2008年03月22日

学校での展示・・・ICO



昨日の投稿は、モスクに行った話でした。今日はモスクも含めた礼拝堂の展示のお話です。

学校のメインの建物のロビーに、ある日突然登場した礼拝堂もどき・・・。ビデオも流して、雰囲気を高めます。(^^;;

異論はあると思いますが、メインの四大宗教の礼拝堂をコンパクトにあらわしています。大人にとっては直ぐ分かるものでも、子供たちにとっては興味の対象。反応が面白いですよ!

まずはお馴染みの・・・?

ICO12.jpg
近所にお寺ってあるのでしょうか・・・?どの学年が勉強をしたのかは不明ですが、合っているように見えますよね・・・?

そして・・・
ICO13.jpg
私にはカトリックのように見えますが、まぁ〜キリスト教と言うことでしょう。

星から分かるように・・・
ICO14.jpg
ユダヤ教です。

そして残りは・・・?
ICO15.jpg
イスラム教ですね!


このほかヒンドゥー教の展示も、小さくですがありました。(このような礼拝堂は作ってなかったです。)

この文化に親しむ週間も、今日でおしまいです。何せ今日は「グッド・フライデー」。キリストが十字架にかけられた日です。

日曜日が第一イースター、月曜日が第二イースターで、学校も仕事もお休みです。

今日の別れの挨拶は、「良い週末を!」ではなく・・・普通の白人のオランダ人には、「楽しいイースターを!」と言います。もしかしたら宗教がキリスト教ではないかも?と言う人には、「楽しい祝日を!」なり、「良い長い週末を!」と言います。

これはクリスマスも一緒です。

イースターはキリスト教にとっては、とても大切な行事ですが、他の宗教にとっては・・・関係がないですからね。他宗教の人がたくさんいるオランダならでは?の、挨拶でした。(^^;;


 
posted by ニコラ at 05:34 | Comment(8) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
子供達がいろいろなことを勉強して、発表する体験、すばらしいですね。でも、こういう勉強をするからこそ、人に優しく挨拶が出来ると言うことでしょう。

20日、春分の日、うちは、ただの祭日気分で、長女がお友達を誘ったら、「お墓参り」があるからと言われたんです。お彼岸と言うことをきちんと、教えていなかった私の至らなさ・・・今回、ニコラさんのブログを見て、また、本当の優しさとは、と反省しました。
Posted by ぽん at 2008年03月22日 07:19


なかなか良い取り組みですね。 また子供さん達は象徴的な部分をちゃんととらえられていると思いました。 このような取り組みが相互排除ではなく相互理解につながるのでしょうね...

先にも言ったように、宗教は元一人類も元一つのはずですから...

ぽんさんへ
お彼岸... 私も何年も彼岸の墓参はしていません...(言い訳は遠く離れているからですが)
 子供さんには形としての墓参ではなく、ご先祖様を敬う気持ちを教えて上げて下さいね。
Posted by root at 2008年03月22日 09:21


宗教のことはとかく複雑な問題が絡み合って、教育現場では消極的なのだけれど、こちらはうまく授業に取り入れているようですね。「グッド・フライデー」、わがやはチキン・カレーライス。うっかりしてた(滝汗) 魚料理でなくちゃー。
Posted by エミリア at 2008年03月23日 02:23


宗教には詳しくないですが、
そんな私から見ても、各宗教の特徴をうまく表現した展示だと思います。
いいですね〜こういうの^-^
いろんな国、いろんな宗教の人たちが住んでいて、いろんな意味で自由なオランダならではかもしれませんね。
世間は4連休中ですが、うちの彼は金曜は通常出勤、月曜はオンラインで自宅待機だそうです・・・。
Posted by zebra at 2008年03月23日 05:19


ぽんさん
日本はお彼岸がありますね。オランダにはそういう期間はありません。だからといって、お墓参りをしないと言うことはなく、毎日でも行く人は行くようですよ。ただお墓の場所を借りる場合、期間が決まっているとか。
それでも、こちらのお墓はとっても素敵です。家族の愛情が分かるようです。
Posted by ニコラ at 2008年03月23日 05:27


rootさま
人も宗教も、もともとは同じだと思うんですよ。同じようなことを、色々な宗教で入っているし、人だって同じように感じるわけですからね。
でも、隣の人の神と、自分の神が違うこともあります。だからと言って、隣の人を否定してはいけません。それをこのような期間を通して、子供たちが感じられるのは、いい企画だと思います。
Posted by ニコラ at 2008年03月23日 05:30


エミリアさん
カトリックの国では、金曜日の食事に気を使うようですね。特にこのグッド・フライディー。「一足先に鶏肉料理!」って事ぢゃ〜、駄目?(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年03月23日 05:32


zebra さま
それぞれの特徴を、子供たちにも分かりやすい形で、表現していると思います。大人にとっては常識でも、子供たちにとってはまだまだ。昨年さっちゃんはヒンズー教を学びました。もう内容は覚えていないとは思いますが(汗)、名前は覚えているようです。
二人の通う学校は、昨日も通常にありましたよ。(周りからは、不思議がられていますが・・・)五右衛門も普通に仕事です。明日も、あさっても、夜は仕事に行くでしょう・・・。数年前は、クリスマス当日でも、昼間っから仕事でしたから・・・。(今はしなくなっただけ、まだまし!)

Posted by ニコラ at 2008年03月23日 05:36


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック