2008年06月03日

シンクロの競技会(もどき)



昨日の日曜日は、日曜日だというのに朝7時起き!

「明日は早く起きるから・・・」と早めにベットに入るも、2時半になっても寝られないほど、朝起きられるか心配だったのか(爆)、それとも興奮していたか・・・?

朝7時に起きて、全部準備して、朝8時半の待ち合わせ場所へ。着いてみると、もしかして私たちが最後!?ってほど、皆さん集まりがよく(オランダ人にしては珍しい!)驚きました。(^^;;

なぜそんなに早くから集まって支度をしたかというと・・・

2年に1度、この時期に開かれる「シンクロの競技会」の為なのです!今回はデルフトでありました。

このために3月ごろから、さっちゃん・みーちゃんは普段よりも時間を延長しての練習。水曜日はそれでも少し早めですが、金曜日などはベットに入るのが、9時半ごろになってしまうほどでした。だから翌土曜日の朝は、起きるまで寝かせておきましたよ〜。


さて今回のこのシンクロの競技会・・・「もどき」なんです。(汗)なぜかというと、もう6・7年前から準備を重ねてきた・・・との話なのですが、審査方法を変えたそうな。そのために、審査員たちの練習の場として今回の競技会がありました。

なので、普通なら1グループが終われば、技術点・芸術点・・・と点数が出されるのですが、今回はそれはまったくなく、審査員たちは担当の点数を、すべて言葉で表現していました。

そしてそれは、グループリーダーもしかり。それぞれのグループのリーダー・・・コーチたちですが・・・自分たちのグループの演技を、どのように言葉で表現するか・・・否定的なことはまったく書かず、肯定的なことだけを言葉で表しました。

それは普通なら順位発表!という時に、審査員の印象・コーチたちの印象という形で、発表になりました。


さて肝心のさっちゃん・みーちゃん達のグループですが、「こんなに下手だった!?」ってほど無残でした。理由を後から聞いたら、飛び込む場所が練習のときと違うので、左右対称にして演技をしなければいけなかったとか。つまりは練習した通りには出来なかったということらしいんですよ。

とはいえ、参加11グループの中で一番下手というわけではない印象です。(あぁ〜、親ばか〜)

そして大きいお姉さんたちのグループも参加をしました。全部で6名で、うち4名がかなり上のレベルの人たち。残り2名が年齢は上だけれど、レベル的にはさっちゃん・みーちゃんとほぼ同じの人たちです。

ほかのグループもそうですが、ひとつの作品の中に、ソロ・ペア・各種グループの演技が入っているので、見ごたえがあるんですよ。出来る人は難しい部分を、そうでもない人たちはそれなりのレベルを・・・ってことで。(^^::

そしてわれらのお姉さんたちも、と〜〜〜っても頑張りましたよ!人数は少ないけれど、レベルはやはり上の方ですね!再確認しちゃいました!

でも上には上がいるもので、「やはりあそこがね〜・・・」というところが、一番上手に感じました。そこは小さな町にあるクラブなのですが、大所帯。全部で30人以上で参加をした感じで、貸し切りバスで登場!

そして大きいお姉さんたちは、全部で16名くらいのグループでした。そしてレベルもそろっていて、合わせるところなどのポイントを抑えているんですよ。見ていて気持ちが良いんですよね!

五右衛門も、「あのヴィヴァルディーのグループは凄かったね!」(ヴィヴァルディーの曲を使ったので)と言ったほど。

さっちゃん・みーちゃんたちが、後5年後くらいにあのレベルになればな〜なんて思いながら、見てました。(^^;;


今回は審査員たちの練習の場としての競技会だったので、点数もなければ、順位もなかったのですが、でも参加賞としてのトロフィーをもらいました。順番で我が家にも回ってくるはずです〜。(嬉)


 
posted by ニコラ at 06:13 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
お疲れ様でした。初めて遠くに行き始めてのプールで吃驚したことでしょうね。どのグループのお子さんも緊張した事でしょうね。こらから何回も色々と場所を変えてやりながら上手になることでしょう。どのグループもこらからも練習に励んでくる事でしょう。さっちゃん みーちゃん頑張りましたね。これからも頑張ってくださいね。
Posted by ダルマ at 2008年06月03日 08:50


この競技会、(もどき)と言えども、
けっこう大きな大会だったんですねー!
娘さんたちは、練習どおりに出来なくって残念でしたね・・・。
でもそういうのが、次のステップになりますよね!
2年に一度ということで、次回は再来年ですか?
それとも、「もどき」じゃない本番があるのかしら?
次回は練習が活かせるといいですね!
Posted by zebra at 2008年06月03日 16:55


もどきとは言え正式な競技会でがんばったのだから、さっちゃんやみーちゃんに拍手とエールをおくりたいなぁ。これが飛躍のきっかけにつながるといいね。

↓きんぎょちゃん、本当に残念でした。しかし大きかったのねぇ。焼き魚に…(な、なんて不謹慎なっ★)
Posted by エミリア at 2008年06月03日 21:35


ダルマさん
さっちゃん・みーちゃんの年齢だと、いつも練習しているプールでは「観客席が左側」だけれど、ここでは右・・・というので、かなり混乱してしまうようです。その辺の指導を、コーチたちがしていればよかったのかな・・・?とも、思いますが、まぁ〜次回への改良点となるでしょう。
今回のデルフトは、1時間で着く距離なので近いほうですよ。
Posted by ニコラ at 2008年06月04日 05:15


zebraさま
確かに2年前にもこのような大会がありました。その時さっちゃんは、お腹の風邪をして出られませんでした。みーちゃんが代わりに・・・?の話もあったのですが、まだディプローマを取っていなかったので、その話も流れちゃいました。
今度は秋に、これまた2年に一度のミニチャンピオンシップがある予定です。
Posted by ニコラ at 2008年06月04日 05:18


エミリアさん
練習風景を見ていないので、どれくらいの練習をしたのかは・・・謎な部分もあるのですが、でも大会の出来はひどかった・・・。まぁ〜オチビさんが多いグループだから仕方がないんですけどね。
金魚でも食べたくなるエミリアさんって!
Posted by ニコラ at 2008年06月04日 05:22


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/99080930
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。