2008年02月11日

リノベーションの予定・・・その後



今住んでいるところのリノベーションの予定は、今までに数回投稿したとおりです。

そして先日、かなり詳しくなった予定が発表になりました。

結果は・・・嬉しいような・・・・がっかりしたような、複雑な気持ちです。

なぜなら・・・リノベーションは行われるのですが、今まで聞かされていた(といっても手紙が送られてくるのですが)ものとは、かなり変わってきているんですよね〜。

内装・外観に関しては変更はないようですが、それでも詳しく見ていくと・・・結構あるのかも。



今まで聞いていた時期は、「今年中に、半年かけてリノベーション」でした。が・・・先日聞いた話では・・・我が家のある通りには、5軒ずつが3棟に分かれて15軒が建っているのですが、2つの時期に分けてリノベーションをするとか。

まず第1時期目は、1−5番まで。開始時期は今年の9−10月頃を希望とか。そしてリノベーションにかける時間は、1年半・・・!?

そこが終わったら、6−15番までの家を一気に始めたいとか。そうしないと・・・たとえば2番の時期に、5−10番をして、3番の時期に残りの5軒とすると、リノベーションだけで5年はかかるから・・・というのが理由。

ということで、年内に2回の引越し・・・と言うのはなくなり(結構ほっとしたかも・・・)、2年後に1回するだろう・・・と言うことに。

そして「一時期の仮住まい」は、今住んでいるところのそばに・・・となりそうです。つまりは、引越しする距離は、500mもないって事になりそうです。(^^;;


そして肝心のリノベーションの内容ですが、まずは内装。壁を取り壊し、防音剤を入れるとか。全体的に家の片方が10cmほど狭くなる計算のようです。

普通のオランダの長屋の場合、隣の家と、玄関もしくは居間が隣り合わせなので、結構隣の家の音が聞こえると言う話です。でも我が家の通りの家は、そのような造りではなく、居間・玄関・居間・玄関・・・というふうに並んでいるんですよね〜。なので、居間に居て気になるのは、隣の家の「水の音」なんです。(トイレが一番かな・・・?)その次が階段の上り下りの音。まぁ〜その音が少し聞こえなくなると言うのは、結構嬉しいかも!?

シャワー室には2つ目のトイレを入れるとか。シャワーと洗濯機・乾燥機用の電源も設置予定。(今は屋根裏部屋にある家が殆どのようです。)それと洗面台。

寝室の横にあるバルコニーが、寝室になるので、バルコニーの下の部分が居間になり、引き戸がそこにつく予定。また台所と居間が1つになり(オープンキッチンと言うのかな・・・?)、台所にもドアがつく予定。


そのほか、た〜〜〜〜くさん細かい変更部分があるようですが、ここでは端折ります〜。(^^;;

外壁・屋根・ドアも全部新しくするとか。外壁を新しくするのはいいけれど、屋根は結構心配・・・。なにせ新築の家の屋根が、嵐のときに飛ばされているのでね〜。50−60年もの間絶えてきた今の屋根のほうが、安心なんだけど・・・換えるんですって!

そして私にとっては、また試練になるな〜というのが「庭」。なんと裏庭が広くなるんですって!理由は・・・今ある中庭をかなり替えるようで、それに併せて、裏庭に自転車をしまう倉庫を置き、裏庭も広くするとか。遊べる場所が広くなるのはいいけれど、花も植えたり、野菜も作れるのか・・・、ちょっと不安です。(^^;;
さっちゃん・みーちゃんの楽しみでもあるのでね〜。


引越しが2年後になったと言うことで、前庭の手入れをしないといけなくなりました。(汗)「もう直ぐ引越しするし、庭も変更されるから、手入れはいらないの・・・」って言う理由は通じないんですよね・・・。

あぁ〜、嬉しいやら、辛いやら・・・。


 
posted by ニコラ at 06:59 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
ニコラさん、家の事決まり少し安心しましたね。家のことが気になり落ち着くまでには行きませんね。これから少しずつ荷物の整理をして行かなければなりませんね。家の事が決まりご両親も安した事でしょうね。
Posted by ダルマ at 2008年02月11日 11:01


ニコラさん、お久しぶりです!
集合住宅の場合、水の音って確かに気になりますよね。
以前住んでいたアパートは、キッチンの隣にベッドルームがあって、家事をすると音が結構響くのでした。なので、夜勤明けとかで寝てるオットを気遣って、午前中はキッチンに立てなかったり…結構不便な思いをしたのも確かです。

でも、こうして業者さんがリノベーションしてくれるのって、ありがたいですねぇ。(実感!)
引越しは大変だけれど、新しく変わった家に入る瞬間もワクワクではないですか?
Posted by exmouthcoco at 2008年02月11日 22:35


リノベーションをしてもらえるなんてうらやましいです!
だいぶ変わるんですね〜。
まだ先のようですが、新しい家楽しみですね!!
うちもそんな素敵な話ないかなぁ・・・。
Posted by zebra at 2008年02月12日 07:22


いろいろと変わるんですね・・・大変ですが、新しいおうちでの暮らしは、快適だと思いますので、頑張ってくださいね。
Posted by ぽん at 2008年02月12日 16:40


ある意味、蓋を開けてみないと分からないって言うのがあるのかもしれないですねっ☆
それとも、住人の声を聞いているのかしら??
Posted by pnapl at 2008年02月13日 04:35


ダルマさん
引越し先が500m以内だということで、かなり楽な引越しになりそうですが、引越しは引越し。先日も不用品を売りましたよ。でもまだまだたくさんあります。早く売却処分しなきゃ・・・。
Posted by ニコラ at 2008年02月13日 06:31


exmouthcoco さま
お宅のニコラさんは、DIYの達人のようですが、我が家の五右衛門は・・・左手2本なので無理なんです・・・。
業者がやってくれるとは言え、その期間は日本では考えられないほど長いですからね。今から4年後に、新たな借家に戻ってこれる計算です。あぁ〜かなり先だよ!?
Posted by ニコラ at 2008年02月13日 06:35


zebraさま
今ユトレヒト市内では、かなり取り壊しをして、新居に・・・としているようです。理由として、古い建物は狭いんですよね。それにアパートより長屋のほうが人気があるので、それを増やそう・・・って事のようです。
Posted by ニコラ at 2008年02月13日 06:38


ぽんさん
綺麗なほぼ新居に戻ってこれるのは嬉しいのですが、今から4年後の計算・・・。大丈夫なんだろうか・・・ってかなり不安です。(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年02月13日 06:41


pnaplさま
まず管理会社の意向と、設計会社の意見、それを元に住民の意見を取り入れ、市役所の許可を取り、それから材料を仕入れる先との契約、そのご住民移動が始まるんですよ。
今時点では市役所の許可が下りたので、1−5番の家の人たちが、自分たちの希望に合わせてリノベーションをしてくれるように、連絡を取り始める段階のようです。
現在の状態での設計図はあるようですが、古すぎて・・・詳しく書かれていずに、大変なようです。
Posted by ニコラ at 2008年02月13日 06:46


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/83277228
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。