2008年01月29日

新しい法律??



五右衛門の仕事の手伝いも、峠が見えてきました!

今までに受け取った表も、印刷用のソフトに取り込み、後はデザインを加えていくだけの状態です。・・・とはいえ、横・縦にでかいので、PCのメモリーを沢山使用してしまって、なかなかスラスラとは行かないので、連日イライラのしっぱなしなのですが・・・。(^^;;


さて、数日前にラジオで聞いた新しい法案です。

日本での状況は分かりませんが、日本ではこれをしているのは・・・横浜で言えば数社のタクシーでしょうか。

日本は冬でも太陽が照るほどの気候だから、それほど気にしないのかもしれないのですが、オランダを含むヨーロッパは、冬場はどんより曇っていることが多いです。だからか人々も余りニコヤカではないし、鬱に入ってしまう人も多いとか・・・?

そのどんよりの時だけではなく、真夏でも実は使用するんですよね、これ。

それは車のヘッドライトひらめき

理由は・・・

まずライトの使用目的は、「見るため」ですが、オランダで受けた教習では「見られるため」にも使用するそうです。

だから暗いときだけではなく、真夏の木陰の多い場所・太陽光線がきついときにも使用するんです。

ライトがついていれば、車の形はまだ見えないほど遠くても、ライトによって感覚的に「車が来る」事を、脳が認知するとか。確かに光の届く速度は、速い(と習った)ので、光を頼りに運転をしたほうがいい場合もあります。

教習中に「見られるため」にライトを点灯する様に言われるからか、昼間であってもライトをつけている車はとても多いです。(除くトラックなどの大型車)

曇っている日・雨が降っているとき・・・今の季節はそんな日が多いので、私もエンジンをかけたらライトを点灯・・・と自然とやっています。

そして新しい法案は、その車のライトの点灯を、常時義務付ける・・・というものです。そして車種によっては、エンジンをかけると自然とライトが点灯するものもあるとか。


確かに安全のためと分かっていても、点灯していない車も多いので、そのような車ばかりになったら、少しは交通事故も減るのでしょうか・・・?

でも実は・・・車より怖いもの・・・それは暗闇のライトの点いていない自転車なんですよ!もう何回もぶつかりそうになってます。(汗)

五右衛門みたいに黒っぽい洋服を着て、ライトをつけていない自転車・・・本当に曲がる直前でないと見えませんからね〜。車だけではなくて、自転車もライト点灯が義務・・・になってくれないかな〜。


 
posted by ニコラ at 05:40 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
自転車の無点灯、怖いですよね。私も何度もぶつかりそうになっています・・・
Posted by ぽん at 2008年01月29日 08:00


無灯自転車はホント怖いですね。 冗談みたいな真面目な話で腰から下だけの人がいるとマジでおもったら真っ黒な上着を着ている人でした。あやうく追突しそうな気分になりました。
さて車のライト、教習所ではなんと教えるのかしりませんが、ハウツー本では見られるためというのは20年くらい前にも書いてありましたね。 ちなみに、車幅灯(スモールランプ)点灯で走って良いのは日本くらいと聞きました。
バッテリーが上がりそうですが安全のためには24時間点灯義務化がベストですね。
Posted by root at 2008年01月29日 22:14


無点灯自転車も怖いけれど、黒っぽい色のコートを着た夜の歩行者も、視界に入っていながら闇の中と同化しているせいか、ぜんぜん気がつかないんですよね。
イタリアでも車のライトは原則として点灯させることになっているのに、霧の日でも無点灯だったりするのがいて、危ないったらありゃしない。
Posted by エミリア at 2008年01月30日 02:55


ぽんさん
「自分は見えているから大丈夫」と思っている人が多いのでしょうか・・・?
五右衛門は、街灯がついている時間は自転車もライトを漬けるのが義務だと言ってます。つけていないと罰金!それでも・・・めったに来ないパトロール。つけないんだな・・・これが!
Posted by ニコラ at 2008年01月30日 05:46


rootさま
片一方のライトが点いてない車・・・罰金なはずだけれど、すごく多いんですよ!運転しづらくないんでしょうか・・・?(大きなお世話だけど!)
原付・自転車の人は、オレンジの蛍光チョッキ(名前はなんと言う??)を義務にして欲しいです!!本当に危ないったら!!
Posted by ニコラ at 2008年01月30日 05:49


エミリアさん
霧で無点灯・・・怖すぎます!!でもオランダも似てるかな・・・?高速道路・・・いつもと同じ速度で走ってます。私見たくちんたら走っていると(やっぱり安全運転がいいものね〜)、霧の中でもあおられます。(怖)
確かに歩行者も怖いね!でもまだ速度が遅いから、まだこちらも止まれそうでしょ!
Posted by ニコラ at 2008年01月30日 05:52


自転車の無灯火、50ユーロの罰金ですよね。確か、前後ともにつけていないといけなかったと思います。これは市によって違うのかしら?

ノルウェーは、ライトは常時点灯のはず。日本は、日中のライト点灯が逆に二輪車のライト点灯(義務)を目立たなくさせてしまうという議論があると聞いたことがあります。ちなみに私はこちらでは日中は小さいライトをつけてます〜。対向車のライトでまぶしい思いをすることがあるので。小さいのでいいかな?と。
Posted by Rie at 2008年01月30日 06:41


Rieさま
罰金はそれくらいだったはずです。先日五右衛門が、前のライトを買いに行ったら、4.50ユーロだとか。5ユーロをケチって、50ユーロの罰金を払う・・・私は嫌ですよ〜〜。

やはりノルウェーのように、太陽の位置が低いと、常時点灯なんですね。安全が一番ですからね!
日本のライト点灯義務のことは知りませんでした。
Posted by ニコラ at 2008年02月01日 05:22


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック