2008年05月30日

日本語はやっぱり難しい・・・



現在のみーちゃんは、「シンデレラ」の本を読む練習をしています。ひらがながたくさんある本ですが、それでも読むのは難しいようです。

昨日練習したところを読んでくれました。それまでも同じような読み方をしていて、

「書いてある通りに読もうね〜」とは言っていたのですが、変な所で伸ばしたり、小さい「やゆよ」は難しかったりするようです。

まぁ〜私が小学生のときにも、どうしてもリズムをつけるのに、伸ばしたりしながら読むクラスメイトがいたので、頭ではわかってはいても、それを実際に聞いて、内容を理解できないと、うなってしまいます。

特に漢字で書かれている単語で、振り仮名がついていると、そっちを読んでしまうようで・・・



昨日は何度読んでもらっても、何の事だか分からず、頭をひねらせ、それでもみーちゃんが言っていた言葉も存在するので、笑いのねたになってしまいました。

何かというと・・・「おーじーさま」とシンデレラとか「おじーさま」とシンデレラ・・・。
(あぁ〜思い出しただけでも、また笑える!(爆)

そうなんですよ〜、王子様が、大叔父(おーじーさま)とかお爺様(おじーさま)とかになってしまうんです〜〜。

何で笑っているのかをみーちゃんに言ったら(オーパとシンデレラ?とか、オーム<おじさんのこと>とシンデレラ?って言いました)、みーちゃんまで笑い出していたので、自分でも可笑しいな〜って思ったようです。

まぁ〜これが原因で、「もう読まない!」と言わなかっただけ御の字ですね〜。


それだけやっぱり日本語は難しい・・・って事でしょうか。(苦笑)


 
posted by ニコラ at 07:02 | Comment(6) | TrackBack(0) | みーちゃんの世界
この記事へのコメント
日本に育つ日本人の子供でも音読が苦手な子供がいますよね。うちも???な読み方をしていますぅ・・・聞いているとこっちのほうがいらっとします!!
Posted by ぽん at 2008年05月30日 07:21


ニコラさん。大丈夫ですよ日本の子供でも思うように読めず困っている方が沢山いますよ。日本以外の国で日本語を習って読むのには大変な努力が必要です。嫌がらずにやるだけ良いですよ。お子さんも段々なれて読めるようになりますよ。ニコラさんの努力の元にですよね。頑張ってくださいね。
Posted by ダルマ at 2008年05月30日 15:43


同じ、同じ。娘も「おうじさま」が「おーじーさま」や「おじさま」に、「おじいさん」が「おじさん」に…なんてしょっちゅうョ。音読させると、字に神経が集中しちゃうせいか?「それで何が書いてあるの?」って聞くと、???です。 
Posted by エミリア at 2008年05月31日 02:06


ぽんさん
小さい字(”やゆよ”とか”つ”)の音は、本当に読むのが難しいので、つっかえるのは分かるんですよ。なので、ゆっくり読むように言ってます。日本語の字を読んで、その音に慣れてほしいから。
でも突拍子もない読み方をされると、笑ってしまいます・・・。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年06月02日 04:27


ダルマさん
何かの時には、得意に日本語のことを話す二人ですが、でも日本語だけでは話しが出来ません・・・。書いて読むのなんか、めちゃくちゃ下手っぴですよ〜。
おだてるのが大変なほどです。(汗)
Posted by ニコラ at 2008年06月02日 04:30


エミリアさん
日本語の話の時には、めったに内容は聞かないようにしてます。読むのに追われて、内容までは頭が回らないから。それでもさっちゃんは、かなり読んで内容を理解できるようになってきたようです。でもみーちゃんは・・・まだ前途多難・・・。
Posted by ニコラ at 2008年06月02日 04:32


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック