2008年02月20日

たまたま聞いたラジオで・・・



水曜日と金曜日のシンクロへは、さっちゃん・みーちゃんが「自転車で行きたい」と言う希望から、雨が降らない限り、真冬以外・・・?五右衛門が連れて行ってます。

そして3人が居ない1時間半・・・私の半極楽の時間。(^^;;

昼間も家に居ない3人が、1時間半くらい居なくっても、別にどーってことないんですがね・・・、それでも結構嬉しかったりします。

そして今日、珍しくラジオをつけました。

オランダのラジオは、電波もありますが、テレビ同様にケーブルがあります。契約をしている会社により、どれくらいの局数があるのか、変わってきます。

そしておかしなことに、狭いオランダなはずなのに、地域によっては同じ局でも、周波数が違うんですよ!またケーブルと電波でも違うようです。

そしてケーブルの良い点として、電波では入らない局や海外の局も・・・入ることでしょうか。

五右衛門がかなり前に設定をしたチューナーのプログラム。ボタンを押しても、その周波数で放送している局は・・・かなり少なくなっていたのですが(そうなんですよ・・・周波数もしょっちゅう替わったりするようです・・・)、たまたま聞こえてきたクラシックの放送。

すてきだわ〜・・・などと思って聞いていたら、聞き覚えのある声。

プレゼンテーターは、ベルギーの「クイーン・エリザベス・コンクール」でのテレビでのアナウンサーでした。お名前は覚えていないのですが、ベルギー訛がなければ・・・心地よい声なんですよ!

・・・と、前置きがかなり長くなりましたが(汗)、その時に聞いたショックなニュース。

それは・・・ボリショイ・バレエ団の大バレリーナであったナターリャ・ベスメルトノヴァさんが、67歳でお亡くなりになったと言うものです。

私は彼女の踊りは、テレビで放送された「ジゼル」しか見たことがないです。でも彼女は、30年もの間ボリショイ・バレエ団に在籍して、踊っていらしたとか。
ざっと計算しただけでも、50歳ちょっと前まで、現役でいらしたんですね〜。


ご主人は芸術監督のグリゴローヴィッチ氏。ご主人とはちょっと年齢が離れていて、80歳くらいだったと記憶しています。


何はともあれ、彼女の引退で時代は変わり、今回の他界にてもまた時代は変わっていくんでしょうね。

とっても寂しくなった午後のひと時でした。


 
posted by ニコラ at 23:54 | Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラの世界
この記事へのコメント
ニコラさん、貴方はバレエが好きで沢山見ていた事でしょう、でも彼女のバレエは見ていなかったのですか、残念ですね。 これからもまた素敵な方が出てくる事でしょう、期待をして間っことですよ。
Posted by ダルマ at 2008年02月21日 09:50


ダルマさん
日本に居ると、チラシも送られてくるし、雑誌もあるし・・・ってことで、バレエも生で見れますが、オランダにいるとそういうことはないですね。なかなか海外からは来ないようだし、チケットピアのようなところもないし、私一人ではいけないし・・・ってことで、DVDとテレビで楽しんでいます。
なのでなかなか優秀な新人に出会えません。私が知っている人たちは、もうそろそろ引退が目の前にぶら下がる年齢。過去の栄光になりつつあります。
Posted by ニコラ at 2008年02月22日 05:03


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック