2008年05月04日

寄付金の総額



先日行われた「スポンサーロープ」。ちびっ子の4・5歳児から、12歳児(くらい)まで、み〜〜〜〜んな頑張ったことは、投稿したとおりです。

その後子供たちは、封筒を持ってご近所様を回り、学校に持って行きました。そしてその集計が終わり、学校からの報告がありました。

2年前のユニセフの時もびっくりしましたが、今回も本当にびっくり!


総額は何と・・・

9,076.20ユーロ!!!!


この金額は、「レオンの子供たちを学校へ!」基金というか団体を通して、ニカラグアへ送られることになっているそうです。



今週・来週と1日(聖霊降臨祭でお休み)がチューリップ休暇中の子供たちですが、休み前にこのようなすばらしいニュースを聞いて、み〜〜〜んな大喜びだったそうです。(もちろん学校からの連絡にも載っていましたが・・・)


学校に行かれる喜びを、レオンの子供たちも早く味わえるといいな!


 
posted by ニコラ at 03:17 | Comment(10) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
子供達の力すごきことですね。早く皆さんが学校に行かれますよう皆さんが協力してできた事ですね。日本でもある番組でカンボジアのことを取り上げて一人の女のこの事から始まり番組に出ている方に絵お書いてオプションで売る事にしたのです、皆さんとても気持ちようかいて下さりオプションに駆ける前にテレビ局で展示会をしました。もの凄い人気でとても高値がついたそうです。来週あたり結果を伝えてくださるそうです
ポルポト時代に被害を受けれ学校に屋根もなく教室も二つしかなく二時間ズズしか勉強も出来ないとのことでした。其れを聞いて司会者の方が皆に話してできた事です。
Posted by ダルマ at 2008年05月04日 09:21


9000ユーロ超えとはすばらしい!!
レオンの子供たちの大きな助けになるでしょうね!
そして、寄付のためにがんばって走った子供たちも、
次回またがんばろうって思えますよね〜。
みんながうれしくなれる寄付の形、素晴らしいです☆
Posted by zebra at 2008年05月05日 00:07


ダルマさん
一人では出来ないことでも、皆で少しずつ力を合わせれば、大きな力になる・・・それをまた体験しました。子供たちも、「レオンの子供たちがね・・・」って先生たちに話を聞いて、目を輝かせて話をしてくれましたよ。
カンボジアへの寄付も、たくさん集まるといいですね!
Posted by ニコラ at 2008年05月05日 05:50


zebra さま
ユトレヒト市内の学校のうち、10校だけが参加をしたとしても、9万ユーロにはなる計算ですよね。(あぁ〜、どんぶり!)
何校を建てる予定かは分かりませんが、レオンの子供たちにも希望が出来ましたよね!
Posted by ニコラ at 2008年05月05日 05:52


す、すごいですね。子供達の頑張りがこうして、力を生むんですね。
Posted by ぽん at 2008年05月05日 07:50


凄い!
日本円にして150万程度でしょうか?
一体何人ほどの方が協力されたんでしょうね。
オランダは永遠です!

一方、今日NHKラジオを聞いていたら、電車で若者足を踏まれた紳士があまりの痛さに「ひと言ないの?」といったら「電車が揺れたから!!」と答えたとか...

こんな、日本は...
という気にもなってきました。
Posted by root at 2008年05月05日 12:47


ぽんさん
本当、凄いですよね〜!子供たちもびっくり、大人たちもびっくり!
Posted by ニコラ at 2008年05月08日 07:09


rootさま
子供たちだけでも300名くらいいるので、平均して7名のスポンサーを見つけたとしても、最低でも2000人の方たちが寄付をしてくださったことになりますね。やはり寄付好きなオランダでしょうか。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年05月08日 07:13


2000人ですか
凄いですね!!!

でも、さっちゃん、みーちゃんがyくがンバッタ成果ですね!!

ご苦労様でした
Posted by root at 2008年05月08日 21:45


rootさま
凄い人数ですよね!
子供たちの頑張りに、大人も脱帽です〜。
Posted by ニコラ at 2008年05月09日 06:51


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック