2008年01月22日

スプリント世界大会の結果



今週末はスプリントの世界大会が、ヘーレンフェインで行われていたことは投稿しましたが、今日はその結果について少し。

まず、ロストラゲッジになってしまったワン選手は、2日目の日曜日には参加をしなかった模様です。いくら名前を探しても出てこないんですよね〜。スケート靴が原因だとは言いたくないが、可能性はありますよね〜。何せ1000mでは良い記録が出せませんでしたから・・・。

次に期待をしたいですね!・・・でも・・・どのスケート靴を履いてくるんでしょうか・・・?(興味津々)


そして気になる結果の前に・・・昨日は大波乱の1日でした。まずオランダの新星のヘリッツェン選手。思ったような500mの結果ではなく、1000mに挑むことに。

そして・・・

1000mでは3位の結果になり、総合でも3位となりました!!

そしてベテランのマリアンネ・ティンマー選手は5位。びっくりしましたね〜。そしてかなりの感触を得たようで、バンクーバー(次期冬季オリンピック)まで頑張るとか。益々応援したくなりました!


一方の男子ですが、なんとベテランの優勝候補・・・実際には10年前に優勝をしたようですが・・・のヤン・ボス選手が、500mで転倒!!!五右衛門は、「オランダの選手では1番の技術があるし、だから殆ど転ばないのに・・・」と言っておりました。


(ヤン・ボス選手・・・自転車のテオ・ボス選手のお兄さん!))

それでも弘法の筆の誤り?サルも木から落ちる??

500mが終わった後のインタビューでは、ものすごく憔悴していました。当たり前なんですけどね。

それでも「1000mに向けて」と控え室のほうへ。


1000mの滑走の順番は、総合順位の低いほうから。ヤン・ボス選手は2番目の滑走。でももともとはものすごい選手ですから、いきなり1分8秒台のタイムを出したんですよ!!(前日は1分9秒台で1番目!)

滑走が終わって、自分のタイムを見て、コーチと話をしている間に、やっと感情がこみ上げてきて涙を見せていました。本当に悔やまれる500m・・・。でももう終わってしまったのですから、仕方が無いですね。


2回目の500mを終えていないために、得点の加算がされず、とても悔しい結果となりました。

1975年生まれだそうなので、まだまだ出来るかな・・・?

それに今シーズンはまだ終わってないしね!


posted by ニコラ at 07:23 | Comment(4) | TrackBack(0) | スケートの世界
この記事へのコメント
まだ、これからですよ〜。オランダは、何月くらいまでスケートが出来るのでしょうか?これからも、頑張ってほしいですね。
Posted by ぽん at 2008年01月22日 11:08


オランダの選手は体格も良くとても早いと記憶にありますが今年は何時ものように良い記憶がでませんか。残念です。優勝出来るのではと思っていました。此れからも未だ試合が有るのでしょう。頑張れ。 良い報告を期待しています。
Posted by ダルマ at 2008年01月22日 15:10


ぽんさん
スケートは確か3月くらいまでだったと思います。リンクも閉鎖になるんですよ!日本だと、真夏にリンクで暑さしのぎも出来ますが、オランダでは無理です〜。(涙)
Posted by ニコラ at 2008年01月24日 06:45


ダルマさん
スケート大会は、色々と種類があるので、これからだと思いたいです!
Posted by ニコラ at 2008年01月24日 06:47


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック