2008年05月01日

クイーンズデー2008



今年もやってきました4月30日!オランダ語ではKoninginnedag 、英語では直訳してQueen's Day、日本語では女王の日と呼ばれているものです〜。そしてこの日は、オランダ各地でフリーマーケットが許される日です〜。

そして王室ご一家は、とある都市とその近郊の村をご訪問。今年はフリースラント州でした。フラネカー(Franeker)とマックム(Makkum)。

キューケンホフに行った日曜日以降、気温は15度どまり。風が吹くと、寒い!!って思う感じです。今日もしかり。決して温かくありませんでしたが、運良く雨は降らず。王室ご一家も、にこやかにご訪問が出来た模様です。

王室の写真集は「こちら」です。
写真右下の「Volgende foto」をクリックすると、次の写真に移動します。

途中で・・・


眼鏡をかけた男性が出てきますが、ベアトリクス女王の妹のプリンセス・マルグリートのご主人です。Prof.mr. Pieter van Vollehoven氏です。(プリンスではないんですよ〜)実は今日が誕生日!前女王のユリアナさんと同じなんです〜。


本当はテレビ中継を見ていたかったんですが、五右衛門が「雨が降るぞ〜〜〜」と言ったので、中継も見ずにいつもの公園まで。お天気が良くなかった割には、多い人出でしたよ。
Koninginnedag8.jpg

昨年の様子は「こちら」。天気のよさがわかりますか?

そして今年は、こんなこともやってました。
Koninginnedag9.jpg
頑張っているのは分かるのですが・・・振りは覚えてないし、話はしながらだし・・・練習不足は直ぐに分かってしまうレベルでした。草の上だとやりにくいのはわかるけれど、でも振りぐらい覚えてやって!!・・・って思っちゃいました。


ぐるっと見ていると、シンクロで一緒に人2組に遭遇しました。まぁ〜去年も出会ったので、ちょっとは想像はついていたんですが、でもやっぱりこの偶然・・・狭いユトレヒトならでは!?(^^;;

そうしている間に雨が降ってきたので、もう帰宅です。

   
posted by ニコラ at 04:27 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
女王様家族がやはりチュウリップの公園に出かけになるのですね。写真を見ましたがとても素敵ですね。皆様が楽しそう微笑んでいらっしゃる写真が素敵でした。お天気にも恵まれよかったですね。
Posted by ダルマ at 2008年05月01日 09:13


ダルマさん
王室家族がキューケンホフに行くかは分かりませんが、昨日は楽しまれたようですよ。気さくな若いメンバーたちは、交流を楽しまれていた感じです。
Posted by ニコラ at 2008年05月02日 04:12


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/95256885
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。