2008年05月29日

初収穫



どこの学校でもやっているとは言い切れませんが、今年はさっちゃんも初体験!

今までもグループ5・6ではやっていたようですが、なぜか昨年はやっていなかったのです。多分別の学校が順番だったのかもしれません。

でも今年も実は・・・出来るかどうか、ギリギリまでわかりませんでした。というのも、今まで学校が利用していた場所がなくなってしまい、ちょっと遠いところまで行くことになったのです。でもどうやっていくか・・・?

バスで行く距離らしいのですが、路線バスで行くとものすごく時間がかかるし、乗り換えもあるし・・・ってことで、バスを借りていかれるようになれば・・・ってことで、話を進めていたようです。

そして念願かなって、実行されることに!子供たちはみんな大喜びでしたよ〜〜。そして毎週水曜日に、一クラスずつ行っています。

どこに・・・?

通称・・・「学校の庭」と呼ばれるところです。(schooltuin)

何をするのかというと、いわゆる「畑作業」です〜。

一人ひとりが、小さな一区画をもらい、雑草抜き・苗を植え・水遣り・収穫までを責任を持ってやるんです〜〜。

今までにさっちゃんが植えたものは、サラダ菜のような葉っぱ・ラディッシュ・エンダイブ・ミント・・・・などなど、簡単に成長して、収穫が出来る野菜が中心でした。

そして今日は・・・
schooltuintje1.jpg
サラダ菜のような葉っぱにラデュッシュを持って帰ってきました!

葉っぱものにはちゃんと根っこもついていて、土も沢山!

「バケツにお水を張って、小さじ半分の塩を入れて、葉っぱ物を入れておくと、葉っぱについている虫が死ぬよ・・・」という知恵まで持ってきました!


買ってあるレタスもあるけれど、それはおいといて、さっちゃんの葉っぱをパンにはさんで食べました。美味しいですね〜〜!!

これを機会に、裏庭での畑作業の再開を・・・と思った次第です。(^^;;

イチゴやフランボーズは沢山植えてあるけれど、みんな植木鉢だし、時期にならないと食べられませんが、ラデュッシュなんかは2週間もあればかなり大きくなりますからね!これからはいい季節ですね〜〜!


来週も何かを持ってくるはずだとか。もう今から楽しみです〜!(^^)


 
posted by ニコラ at 05:40 | Comment(4) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界
この記事へのコメント
長女の担任の先生は、畑仕事が大好きで、学校で植えていましたが、次女の担任の先生には、そう言う趣味は、ありませんでした。中学校では、身障者クラスの生徒さんだけが畑仕事を許されているようです。息子の幼稚園では、おコメ作りやお芋やゴーヤ作りがあります。この間は、田植えがありました。うちでも長女と息子がねぎや大葉を植えています。楽しいみたいですね〜。
Posted by ぽん at 2008年05月29日 13:41


お久しぶりです。
へぇ〜。学校のイベントで畑作業ですか??
良いことですよね。
やっぱり子供達には、土の上で、のびのびが一番!!
知りませんでしたが、ラディッシュって、2週間で収穫出来るのですか??
Posted by pnapl at 2008年05月30日 02:12


ぽんさん
結構手軽に出来る野菜があるので、それを選んで畑仕事・・・楽しいと思いますよ!また天気が良くなったら、畑にする場所の手入れをするつもりです〜。
Posted by ニコラ at 2008年05月30日 07:07


pnapl さま
色々な小学校で、このような畑作業をしているようです。どの子もこの作業を楽しみにしています。
ラデュッシュの和名が、はつか大根。だから二十日で出来るってわけではないだろうけれど、これからの暖かい時期には、発芽も早く、水をちゃんとあげていると(間引きや間隔をあけての移植も必要ですが)、2週間くらいでまる〜〜〜い形が見えてきますよ!
家で出来たラデュッシュは、とっても辛いので、すれば大根おろしになりますよ〜。また薄切りにして、酢の物にも良いです。(色が取ってもきれいに出ますよ!)
Posted by ニコラ at 2008年05月30日 07:11


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/98375689
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。