2008年01月24日

アンネの栗の木のその後



ここのところ、五右衛門の仕事で連日仕事場に詰めてます。エクセルで作れば簡単に出来る表も、そのままでは「印刷」まで持っていけないので、移行作業をしています。

が・・・このエクセルの表・・・横に100列、たてに300行くらい?あるんですよ!中は7つの細かい部分に分かれているので、各部分ごとに分ける作業も。

そしてこの表・・・1つではなく、いくつ来るか分からない状態なんです!!

印刷用に使うソフトを使い慣れているはずの五右衛門も、表は全くの素人。文句ばっかりたれてます。(^^;;

1つの表を仕上げるのに、1週間はかかっているのではないでしょうか。(これ以外にも細かい仕事があるし・・・)

・・・ってことで、助っ人登場!・・・だといいんだけど。(苦笑)

なので暫くは、更新が不定期になってしまうかもしれません。(バレエでいためた古傷が、10年ぶりでぶり返して、歩くのもちょっと大変なので・・・)

さて、表題についてですが・・・

今日のラジオのニュースで言っていたのですが、アンネの栗の木の結果が出たようです。先日は「暫定的に伐採は駄目」と出ていた、その後の裁判所の結果です。

ニュースによると、伐採はしてはいけないとの決定のようです。

理由は・・・倒れるといわれながら、倒れることもなく経ち続けていることだとか。

気の生命力を信じようという判断なのでしょうか。


このアンネの栗の木の実を植えて、子孫を残そうという運動もあるようです。

いい結果になるといいと思います!


 
posted by ニコラ at 06:39 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
五右衛門さんの仕事が忙しいのですか。 ニコラさんもバレエで痛めた古傷ですか。さぞかし痛いことでしょうね、歩くのも不便でしょうね。 余り無理をしないようにね。 
Posted by ダルマ at 2008年01月24日 09:02


足お大事になさってくださいね。 
以前お渡しした本とかまだありましたら当ててみるとかすると,もしかして効果ありかもですよ(^_^)/

それはもかくも
デカイ表はエクセルでも大変ですね 何をしているのか分からなくなるときがありますね。

さて本題ですが
切らないことになったとのことよかったと思います。 そして特に保護もしないのでしょうね。 それもよいことではと思いました。自然が一番ではとおもいます。

さしずめ日本なら取り囲んでしまって逆に枯らすのではないでしょうか?
Posted by root at 2008年01月24日 12:50


アンネの栗の木、アンネの家のシンボル的存在のようなので、切らないことになってよかったです^-^
本当にダメになってしまったら、子孫を残すというのも素敵なアイデアですよね。
お忙しい上に体調も充分じゃないご様子。お大事にしてくださいね。

Posted by zebra at 2008年01月24日 16:35


アンネの栗の木、切られず良かったです。
日本でも桜など300年の古木が接木をして脇から芽を出したり、樹の天辺に接いで新しく2段が重ねの樹になっているのを見たことがありす。凄い生命力だと思いました。
アンネの栗の木もきっと「世界の平和」を見守るため生き続けると思います。
寒さのためでしょうか!足が痛い、腰が痛いと
いう方が多いです。暖めると良いそうですよ。
あまり無理をなさらないように!
お大事にしてください。
Posted by ケイコ at 2008年01月24日 23:47


ダルマさん
何もしていないのに、突然痛くなり慌てています。車のペダルを踏むにも、痛い腱を使うようで、結構辛いです。どうしたものでしょうか・・・。
Posted by ニコラ at 2008年01月26日 04:48


rootさま
専門家の人たちが、あーでもない、こーでもないとオランダでもやっていますよ!同じ専門でも、人によって言うことはさまざまなので、こういう場合は大変だと思います。
Posted by ニコラ at 2008年01月26日 04:50


zebraさま
人々の心の支えになっているかもしれないアンネの木。残せるものなら残したい・・・自然の気持ちだと思います。伐採はやはり最終的な手段としてとっておいて、手は全て尽くして欲しいです。
日本で仕事をしていたときのように、パソコンにへばり付いています。それも、表を相手に(!)他人の作った表だから、作り方は違って当たり前だけれど、余りにも酷いので文句の10個くらい言いながら!
おかげで喉は渇くし、肩はパンパン。困ったもんです・・・。
Posted by ニコラ at 2008年01月26日 04:54


ケイコさま
自然の生命力にはびっくりすることが多いですよね!なんとかアンネの木も元気になって欲しいと思います。
こちらはそれほど寒くないし、無理をして歩いたとか、運動をしたとか・・・何も無いのに突然痛くなり、焦っています。でも何とか動かして、痛みに慣れていっています。
Posted by ニコラ at 2008年01月26日 04:57


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/80326243
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。