2008年04月16日

国債・借金



「吉備国発パンドラ屋 syn3 の毎天是好日子」さんのところで、面白い記事が投稿されていたので、こちらでも!(←まねっこじゃい!)(^^;;

というのも、オランダの蔵相が、「アメリカの不況がオランダに影響を及ぼさない」と言ったとか・・・?

イラクに兵士を派遣し、連日ドル札を印刷していることは周知の事実。1ドル=100円近くにまでなっていることを考えても、ドルの価値は下がっています。昔は1ドル=240円とかだったことを考えると、もうこれは異常事態ですよね。

「こちら」で投稿をした「ドルが暴落したら」では予想であった1ユーロ=1.5ドルは現在のルートです。もう予想でなく、現実となってしまっています。

そしてその影響でか、アメリカへの貸付でか・・・原因は色々あるかと思いますが、

日本もアメリカ同様に国債を発行しています。その金額を見てびっくり!!

「リアルタイム財政赤字カウンター」をご覧ください!

これが日本の合計の財務残高。赤ちゃんからお年寄りまで合わせて、一人900万円弱の借金を背負ってる計算ですよ!

このサイトには何か計算式が隠れているようで、秒毎に金額がアップしていくようになっていますが、1秒で5万円くらいずつ増えていっているようです。

そして気になるアメリカの方・・・





National Debt Clock




数えてみたら(桁数が多すぎて、直ぐには分からない!爆)、9兆ドルですって!現在のルートで計算すると、909兆円・・・。そしてこの金額も、どんどん増えていっているわけです。
(見ていると、5秒くらいで10万ドルずつ増えている感じ・・・?)


この状況が世界へ何の影響も及ぼさないことは、絶対にないと思うんですよ。「今」は大丈夫でも、1年後・2年後・5年後・・・果たしてどうなっているかは分かりません。

「その頃にはもう大臣じゃないから、関係ないよ・・・」的な発言が多い政治家たち。うんざりしてきますよね・・・。


何とかしないと、世界経済は崩壊しちゃうよ!!その責任は誰が取る!?

そういう意味では、今年のアメリカ大統領選は大事なような気がしますね。


 

posted by ニコラ at 05:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | 政治の世界
この記事へのコメント
世界経済はものすごくずるく立ち回っていたのですね
最近のNHKラジオの解説では
(消費志向の強いアメリカにつけこんでとは言いませんが)アメリカにジャブジャブ金を貸して、その金で自国の産品を買ってもらうことで世界経済が回っていたそうです。 さすがのアメリカもそろそろ限界ということでしょうか? 今では、旧仇敵だったはずの、ロシアや中国からも...
訳がわからない事になっているようです。
ということで借りた金100兆が焦げ付き、遣われてしまった100兆円を預金返してと取り付け騒動が起こっても大丈夫なように更にドル紙幣を印刷するのでしょうか?

まあこんなに簡単ではないでしょうが?

 と人のことを言う前に自前の借金一人900万円ですか...

 政治家が悪いだのいうのは簡単ですが、これも国民が選んだ政治家ですから、やっぱり自己責任でしょうか?

それにつけても一般家庭ならこんなことすればあっという間に破産するので、多くの人はこうならないようにすると思うのですが、国家レベルになるどどうして簡単に借金できてしまうのでしょうね...

Posted by root at 2008年04月16日 18:01


コメント書いたつもりだったけど消えていた?(笑い) 入力がおかしかったかな?

国の借金/GDPでは米国は0.8位でしょうが日本は何とほぼ2です。 EU諸国は0.7以下に抑えることが目標ですから、日本が如何にバカげて高いか判ると思います。

正直、どうなっても不思議じゃないと言うのが現状だと思います。 ハイ。
Posted by syn3 at 2008年04月16日 21:40


root さま
確かに、一般家庭なら破産してますよね。政治家を選んだのは、投票権のある私たちですから、「あめーがわるい!」とは言えませんが、でも・・・政治家も「おらしらね〜」とも言えないと思います。
アフリカのある国のインフレ率が、桁が違うくらいのようですが(実際に、1分ごとに金額が変わっていき、ビール1本を買うのに、札束何キロ・・・って必要だとか)、日本・アメリカもそれに似た状態になってもおかしくないですよね。そうなったら、世界経済は・・・どうなるんでしょうか。
Posted by ニコラ at 2008年04月17日 01:36


syn3さま
コメントが消えた!?やだ〜〜!!どうしたSeesaa!?

日本の国債の金額は、べらぼうだと思います。良くこれで、国家として成り立っているな〜と。
国際は人一倍あるはずなのに、「日本は貯蓄の国」と言うのは事実。そのお金はアメリカに行っているわけですから、利息なんかあてになりそうもないですよね。・・・ってか、元本保証あり!?
Posted by ニコラ at 2008年04月17日 01:39


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/93530484
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。