2008年01月11日

調子付いて



今週の月曜日から学校が始まりました。さっちゃん・みーちゃんが居ると出来ないことが、やっと出来るようになりましたが・・・五右衛門からも声がかかります。でも月曜日には、その五右衛門の声も振り切って、クリスマスツリーを片付けました。

片付けたついでに、今の大掃除もどきもしたんですよ。(^^;;

掃除機をかけるときには、ソファーの下やテレビ台の下などもやってはいるけれど、ソファーは移動させてまではしていません。なので、部屋の隅っこには汚れが目立ってきた部分がありました。

でも掃除機では綺麗にならない汚れなので・・・フローリングになっているので、砂埃や毛ボコリならば綺麗になるのですが・・・ちょっとした洗剤を使っての掃除となると、気合を入れてズボンも履き替えてになります。(^^;;

思った以上に部屋の隅っこの掃除に時間がかかり・・・日本に帰る前に綺麗にしたけれど、あれはもう半年も前のことだし・・・居間の半分だけでもう挫折。日本の大晦日1日で大掃除・・・では終わらない早さです。(爆)

気分を変えるために、シャワー室の目隠しカーテンを洗剤につけたり、別の場所の掃除をしたり・・・なんてしていたら、もう2時半!お昼ごはんを食べるのも忘れて、掃除に夢中になっていたようです。(それだけ掃除する場所があるんですね〜)

慌てて着替えて、出かける準備をして学校に向かったけれど、まぁ〜この日は朝からものすごい渋滞。案の定学校には遅れちゃったけれど、さっちゃんがこの日は3時に学校に戻ってくる予定での体育があるので、時によっては3時を過ぎることも。

運よく?運悪く・・・?この日はさっちゃんが3時過ぎに戻ってきたようで、外に出てきたのが3時10分ごろ。みーちゃんのクラスに向かっているときに、丁度出会い、二人でみーちゃんのクラスへ。

そして家に帰ったら・・・もう体力を消耗しきって、ソファーに倒れこむ感じに・・・。そうしたら、事情を察した二人が(車の中でお昼を食べてないことや、掃除ばっかりしていたことは話したので)・・・



thee2.jpg
こういうものを用意してくれました!

「火」は使えないのでレンジでお湯を沸かして、紅茶を用意。3時半頃という時間と6時には夕食という時間から計算して、「沢山は食べてはだめ」と見込んでのクッキー2枚。準備周到です〜。

と〜〜〜〜っても美味しくいただきました〜。(^^)


 
posted by ニコラ at 05:14 | Comment(14) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
毎度、みーちゃん、さっちゃんの優しさには、うるうるしてしまいます。
Posted by ぽん at 2008年01月11日 08:43


とっても躾が行き届いているのが伺えます。
お二人とも、とっても優しい!!
Posted by pnapl at 2008年01月11日 15:23


さっちゃん みーちゃん お二人ともとても思いやりのあるお子さんですね。常日頃の家族の教育が行き届いているのでしょう。 涙が出るほど嬉しくなりますね。此れからもお子さんに優しく躾をなさいますようにね。 
Posted by ダルマ at 2008年01月11日 16:25


やさしいお子様たちですね〜♪
私もいつかは子供が欲しいなぁと思ってますが、
ニコラさんのブログ見てると、
やっぱり女の子がいいわ〜と思ってしまいます(*^^*)
Posted by zebra at 2008年01月11日 20:24


子供って案外としっかりしているし周りをよくみているのですよね。
でも、ニコラさんの写し鏡ですから、やっpりニコラさんの努力の成果ですね。

私は。男の子だったから... と言い訳しておきます(滝汗)
Posted by root at 2008年01月11日 22:54


ぽんさん
この日は私もウルウルしちゃいましたよ〜。(^^;;
こういう姿を見ると、「大きくなったな〜」って思いますね〜。
Posted by ニコラ at 2008年01月12日 06:24


pnapl さま
躾ですか・・・?あまり躾・・・と思って、やっていることは多くないのですがね〜。(^^;;
(まぁ〜、締める所は締めてますが)
Posted by ニコラ at 2008年01月12日 06:26


ダルマさん
最近はお手伝いの量も増えてきて、色々やりたがっています。怪我をしない範囲でさせていますが、紅茶を入れることはまださせていませんでした。でも見ているんですね〜。私もびっくりしました!(^^;;
Posted by ニコラ at 2008年01月12日 06:27


zebra さま
我が家の娘たちは、「男の子」と思われていたんですよ!2回とも、生まれてびっくりしたんです。(^^;;
最近やっと、女の子らしくなってきたでしょうかね〜。
Posted by ニコラ at 2008年01月12日 06:30


root さま
私の最近の口癖が、「見て覚えようね〜」なんですよ。(^^;; 確か私も母から言われた覚えが・・・。
オランダだと、男の子・女の子の差はなく誰もが何でも出来ますよ〜。(除く五右衛門!)
Posted by ニコラ at 2008年01月12日 06:32


うーむ 五右衛門さんは実は日本人だったのか...!?

小学校の時の担任の先生は1,2,5,6と同じ女先生でした。 その先生が家庭科の時間これからは出来る物がすると言って居たのが頭に染みついていますが、単に頭のシミにおわっているようです(滝汗)
Posted by root at 2008年01月12日 09:05


rootさま
五右衛門が子供の時には、男の子は特に料理が出来なくても・・・の風潮だったようです。(日本に似ていますね。)でもその後、一人暮らしになって練習をしたそうですが、全くセンスが無いようでだめだった模様なんですよ。やはり子供のときに練習をしておくと、多少は良いようですね。
世の中の「有名シェフ」は男性が多いですからね〜。
Posted by ニコラ at 2008年01月13日 08:01


 自分達で優しい気持ちでするのでしょうが、くれぐれも火傷に注意をしないとね。此れもできたあれも出来たと子供は親にして出来たと喜んでいますが、慣れてくると意外と落とし穴が待っている物ですよ。気よ付けてくださいね。とても出来のよいお子さんですね。此れからも楽しみです。
Posted by ダルマ at 2008年01月13日 09:13


ダルマさん
そうですね、慣れてくると雑にもなるし、気をつけなくなりますからね。見張っていますね!
Posted by ニコラ at 2008年01月14日 05:42


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック