カテゴリ「オランダ」の記事一覧
2010年08月28日

アントン・ヘーシンク氏他界 (Anton Geesink overleden)

突然のニュースですが、東京オリンピックで大セーションを起こした柔道のアントン・ヘーシンク氏が、今日2010年8月27日・・・他界をされました。76歳でした。

晩年はIOCのメンバーとして活躍をし、現在使われている青・白の柔道着も導入させました。

「絶対に諦めない」がモットーで、それを実践していたとのこと。すごい人ですよね〜。


ユトレヒト市内の老人介護施設でのとあるパーティーで・・・当時の五右衛門の仕事環境から、そういう時には引っ張り出されていた・・・ご夫婦での写真を五右衛門が撮ったとか。その写真を「個人的」に送付をして、その写真にサインをいただいたんですよ!
(五右衛門の仕事場は、アントン・ヘーシンク通りと、そこにあるアントン・ヘーシンク道場の直ぐそばなんです!)

続きを読む
posted by ニコラ at 05:09 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2010年08月14日

卒業ミュージカル (Afscheidsmusical)

もう夏休みが終わってしまうのに、夏休み前の記事です・・・・。

日本の場合、入学式・始業式・卒業式・終業式というのが学校の最低行事でしょうか。オランダにはこういう物は何にもありません。なにせ正式に学校に行き始めるのは、5歳の誕生日だし・・・でもほとんどの子は4歳の誕生日から行きますが・・・、何とか休みが終わった!で学校に行けば、直ぐに自分のクラスに行って、ちょっとだけ休み中の話をして直ぐに授業だし。

儀式ってものが全くありません。でも、日本にはないものがオランダにあった!それがこの「卒業ミュージカル」なんですよ!

さっちゃんは6月の末で小学校を卒業しました。(あぁ〜、もう過去形!?)それを記念する形で(?)行われるこの卒業ミュージカル・・・。

続きを読む
posted by ニコラ at 07:21 | Comment(12) | TrackBack(0) | オランダ
2010年06月11日

ユトレヒトの歴史・・・2 (over stad Utrecht -2- 888 jaar stad Utrecht)

オランダには、日本にある「市・町・村」という位置付けがありません。大きさに関係なく、すべて「Gemeente」(ヘメインテ)という位置付けです。そしてそのトップの人が、「Burgermeester」(ビュルハーメイスター)と呼ばれています。


ユトレヒトのように、州と市とが同じ名前の場合、混乱を避ける場合には「ユトレヒト州」(Provincie Utrecht)・「ユトレヒト市」(stad Utrecht)と言う場合もあります。


えっ?ユトレヒト「市」???いいの???

いいんですよ〜〜〜。なぜかと言うと・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 19:04 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2010年05月31日

プリペイドの通話料金 (prepaid mobiel)

さっちゃんのお誕生日に、携帯電話をあげるために、色々と調べました。機種を・・・というよりは、通話料のほうを。なぜなら、「自己管理」を身に着けるために、通話料は自己負担がお約束です。つまりはプリペイド。

日本と違って、まだまだプリペイドが幅を利かせているオランダ。

そのプリペイドでも、電話会社によって、料金が違うのかとか、SMS(テキストメッセージ)の料金は・・・?とかを調べていてびっくりしたこと。

・・・まぁ〜その前から、私のプリペイドのチャージ頻度が、それまでに比べてかなり頻繁になっていたので、想像はついていたんですが・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 06:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2010年05月14日

ジロがやってきた! (Giro d'Italia in Utrecht)

母の日の恒例行事を終えた後は、さっちゃん・みーちゃんの希望をかなえました。まぁ〜前日には、アムステルダムでの準備をテレビで見ていたし、学校に行く路上には、ボードも立てられていたので、心の準備は出来ていました。

ただ空模様がね〜〜〜。今にも雨が降りそうな感じになったり、太陽が顔を覗かせてみたり。それでも気温はかなり低く、10度ちょっと位ではなかったでしょうか。でも風が冷たく、冬のコートが必要な感じでした。

まずは「どこに立つか」が重要なので、五右衛門とみーちゃんと二人で、順路の下見。「この辺なら住宅地ではないから・・・」とか、「ここはカーブでスピードを落とすから・・・」とか、色々ポイントがあった模様です。

そして帰ってきた二人と一緒に行った先は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 07:17 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2010年04月20日

制限付での再開 (weer vliegen !)

4月19日午後6時45分ごろからの緊急記者会見で、運輸大臣が、人が乗っての国際線3本を飛ばすことを決定したと発表しました!

これはお隣のベルギーやフランスの運輸大臣たちや、EU内での足踏みも踏まえて、単独で再開と言うわけではないようです。


行き先はニューヨーク・ドバイ・上海の三箇所。午後8時以降に出発するようです。


空港周辺では、しずか〜〜〜〜〜な数日を過ごしていたのですが、これでまた元に戻るのでしょうか。経済的な意味からも、再開をしないと大打撃になるようなので、難しい決断でもあったと思いますが、無事に目的地について欲しいです。

 

posted by ニコラ at 03:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | オランダ
2010年04月18日

まだまだ空港情報 (nog steeds dicht)

Facebook情報ですが・・・

昨日は「明日には再開します」なんてことを言っていたKLMで、テスト飛行は成功とは言っていても、飛行解除には至っていません。


今日4月18日13時時点の情報では

ヨーロッパ内はすべてキャンセル
国際便に関しても、到着はすべてキャンセルで、出発に関しては少なくとも20時まではキャンセル


と言う風に発表しています。

超低空でのテスト飛行も、9回もやって、すべて成功とは言っているけれど、まだだめなようですね。

続きを読む
posted by ニコラ at 22:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ

KLMアップデート (laatste informatie van KLM)

今晩のニュースでやっていたのですが、火山灰が飛んでいる高さが、普通飛行機が飛ぶ7000mのあたり・・・大体6000−9000mのあたりをメインに、3000mくらいまでの広い範囲で飛んでいるそうです。

ほとんどの飛行場が閉鎖されている中、例外処置として、ローマ法王がマルタに飛行機で訪問をされましたね。3日ほど滞在されるそうですね。

そして今晩、KLMもテスト飛行をしました。

続きを読む
posted by ニコラ at 07:55 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2010年04月17日

まだ閉鎖中 (nog steeds dicht)

スキポールのHPによると、今日4月17日土曜日の午後2時まで閉鎖中のようです。

昨日の夕方の予定では、今朝6時から再開だったのですが、やっぱり火山灰の動きが遅かったのでしょうか・・・?

この飛行場閉鎖により、たまたま誕生日だったデンマークの女王様のお誕生日パーティーに出席予定だったオランダ王室。飛行機が飛ばないから行かれない・・・なんて事は言わずに・・・日本から駆けつける場合は言えるでしょうが!?・・・、ユトレヒトにある鉄道博物館に展示してある(臨時展示品)「世界の王室列車」を急遽利用して、デンマークに行かれ他のこと。

臨機応変な対応に拍手!

と言っても、この火山の爆発による影響は、かなりのようですね。

続きを読む
posted by ニコラ at 17:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2010年04月14日

イースターに欠かせないもの (Matthäus-Passion)

毎年イースターのときに投稿しようと思いながら、いまだに投稿していなかったこと・・・、はい、イースターに欠かせないものですね〜。

普通は、イースターエッグ・ウサギ・卵・ひよこ・・・というどちらかと言うと「かわいいもの」が思い浮かびますが、オランダにはそれに加えて、かわいくないものが加わります。

私の中では、そのものは・・・小学校2年生のときのクラスでの礼拝でのことが忘れられない思い出です。小学校では、月曜日と水曜日がチャペルでの礼拝でしたが、それ以外の日は教室での礼拝でした。そしてある日担任が、「大人の讃美歌を出してください」と言ったのですが・・・
(小学生には普通の賛美歌は難しいので、子供讃美歌を使います。)

続きを読む
posted by ニコラ at 04:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2010年03月23日

MRSA

MRSAという言葉を聞いたことがあるでしょうか・・・?日本語ではメチシリン耐性黄色ブドウ球菌と言うそうなのですが・・・、現在この物質がオランダの農業界で問題になっているようです。

オランダに来た日本人は、「オランダの医者は薬を処方してくれない!藪だ!」と思うと思います。私もその一人でした。でもオランダの考え方が分かると、薬なんかそうもそうも飲まないわよ!・・・ってなるんですよね。

オランダで医者にかかる場合は・・・子供の場合は熱が3日下がらないとき、セキ・鼻水が1週間止まらない時・・・というのが最低限でしょうか。これだけ待てば(まぁ〜1週間も待てば)風邪の症状が確定して、判断できる・・・と言うわけですが、これで医者に予約を取って診てもらったとしても、薬をもらえる確証はありません。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:13 | Comment(7) | TrackBack(0) | オランダ
2010年03月22日

Facebook

お久しぶりです〜〜〜。
いつ終わる・・・この忙しさ??の状態ですが、結構元気にしています。

金曜日はリノベーションのための2回目の検査がある予定でしたが、特に約束をしていたわけでもないからか・・・すっぽかされました。(爆)

まぁ〜前日に、「明日、家にいる?」と探りにきたときに、「いないと思うよ」と答えからでしょうけれど、こちらの言い分としては、「来る予定なら、いてあげようか」くらいの気持ちではありました。(^^;;

朝の買い物を終えて、11時くらいまでに来てくれればいいな〜なんて思っていたのですが、隣の家にも来ていない様子。なので11時半ごろ家を出て仕事に行きました。

そしてその夜びっくりなこと・・・家とは関係ないんですけどね・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:25 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2010年03月14日

オランダ人の価値観 (waarde voor Nederlander)

ここのところ五右衛門の仕事が忙しく、連日仕事場に行ってます。すると・・・夕食後に昼寝をしてしまう私です。(爆)

なので最低限のことしか・・・出来なくなりますね〜。(汗)

そんな忙しいときに、オランダの政界が再度揺れました。

一つは、1966年に「D66」という党を旗揚げした方・・・ハンス・ファン・ミールロ氏が、他界されました。日本にも、外相として来日をしてます。(党の名前は、デモクラシーのDと1966年をあわせたものなんだそうです〜)
HansvanMierlo.jpg


続きを読む
posted by ニコラ at 06:05 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ
2010年03月04日

地方選挙 (Gemeenteraadsverkiezing)

今日はお雛様ですが・・・我が家はお雛様を出していません。あぁ〜〜〜大丈夫なんでしょうか。あとで日にちが変る前に、お顔を拝見してきます。(汗・汗)

今日はオランダでは地方選挙が行われ、朝7時半から21時まで投票で、即日開票が行われています。

日本での投票といえば、白い紙を貰って、そこに自筆で、間違えずに候補者の名前を書く・・・というのが法則ですよね?・・・まさか、方法が変っているとは・・・?(^^;;

でもオランダでは全く違う方法です。

続きを読む
posted by ニコラ at 06:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2010年03月01日

春の訪れ (voetstappjes naar lente)

もう今日から3月なんですね〜〜。びっくり!あまりにも日にちが経つのが早すぎますよ!

先週は1週間、今年はオランダ全土で同時にクロッカス休暇でした。いや〜〜、今回の休暇はあってよかったのか、悪かったのか・・・?

「休暇だから」ということで、スピードスケートをさっちゃん・みーちゃんにも見せてあげていたのですが、おかげで生活リズムはグチャグチャ・・・。まるで時差ぼけ生活!?でした。(汗)

それでも元気であれば多少は助かったのですが、火曜日のピザ事件で、食あたり・食中毒?にあたってしまい、翌水曜日は食事も出来ず。金曜日は軽いものなら食べられるようになりましたが、買い物に行くにもヘーヘー・ヒーヒー言ってました。

そして週末は・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 20:52 | Comment(12) | TrackBack(0) | オランダ
2010年01月30日

風雲たけし城! (Takeshi's Castle)

クリスマスの後にひいた風邪・・・まだ治っていません。先週の金曜日に歯医者に行って、診察をしてもらったのですが、「1週間すれば治りますよ」って言われたんですよね。

でも!!!!いまだに咳は出るし、喉は痛いし、シャワーで出る鼻にはまだ血が混じっているし・・・いったいどうしちゃったんでしょうか・・・。


そんな体調だからか、なかなか寝付けない・・・、から朝も寝起きが悪いですね〜。かなりだるいです。

でもさっちゃんのための学校調査には行っていますよ〜。五右衛門も結構体に鞭を打っています。(^^;;

でも今日の話題は全く関係ないです。(爆)

続きを読む
posted by ニコラ at 08:52 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
2010年01月28日

1月27日にあわせて (namen voorlezen in Westerbork)

今日1月27日は、ヨーロッパでは忘れられない日です。5年前は60周年ということで、大きな式典が開かれました。今年は65周年。やはり記念式典が開かれました。

といってもオランダでのことではなく、かなり離れているポーランドでのこと。正確な場所は、アウシュヴィッツ収容所があった場所です。

1945年1月27日に、ロシア軍によってアウシュヴィッツは解放されました。そしてそれを記念して、オランダではホロコーストのことを忘れないためにも、(確か)土曜日から式典が開かれています。

続きを読む
posted by ニコラ at 07:03 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2010年01月24日

ハイチへの募金活動 (hulpactie voor Haiti)

日本でもハイチでの災害について、色々と報道がされていると思います。オランダでも毎日、見るに耐えないような悲惨な映像や、現地の方たちの様子が放送されています。

ハイチは1804年に独立をした、初の黒人国家。歴史的には凄い国なんですよね!でも独立後からず〜〜〜〜っと、政治的・経済的に混乱が続いていて、世界の中でも最も貧しい国の一つになるんだとか。

そんなハイチでの地震災害。そのハイチへの募金活動もかなり大々的に行われています。

続きを読む
posted by ニコラ at 19:37 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ
2010年01月22日

卒業試験 (CITO Eindtoets)

今日は昨日の話題の続きとして、オランダの教育システムを少し。

まず初等教育は4歳の誕生日から始められますが・・・なのでいっせーのせ!の入学式はありません・・・、義務教育は5歳の誕生日からです。この日以降に学校に行っていないと、大問題となるわけです。

そして日本的に言う幼稚園が2年・・・グループ1と2がそれにあたり、それ以降の小学校にあたるのが6年・・・グループ3から8まで。そしてグループ2から3に上がるときから、毎年「落第」の可能性が潜みます。

さっちゃん・みーちゃんの通う学校では、2回まで落第が可能だとの事です。(^^;; 可能だだけで、しなきゃいけないとかではありません。

そしてグループ8の2月の初旬に、人生最初の難関!?になるのでしょうか・・・、CITOという試験が待っています。このCITOは本当はどのグループでもやっているのですが、このグループ8での試験は、特別な意味を持っているので、よく取り上げられます。

続きを読む
posted by ニコラ at 06:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2010年01月13日

ミープさん死亡 (Mw. Miep Gies overleden)

今日はオランダでは二つの大きなニュースがありました。私も1年の締めが終わって、ホッとしていたところですが、これだけは逃せません!

まず・・・オランダのイラク戦争参入に関する報告書があります。
ここのところ水面下では何があったのか・・・を想像する報道があったのですが、やはり思ったとおりの結果のようでした。つまりはイラクへの派兵は正当化できないというものでした。

そして驚く(?)内容としては、バルケネンデ首相(当時も現在も首相です〜)は、イラクへの派兵に決断に関しては関与していなく、当時の外務大臣であった、現NATOのトップマンが決定したと言うものです。


続きを読む
posted by ニコラ at 07:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2009年12月21日

雪の被害 (overlast van sneeuw)

オランダ全土で、雪の被害が続出です!!!!


まずオランダ国鉄のNSはここ数日定刻での運行はしていませんが(雪が原因でなくても定刻での運行は珍しいけど・・・・爆)、今日も本数が大幅に減っている様子です。原因は、雪によって交差する線路が、ちゃんと動かなくなっているから・・・との説明です。


それから空の玄関のスキポール・・・続きを読む
posted by ニコラ at 20:02 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ

Q熱 (Q-koorts)

ここのところオランダで問題になっているのが、「Q熱」。日本にいる間には全く聞いたことがなかった名前です。オランダに来てから、今年初めて聞きました。

このQ熱・・・Wikiによると「自然界においてはウシ、ヤギ、ヒツジ、イヌ、ネコなどの動物体内に存在する。」とのことで、現在オランダ国内の酪農家が大変なことになっています。

というのも・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 05:43 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2009年12月17日

雪だ!!!! (sneeuw !!!!)

昨日はシンクロのクリスマスショーでしたが、写真は全くありません・・・。なぜって・・・電池の充電をしたけれど、その電池を入れないで行ってしまったので・・・。もう核爆物ですよね!

一方の五右衛門のフラッシュ・・・こちらも充電したはずなのに(といっても2週間前だとか?)、2・3枚写真を撮ったら、電池が切れちゃったとか。

もう二人して何してるんだか!?


それがたたったわけではないけれど、電気予報の通りに、今朝は真っ白!一面銀世界です!


続きを読む
posted by ニコラ at 17:46 | Comment(14) | TrackBack(0) | オランダ
2009年12月16日

寒い! (koud)

今週は学校がクリスマス休暇の前の週で、とっても忙しいです。もう考えただけで・・・息切れが・・・。(^^;;

だって・・・、明日水曜日はさっちゃんがクリスマスコーラスの練習があるので(学校で)、12時半と2時に学校にお迎え、そしてシンクロのクリスマスショウなので、その間に髪の毛の仕度。

よく木曜日は、お昼で一度帰宅をして、クリスマスディナーの用意。クッキーを作るとかで、冷蔵庫で休ませる時間や、焼く時間に冷ます時間を考えると、「時間・・・足りるの・・・?」と不安に・・・。

金曜日は12時でおしまい!・・・ってことで、クリスマス休暇です〜〜。多分この日にクリスマスツリーを出すのでしょう。

・・・と、クリスマス関係の行事が目白押し・・・・だからって分けじゃないだろうけど、寒いです!!!

続きを読む
posted by ニコラ at 05:54 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
2009年12月05日

プレゼントが路上に!? (ingepakte flitspalen)

今日は12月4日の金曜日。・・・となると、どこの小学校でも、今日はシンタクラースをお祝いしたと思います。なかには宗教の関係で、何もしない学校もあるかもしれませんが、まぁ〜数は少ないと思います。

そんな学校でのシンタクラースを投稿しようと思っていたのですが、実は今朝・・・とっても「オランダらしい現象」を耳にして、目にしたので、それを先に投稿しちゃいます。(^^;;


聞いたのは朝8時のラジオのニュース。今日はシンタクラースの関係で、学校に少し早く行かないといけなかったので、この8時のニュースを聞いたのは、ユトレヒトの中央駅のそばを過ぎた頃。(いつもは家を出る頃に聞くんですが・・・)そして耳を疑った一言。

「うそ〜〜!?」と思ったけれど、それが本当かどうか実際目に出来る距離だったので見たら・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:56 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2009年12月02日

Ramses Shaffy氏他界 (Ramses Shaffy overleden)

今日・・・2009年12月1日、アムステルダムにてオランダを代表する歌手兼俳優の「ラムセス・シャフィー」(・・って聞こえるんだけど・・・どうかな?)氏が他界しました。

シャフィー氏は俳優から歌手にもなった方で、ヒットも飛ばしましたよ〜。

どんな歌があるかというと・・・YouTubeからですが・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2009年11月26日

長いよ! (lang!)

昨日はさっちゃん・みーちゃんの担任との、「10分間面談」で和気藹々と話をしたのですが、さっちゃんの進路のことで家でも引き続き話をしたので、お休みしちゃいました。

今日もその続きで、二人のお迎えまでの時間・・・今日は水曜日だから12時には家を出ないと駄目だし!・・・調べ物〜〜!!

それは一応めどがついたのですが、ちょっとお疲れなので(^^;;、軽めの内容です。あしからず!


先日3両編成のバスのことを投稿しましたが、今日はそれに負けないもの!何かと言うと・・・トラックなのですが・・・



続きを読む
posted by ニコラ at 02:42 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2009年11月24日

暖かい・・・ (warm)

ここ2週間くらい?でしょうか・・・かなり暖かいです。

昼間の最高気温が15度くらい。最低気温も7・8度くらいです。

はっきり言って、冬の分厚いコートでは汗が出ます。

この暖かさに拍車を掛けているのが、太陽!普通はめったに出なくなる太陽ですが、ここのところ雨も降るけど、太陽も顔を覗かせ、ガラス越しではかなり暖かいです。

そうしたらやっぱり、ここ100年で2番目の暖かさだとか。暖かいのは良いんだけれど、やっぱり異常だよね・・・。


続きを読む
posted by ニコラ at 06:00 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2009年11月17日

キヤノンの買収 (overname van Océ door Canon)

今朝8時のラジオのニュースで、耳を疑うようなニュースが流れてきました。自分のヒヤリング力にそれ程自信がないので・・・なにせさっちゃん・みーちゃんのほうが上ですから(^^;;・・・二人に・・・

「今、キヤノンって言った・・・?」

・・・って聞いてしまいました。(^^;;


何せニュースに出てきた名前は、五右衛門が仕事でコンタクトがある会社ですからね。

そうなんです・・・、


続きを読む
posted by ニコラ at 05:27 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
2009年10月21日

とうとう破綻確定で・・・

先週DSB銀行が倒産をしたと、投稿をしました。

その後この銀行の後任の銀行を決めようとしていたのですが、期限の金曜日の午後5時とか6時になっても、結論が出ずに、裁判所に期限の延長をお願いしていました。

後任の銀行が決まらないけれど、ネゴをするのに時間がもらえたということで、裁判所前に集まっていた従業員達は大喜びをしていました。

そして今週末・・・DSB銀行はアメリカのとある銀行と、買収交渉をしていたのですが・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 07:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2009年10月13日

DSB銀行倒産へ

先週から不穏な動きをしていた「ソーシャル銀行」の一つであるDSB銀行。ここは不動産向けのローンを担当している別の組織・・・名前は色々あったのですが、元をたどっていくとDSBに行き着くとの事です。

家を買うときにはローンを組むわけですが、たとえば・・・2千万円の生命保険にも加入し、その儲けが1600万円・・・なんていう商売をして痛そうなんですよね〜。

それが原因で・・・これだけが原因ではないとは思うのですが・・・最近は自己破産をする人が増えたという調査結果もあるほどです。

そして先週の月曜日だか火曜日に、そのことが取り上げられ、DSB銀行が話題になったようです。(この番組は見ていなかったので、全く理解していません・・・汗)

その結果・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 04:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2009年10月12日

秋の楽しみ方

10月になって、朝晩はかなり冷え込む日も出てきました。昼間太陽が出てくると、日向は暖かく、みーちゃんなどは・・・半そでを着ていても汗だくの日もあるんです。

でも私なんかは・・・外に比べて室内はかなり涼しいのもあって、ブルブル震えているときも。(^^;;

そんな気温になっても、裏庭にあるトマトは・・・まだ実をつけて、赤くなるんですよ!トマトって、夏の野菜なのに、この寒さでも大丈夫なんですね〜。それとも品種改良されているのでしょうか・・・?

そんなトマトとはちょっと違って、散歩道に行けば色々な小さな実を見ることが出来ます。先日はDさんと一緒に、犬と散歩をしたときに、も〜〜〜たくさんの実を見つけて、「これは食べられるけど、まだすっぱいのよ」・・・とか教えてもらったんですが・・・もう1週間もしたら、忘れてます。(爆)

そんなDさんは、私より一回り上のお姉さん。でもいろいろなことを教えてもらって、まるで母のような存在です。(^^;;

続きを読む
posted by ニコラ at 05:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2009年10月01日

定年の年齢

現在のオランダの定年は、65歳になっています。その年齢になったら、年金を積み立ててきた人は、その年金をもらい始めます。でもやはり働いた年数により、積み立てた年金額が変ってきますので、一概に年金額はいくらだ・・・とは言えませんね。

そのもらう年金額が少ない人・・・・多分最低の収入額と関係するんだと思うのですが(まだ年金システムについて、100%把握していないので・・・)・・・また年金を積み立てていない人(専業主婦でいた人など)などは、WAOという保険金をもらうことになります。

このWAOというのはオランダ特有の法律のようで、オランダ名はWet op de arbeidsongeschiktheidsverzekering・・・と、長ったらしい名前です。(^^;; なので省略しているわけです。

でもこの名前は年金ではなく・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 06:04 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
2009年09月29日

150年記念で

今年が150年記念ということで、浮き足立っているオランダです。

・・・といっても、オランダでの150年記念ではなく、実はお隣のイギリスでのこと。今から150年前というと、1859年のことになりますが、果たして誰が何をしたのか・・・分かる人は!?
(ちょっと無謀な質問ですよね〜〜)


この150年を記念して、その足取りをたどろうと、「再現」までしています。何かというと・・・ヒントはビーグルですね〜。
(あぁ〜、もったいぶってる!?)




続きを読む
posted by ニコラ at 05:38 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2009年09月11日

400年は日本だけではなく

もう少し日本紀行を投稿したいのですが、今を逃すとホットな話題じゃ〜なくなってしまうので。(^^;;


まず今年は、日本とオランダが貿易を始めて400年です。これを記念して、5ユーロの記念硬貨が発売されてます。(5ユーロ=5ユーロとのことなので、同価販売です。)

そしてこの400年を記念して、1週間ほど秋篠宮様ご夫婦がオランダにいらしたんですよ〜。国賓レベルではなかったのか、ニュースにはあまり登場されませんでしたけれど。


そして同じく400年と言うことで、記念番組が連日放送されています。何かと言うと・・・

続きを読む
posted by ニコラ at 07:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2009年08月29日

13歳では無理?

先週からオランダを賑わしているニュースがあるので、今日はそちらを投稿。


ニュージーランド生まれで、ニュージーランド・ドイツ・オランダのパスポートを持つ13歳のラウラ。2年間掛けて、単独世界一周の航海に出ようと思っていたのですが、いろいろな機関からストップが掛かりました。

現在の単独世界一周航海は、17歳が最年少だとか。その記録行進の狙いもあったのですが、話題になったのはやはり13歳と言う年齢でした。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2009年06月29日

珍客再来

今年は里帰りをしない予定なので、裏庭には色々植えました。

まずは冬でも使うバジリコ。苗の状態で、一鉢が2ユーロだったかな?ピザには使えるし、トマトソースやサラダにもグ〜〜〜!

それからお約束のミニトマト。これはもう3つほどですが、花が咲きました〜。

それから今年初めてのナス。果たして実がなるか・・・楽しみでもあり、緊張でもあり。


でもですね〜〜!!

バジリコとナスの葉っぱは、ナメクジの好物なようで、葉っぱは穴だらけ!

・・・ということで、始めたナメクジ捕獲作戦!

続きを読む
posted by ニコラ at 05:43 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
2009年06月20日

エルミタージュ博物館オープン

昨日はアムステルダムにて、ロシアのメデフェーデフ大統領をお迎えして、ベアトリクス女王とともに、アムステルダムの新スポットでもある新しい博物館・・・・そう、その名も


エルミタージュ博物館


がオープンしました。

サンクトペテルブルクにあるように、水に面した場所ですよ。(オランダだから・・・運河かも?)

そもそもエルミタージュとは・・・・?

続きを読む
posted by ニコラ at 18:06 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2009年06月16日

刑務所の話

世界的に見ても、オランダの刑務所は「御殿」との噂ですよね。なぜって・・・テレビに映るオランダの刑務所を見ていると、

個室が当たり前


というのを感じます。五右衛門に言わせると、受刑者であってもプライバシーはあるし、基本的人権はあるとのこと。

アパートに住んでいるような感覚に近く・・・というのがモットーのようです。とは言っても、ディスカバリーチャンネルで見るような、アメリカやオーストラリアの凶暴な受刑者に対しても、同じようなことが出来るか・・・というと、それはまた別問題になるのかもしれませんが。

そしてかなり前に、「刑務所に泊まろう!」という企画があったようなんです。

続きを読む
posted by ニコラ at 04:52 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2009年06月09日

禁煙法の判決

昨年から、公共の場や人が集まる場所では、禁煙となったオランダですが、カフェーやバーにとっては、えらい迷惑な状況となっていました。

コーヒーを飲みながら・・・、ビールを飲みながらの一服は、かなり美味しいんだとか・・・?(愛煙家ではないので・・・よく分かりませんが)

その愛煙家のお客さんが逃げてしまう!という小さなカフェーやバーのオーナーがたくさん反対していました。大きな場所であれば、喫煙できる場所を確保し、設備投資も出来たのですが、そのような場所がないような小さな場所は、罰金を払うことになって、最終的には店仕舞い・・・というところもあったそうです。

そのオーナーの一人が、「憲法違反だ!」として裁判を起こし、その判決が数週間前になってしまいますが(^^;;、出ました。

続きを読む
posted by ニコラ at 07:32 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2009年05月28日

鳥専用の保護センター(vogelopvang)

先週の火曜日のことですが、緊張することを体験したのでその事を。

学校から帰ってきてから、さっちゃん・みーちゃんが図書館に行きました。帰ってきたら、「木から小鳥が落ちるのを見たから、図書館に連れて行った」というような事を言ったので、なら図書館の人が何とかするだろうと思っていたら、二人の日本語力が悪く(汗)・・・実際には違うことを言っていたんです。

図書館には連れて行ったけれど、家に帰ってくる途中で、木のそばに木の葉をかけて置いてきた・・・というのですよ!

それだと猫やカラスに食べられちゃうから、「動物用救急車」を呼ぼうと電話をすると・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:42 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2009年05月27日

女王の日の事件の影響

今年の女王の日は、予想を絶する事件が起きてしまい、誰もがショックを受けました。

この事件があったからか、普段はめったに通らない、日本で言う白バイの二人が、我が家の前の通りを走ってきました。五右衛門と二人で、「珍しいよね〜」なんて話をしていたら、我が家過ぎたところでUターンをし、我が家の車の後ろに止まっていた車に注目を始めたんです。

中を覗き込んだり、まわりを観察したり・・・。我が家の前には、池があり、これからの暖かい時期には、釣りを楽しむ人たちが、車でやってくるので、そんな人の車かと持ち主を探していた模様です。

でも誰もいないので、疑いを深めた二人は・・・


続きを読む
posted by ニコラ at 05:30 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
2009年05月05日

戦没者を覚える日

今日5月4日は、第二次世界大戦勃発以降の戦争の被害者を覚える日です。

それには第二次世界大戦のアジアでの戦没者、アフリカや中東での平和ミッションでの殉死の兵士の方々も含まれます。


今年の式典は、先日の4月30日の悪夢のあとの最初の公式行事であるということもあり、ベアトリクス女王が参加されたことに対し、熱い拍手がありました。ご自身は多少照れていらしたようですが、「こんなことは一度もなかった」と五右衛門も驚く行動だったようです。

ドイツ軍による収容所は、アウシュビッツだけではなく、また収容されていた人たちもユダヤ人だけではありませんでした。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
2009年05月02日

五右衛門の怒り

昨日のクイーンズデーの悪夢は、まだまだ続いているオランダです。

トップニュースはいわずと知れたこの悪夢について。

朝の第一報は、実行者が死亡したという事でした。そしてその後は、この実行者の実態をつかもうとしていました。

そんな中、夕方のニュースで流れたとある写真・・・。私も目を見張りました。そして五右衛門は・・・怒り爆発でした。

続きを読む
posted by ニコラ at 05:47 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2009年04月30日

誰が犯人か・・・

今日もちょっと硬い話題ですが・・・、現在「デヴェンター殺人事件」と呼ばれる事件がありました。

警察は色々と捜査をして、「犯人」と呼ばれる人を逮捕し、裁判も行われ、服役もしました。(2003年に12年の刑が言い渡されました。)

が、この「犯人」とされている人は、最初から無罪を主張しています。確かに確実に犯人とされている人でも、無罪を主張したりしますが、この人の場合はちょっと違います。




続きを読む
posted by ニコラ at 06:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2009年04月28日

豚のトサツ方法

ベジタリアンでない限り、「肉」を口にする私たちですが、その肉がどのようにスーパーや肉屋に並ぶのか、詳しくご存知の方はいらっしゃいますか?

オランダの国会には、「動物愛護党」の議員がいます。

「動物が住みにくい場所は、人間も住みにくい」というのが持論です。


まぁ〜あたっていなくもないですよね。私たち人間も、動物ですからね。

その動物愛護党だけではなく、多くの人が「非人間的な!」と怒っているのが、豚のトサツ方法です。

続きを読む
posted by ニコラ at 04:16 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ
2009年04月27日

建設業界スキャンダル

オランダでは2000−2001年頃に掛けて、建設業界スキャンダルがありました。公聴会というか審問会が連日テレビ放送されていました。

でも悲しいかな・・・当時は今よりもオランダ語力が低かったので、聞いていても半分くらいしか分からなかったような記憶があります。なので、どんな内容を聞いていたのか・・・今では全く記憶にありません。(滝汗)

そしてこの時に、「内部告白者」とされたアド・ボス氏という人がいます。(写真はVolkskrantより)
AdBos.jpg

この方のその後は波乱万丈でした。


続きを読む
posted by ニコラ at 06:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
2009年04月24日

学校の桜

2年前の4月に、学校の桜の開花から散るところまで・・・だったでしょうか・・・?連載にて投稿をしました。

でも昨年は・・・どうも投稿していなかったようですね。(汗)

なので今年は!
写真は4月14日のものです〜。



続きを読む
posted by ニコラ at 05:57 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
2009年04月16日

役者魂

毎日夕食後には、「Man bijt hond」(人が犬を噛む・・・てのが直訳ですが、なぜか犬が主役!?)という番組を見ています。これといって内容があるわけではなく、コーヒーのお供にちょうど良い・・・そんな感じです。(^^;;

そして先日、これまた1・2月から放送がされているスリラードラマ(12回放送)の「Vuurzee」(火の海・・・オランダテレビ1)に出ているとある役者さんのファンという人が出ました。

この役者さんは、「GTST」とはしょって呼ばれるドラマにも出ていて(これがまた息の長いドラマ!これは民放)、結構ファンも多いんだと思います。

そしてそのファンの人は、ドラマの撮影がされている建物の出入り口に、カメラクルーと一緒に行き、「ファンです〜」って挨拶をしたんです。

まぁ〜これくらいなら、カメラクルーの力・・・なんですが、その先が凄かった!

続きを読む
posted by ニコラ at 05:17 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
2009年04月15日

花粉情報

我が家の前庭には、まだ一輪だけですがチューリップが咲きました!

今朝はそのチューリップを見ながら学校に行ったのですが、帰ってきたら・・・風のいたずら?それとも、心無い人が通ったの・・・?・・・ということで、花びらが全部落ちていました。(大涙)

昨日さっちゃんが秘かに写真を撮っていたのが、せめてもの救い!?


続きを読む
posted by ニコラ at 05:09 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ