2008年03月04日

新監督決定



今年のヨーロッパサッカー大会(スイス・オーストリア共同開催)が終わったら、監督はおしまい〜となっているマルコ・ファン・バステン氏。

その後は今ガタガタしているAjaxにて、監督をすることになっています。その準備として、ヨハン・クラウフ氏がガタガタを収めるために、動き出しました。

五右衛門は・・・Ajaxの上層部は、サッカーのことが分かっていない連中だから、こうなったって仕方がないさ!・・・ってなことを申しておりますね〜。

なので、クラウフ氏はそのような上層部の首を切るのでは!?との予想です。(^^;;


そしてそのポジションが空くオランダ・サッカーチームの監督の座。誰が就任するのか・・・色々うわさが飛び回っていました。

が、今日・・・結果が出た模様です。


 この時期監督のことは、ロッテルダムが拠点のファイヤーノールト・・・小野君もプレーしましたが・・・の監督として、私の頭の中には残っています。その後、ドイツ・ドルトムントのチームに行きましたが、余りいい結果が残せませんでした。

そして昨年のシーズンから(?)、再度ファイヤーノールトの監督に就任しました。

私生活の方では、ファン・バステン監督との不仲が原因で(?)ナショナルチームのメンバーには選ばれなくなったファン・ボンメル選手が、娘婿なんですよね。だから8月以降は、再度ナショナルチームに呼ばれる可能性が高いのでしょうか・・・?


誰かというと・・・
Bert_van_Marwijk.jpg
(写真はWikipediaより)

そう、ベアト・ファン・マルヴァイク氏です〜。


ファン・バステン監督は、色々な人に守られて、今までやってきた部分もあると思います。「同じ事を、アドヴォカート元監督や、ファン・ガール元監督がしたら・・・叩かれていただろうな・・・」というようなことでも、叩かれることもなく過ぎてきました。

果たしてファン・マルヴァイク新監督は・・・どのような選手起用をして、どのような結果を出せるのか・・・、まだヨーロッパ大会が終わっていませんが、楽しみです〜〜。(^^;;
(大分五右衛門の影響を受け始めたかな!?)

 
posted by ニコラ at 04:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | サッカーの世界
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/88182473
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。