2008年02月18日

くしゃみ



昨日・一昨日あたりから、鼻が流れ始めました。花粉症の季節ですね〜。いつもなら1月に始まるElsという木からの花粉公害および花粉症。今年は・・・花粉公害はありましたが、花粉症はありませんでした。

おかしいなと思っていつつも、花粉症にならないでラッキ〜!なんって思っていたら、やっぱり花粉症の症状が・・・。

喉は痒いし、鼻は流れ始めるし・・・でも目は痒くないんですよね。

そして夕食の準備中は、くしゃみの応酬・・・・。立て続けに何回出ているか分からないほど。(汗)

日本ではくしゃみの回数によって・・・

1回は良い噂、2回は悪い噂、3回はもっと悪い噂(惚れられているとい説もある)、4回以上は風邪ひき・・・とか言いますよね。

はい・・・4回以上出ているので、風邪っぽい症状です。でも熱っぽくはないし、寒気もしないので・・・風邪ではないと思います。喉が痒いし・・・。


さてさて、そのくしゃみの逸話話を。


日本でのくしゃみは、「ハックション」って表記しますよね?オランダ語ではちょっと違って、「ハッチュー」。発注ではありませんので、あしからず。(爆)

さっちゃん・みーちゃんのくしゃみは・・・そんな音はしてないんですが、学校の先生の一人は・・・まさに表記どおりの音でくしゃみをしてくれます。遠くで聞いていても、「あの先生がくしゃみした!」って分かるほど。(^^;;

その音がおかしすぎて(私にとって・・・)、くしゃみの時には「ピカチュー」って言わなきゃね!などと言ってます。(自爆)


そして同じゲルマン系のドイツと違うのは、オランダではくしゃみをしても良いんですよ!ドイツではくしゃみは嫌われるんです。なので、くしゃみをしたい人は、顔を真っ赤させながらとか頑張って・・・音がそれほどでないように「かみ殺し」ます。

でもこれって不健康だと思うんですよ。でもドイツでは、悪魔の息とかささやきといって、嫌われるんですよね。

くしゃみを嫌わないオランダと、くしゃみを嫌うドイツ・・・なぜかくしゃみをした人に言う言葉は同じ。

Gesundheit(ドイツ語)
Gezondheid(オランダ語)

・・・意味は「健康を!」って事です。英語の「Bless you」とはちょっと違いますが、まぁ〜似たようなもんですね。
(このほか、Proost!<乾杯>とも言います。)



そしてオランダでは、くしゃみの回数も・・・日本のように数えます。でも1回だとうわさで〜・・・って方法ではなく、「3回」が重要です。

3回くしゃみをすると・・・「明日は良い天気になる」って言います。3回くしゃみをするのはめったに無いのと、明日が天気になることはめったにない?ってことなのか、そんなことを言います。

なので、バスで隣に座った人が3回くしゃみをすると、「Gezondheid!」と言った後に、「明日はいい天気だわね!」ってにっこり笑って言います。


みーちゃんは2回のくしゃみのあと、「偽くしゃみ」をします。合わせて3回にして、明日良い天気にしたいようです。



やっぱりオランダって、昔っから天気悪かったんだね〜。(核爆)



 
posted by ニコラ at 23:30 | Comment(10) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
ところ変われば何とかといいますが くしゃみもそうですか。でも三回すれば天気が良くなるとゆうのですか、 でもみーちゃん三回やるのは可愛いですね。此れから益々花粉の時期で難とも慰めようがありません。 お蔭様で私は花粉症ではなく助かっています。早く花粉に時期が過ぎればよいのですね。
Posted by ダルマ at 2008年02月19日 10:31


大丈夫ですか?心配です。

3回くしゃみって、おもしろい話ですね〜♪日本と違って、前向きな感じがしますね。
Posted by ぽん at 2008年02月19日 11:40


ダルマさん
オランダでは60歳を過ぎると、花粉症はなくなるというようです。ホームドクターに言われました。また、10−13歳くらいまでに発症しない人は、その後は花粉症にならないとか。
私は13歳で発症したので、ぴったりあっているんですよね。60歳までまだまだ長い道のり・・・。それまでは、「3回」のくしゃみで、オランダの天気を盛り上げたいですね。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年02月20日 06:02


ぽんさん
まぁ〜それだけ雨が多かったとか、曇ってばかり・・・と言うことなのでしょうね。それに天気のほうがいいよ〜〜!!ってことですよね!
これからはくしゃみがたくさん出る時期ですが、それだけ天気になりやすい・・・?ってことでしょう。だって、私だけで何日分も天気に出来るほど、くしゃみをするんですから!(自爆)
Posted by ニコラ at 2008年02月20日 06:06


くしゃみの原因は花粉症でよかったのでしょうか? 風邪とかいうことは?
もしそうならご自愛下さい。
花粉症なら、緩和させる薬などをもらわないといけないでしょうか?
いずれにしても大事になさってください。

さて、数え方と、その運試し(?)のお話面白く読ませていただきました。

くしゃみに限らずいろいろなものが国によって、ひんしゅくをかったり歓迎されたりするようですね、文化の違いなんでしょうが、興味深いですね。
Posted by root at 2008年02月21日 05:42


rootさま
花粉症の症状には、風邪と同じような症状があるのですが、違いは喉や目のかゆみですね。
ここの所寒くなり、家に居ても寒いのですが(汗)、風邪ではないと思います。
このくしゃみ関連は・・・結構お国柄が出るような気がしますね!
Posted by ニコラ at 2008年02月21日 08:01


ルーマニアでも、くしゃみをすると「Sanatate!」(健康を!)って言うんですが、やっぱり「Noroc!」(乾杯!)とも言うんです。どうして乾杯なのか不思議なんですが・・・
Posted by Rie at 2008年02月22日 06:30


Rie さま
やはりヨーロッパ人の感覚が似ている証拠でしょうか?
乾杯されても・・・困るけど!?
Posted by ニコラ at 2008年02月23日 06:37


ニコラさん。本当に60歳でなをれば良いのですがね、まだまだ先の話ですね。 其れまでに何とかならないのでしょうか、日本で注射を一回すれば一年は出ないと聞きました。未だそのような物がないのですか。ご苦労様ですね。
Posted by ダルマ at 2008年02月23日 21:01


ダルマさん
オランダにもあるようですが、私はそこまで酷くないというか、薬が効くので、薬で間に合っています。薬が効かなくなったら・・・今は2種類を時期に合わせて飲んでいますが・・・医者に行って注射のことを聞いてみるつもりです。
Posted by ニコラ at 2008年02月26日 06:59


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック