経歴は、どこかの病院の院長をされていたとか。(五右衛門の記憶による)

オランダの「病院」とは、日本の病院とは違い、ホームドクターの紹介状がないと、基本的には行くことができず、予約を取るにも数ヶ月待つのは当たり前なところです。もちろん、「科」によってもかなり違うようですが・・・。(除く血液検査・・・になったのかな?以前はレントゲンもやっている時間に行けば、出来ましたが、最近では病院によっては・・・?予約が必要です。)

そして大抵の場合、まぁ〜大都市の場合ですが、大学病院が1つはあります。ユトレヒトの場合は、AZUと呼ばれていたところです。今はUMCと呼ばれ、 Universitair Medisch Centrumとなり、3つの医療関係が集まりました。

このほかには、別の病院が3つありますが、その中の2つはひとつの病院が2箇所に建っているようです。なので、予約を取る時にも、「より早く取れるほうで」と気を利かせてくれるようです。


その病院の院長をしていたらしいこの方・・・、この職に就いたときにはかなり期待が掛かったようです。なにせ病院で仕事をしていたのですから、その改良点を熟知しているはず・・・とのことで。


そう、この方は「紫内閣」(オランダ語でパースキャビネット)と言われていたコック首相の時期・・・1994年から1998年が第1期、その後2002年までが第2期に「国民健康省」の大臣をされた方です。




続きを読む
posted by ニコラ at 06:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年03月11日

オランダ人の名前 − 怖い人編




まずこの人をご存知の方は、どれくらいいらっしゃるでしょうか?

私にとっては、ロッテルダムのとあるチームの監督として、この人を知りました。

ロッテルダムのとあるチーム・・・って・・・、それを言うと、もうすぐ分かってしまうんですが・・・、ちょっと引き伸ばして、現在はトリニダード・トバゴ(Trinidad & Tobago)というカリブ海に面した国の監督で、6月にはドイツに上陸を果たします。

???6月にドイツ上陸??


6月のドイツといえば・・・そう、

サッカーのワールドカップです!


何と今回は、ブラジルやアルゼンチンと一緒にドイツ上陸を果たしました。


そしてこの写真の方は、その監督さん。
ロッテルダムのとあるチームとは、ファイヤーノールトです。


そしてこの方のお名前・・・私は一番最初に聞いたときには、びっくりしました!


そのお名前は・・・




続きを読む
posted by ニコラ at 05:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
2006年03月10日

オランダ人の名前

オランダ人の代表的な名前は、「ヤン・ヤンセン」だと、オランダ人なら口をそろえて言います。

なんやら、「ん」が多く付く名前やな!?・・・って思われました??(笑)

これを分解すると、多少意味が分かります。



まず、日本で言う下の名前に当たる「ヤン」。これは英語で言う「ジョン」に当たります。出生届に書かれている名前が、この「ヤン」かどうかは別にして、確かに50代以上の方たちだと・・・「ヤン」という人が多い気もします。

注:オランダ人の場合、出生届に書かれている正式な名前と、「通称」というものがあり、それぞれが出生届に書かれています。そしてこの「通称」のほうを、日常では使うので、人によっては正式な名前と通称が全然違う人もいます。

たとえば、正式な名前は、真理子だけれど、通称では・・・サーシャにするとか・・・ね。


五右衛門の従兄弟に当たる人は、正式な名前はヤンのようですが、通称としては・・・他の人とちょっと差をつける意味で、ジョンと呼んでいます。



そして苗字に当たるヤンセン。


まずオランダ人が苗字をつけるきっかけとなったのは




続きを読む
posted by ニコラ at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ語の世界