2008年01月26日

暖冬の結果



12月の半ばには、昼間でも氷点下の日が続いて、寒かったのが懐かしいくらい??最近はとても暖かいです。

なぜって・・・最高気温が8度とか10度とかですよ!!

暖かいと、風邪もひかないし、過ごし易くていいのですが、ちょっとした弊害が・・・。

数年前の冬も暖かく、その年の夏にはもう嫌って程叩きに叩きまっくたものに、子供たちは怖がってしまうものが、大量発生したんですよね。

冬が寒ければ、幼虫が凍死してしまうので、夏になってもそれほど出てこないのですが、やはり暖かいと・・・生き延びてしまうようです。

何かというと・・・

ハエと蜂。

この2つの単語・・・似ているからさっちゃん・みーちゃんはちょっと苦手なんです。(^^;;

普通のハエは別にどうってことはないんですが、それでも叩いた後から後から、10匹単位で出てこられると、いい加減に嫌気が差しますよね。おまけに、中には「噛むハエ」と言うのもいるので(噛まれた後は、蚊に刺された後のように膨らんで、ものすごく痒い)、気をつけないといけないし。

蜂はオランダ語でwespというタイプのもの。黄色い体に黒い線が入っている蜂さんです。結構攻撃的なので、巣を見つけたら、退治する専門の方を呼ばないといけません。


今年もこれだけ暖かいと、今年の夏も悩まされるのでしょうか・・・。ちょっと怖いですね〜。

が・・・この暖かさでもう春を見つけてしまいました!普通は2月末から3月上旬頃に目にするはずなのですが・・・。

これですよ〜〜、目を凝らしてください!!
krokus7.jpg

見つけられましたか??望遠機能を使って撮ったので、ようく見えないかもしれませんね・・・。

ではアップで・・・

krokus8.jpg

分かりましたね!

そう、クロッカスです!!

朝、学校から家に帰るときに見つけたのですが、まだそれほど明るくないので、3時のお迎えのときに撮りました。

今年はイースターがかなり早めなので、来週はもうカーニバル。普通カーニバルの週かその前後に「クロッカス休暇」があるユトレヒトですが、今年はあまりにも早すぎるために(・・・だと思うのですが)、2月末にあるクロッカス休暇。この休暇の頃にクロッカスが咲くはずだけれど、今年はもう咲いてしまいそうです。

暖冬の弊害・・・ハエ・蜂以外にも色々ありそうですね。


 
posted by ニコラ at 03:23 | Comment(10) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
 今年の冬は暖かですか。此方はこのところすごく寒く大変です。
コロッカスの花が咲き始めたのですか。早いですね、此方ではまだですね。神奈川県の三浦の方でチュウリップが見事に咲き始めたとニュースで見ました。 今頃咲くよーに植えたそうです。
Posted by ダルマ at 2008年01月26日 13:30


先日母と電話で話してて、
日本は今すっごく寒いと言ってたので、
「オランダは最近暖かいよ〜。今も7度くらい。」
と言ったら、「埼玉も7度・・・。」って言ってたんです^^;
同じ気温でも空気の違いで感じ方が変わるんですね〜。
南風が吹くと、春??って思うくらい暖かい時がありますよね。
暖冬だと夏にハエと蜂が大量発生しちゃうんですか!!
夏が怖い・・・(x_x;)

Posted by zebra at 2008年01月26日 20:54


ダルマさん
今頃咲くチューリップも・・・いくら計画的に植えたとしても、なんだか辺ですよね。
こちらのクロッカスは、自然ですが、これもやっぱり変だと思います。沖縄くらい南であれば、咲いてもおかしくないのでしょうが・・・?
Posted by ニコラ at 2008年01月27日 05:26


zebra さま
確かに空気によって、温度の感じ方が変わりますよね。実家で私が「寒い!」と言うと、「18度もあるんだから、寒い分けない!」と言ってましたが・・・、温度的には寒くなくても、空気が冷たいんですよね・・・。その点、こちらはそういう心配が無いですが。(でも、私一人で寒い!と言っている時もありますが・・・)
この冬がこのまま暖かければ、夏は怖いことになるかもしれませんよ!
Posted by ニコラ at 2008年01月27日 05:30


世界中狂ってきているのですね。 ハエと蜂大変ですね。 ちなみに、紀伊半島で熱帯性の魚の成魚が見られるようなってきているそうです。 理由は水温が下がらないので南から流れてきた幼魚が死なずに成長するそうです。 でもハエと蜂ではちょっとですね。
刺されたりしないよう注意してください。
Posted by root at 2008年01月27日 08:44


この所 最高気温が6度、7度の日が続いていましてとても寒く感じます。
でも オランダ産のチューリップの芽が出てきました。あまり早く出ると小鳥に芽を啄ばまれてしまいますので心配です。
「クロッカス休暇」!ほのぼのと暖かそうな春の訪れを感じさせる名前ですね!
Posted by ケイコ at 2008年01月27日 09:44


rootさま
ベルギーのオランダ語放送のテレビで、「The Planet」という番組(4回シリーズ)を放送しました。それを見たときに、地球の温暖化についてもやったのですが、魚の生息域が変わってきていると言っていましたね。
でも、殆どの場所では温暖化といわれていますが、友人のご両親が住んでいるメキシコでは、毎年冬が寒くなってきているとか。今までは必要なかったストーブが欲しい・・・って、言っていましたね。はたして、どっちが本当なんだか・・・?
Posted by ニコラ at 2008年01月29日 05:45


ケイコさま
日は長くなってくるけれど、一番寒い2月はこれからなので、2月に冷え込んで欲しい!などと、思っているのですが、どうなることやら。(^^;;
オランダ産のチューリップ・・・オランダの気候に合わせて出てきちゃったのかしら!?
Posted by ニコラ at 2008年01月29日 05:48


どちらも本当らしいですよ。
高層の気流の帯の蛇行の仕方が変わってきているのだと、環境保護推進派の政治家の方が言ってました。
Posted by root at 2008年01月30日 12:54


rootさま
今まで暖かった所は寒くなり、寒かったところは暖かくなるんですね。
これも太陽の働きと関係があるとも聞きます。早く落ち着いて欲しいです。
Posted by ニコラ at 2008年02月01日 05:19


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック