2008年01月08日

スケートのレッスン・・・2



昨日に引き続きスケートのレッスンについて。

2日目には太陽も顔をのぞかせ、気温的にはかなり低かったのですが、日向ぼっこをしながらレッスンを観察できました。

でも3・4日は・・・風がかなり冷たく、それどころでは無かったのですよ〜。なので最初に見た練習風景を・・・。(^^;;

昨日の投稿で、「膝を曲げる練習」をしたと書きました。3日目は、その格好で背中を平らにするために、小さなオレンジのものを背中に乗せて滑る練習でした。

コーチは一人ひとりについて滑るのですが、皆結構上手!

私が出来るか・・・?それは謎です〜〜!!



さっちゃん・みーちゃんの話によると、3日目には「転ぶ練習」もしたとか。腹ばいと仰向きと・・・らしいです。

実はこの週末に、オランダ国内のスプリントの予選があったのですが、女性有力選手が転倒しました。その転倒の仕方はとても危ないもの。クッションにぶつかってから、首が左右に大きく揺れました。見ているだけでも、ムチ打ちになってしまう感じです。

それを見たさっちゃんが、両腕を耳の横につけて頭を保護する形をして、「こうして転ぶんだよ〜」って見せてくれました。確かに、そうすれば頭は保護されますからね、多少は安全になりますよね。

レッスンが終わる時間に見に行って驚いたことは、さっちゃんの上達ぶりです!

まだ怖がっている部分もあるけれど、ちゃんと「蹴り」が出来るようになっていました。それも結構長い蹴りなんですよ!一方のみーちゃんは・・・もうちょっと短いので、一生懸命に足を動かさないとさっちゃんには追いつかない感じです。

それが証拠に、4日目には1周のタイムを取ったようですが、

さっちゃん:2分5秒
みーちゃん:2分35秒

でした。

やっぱりちょっとだけ・・・年齢差?足の長さの差?が出たようですね。(^^;;

そして最後は、お約束の・・・!?

schaatsles4.jpg
ディプローマを貰います!

それには1周のタイムと、コーチからの「激励の言葉」。まぁ〜「よく頑張ったね!」なんですけどね。子供たちはそれがたまらなく嬉しいんですよね〜。



2年前には泣いて1日目のレッスンを棒に振ったみーちゃん。初心者のグループのはずだったけれど、追いついて行けなかったさっちゃん。

でも今年は大成果!

日曜日には4人でリンクに行きました。五右衛門は滑れないので写真を撮ってました。(^^;; (本当にオランダ人なんでしょうか!?)

さっちゃんの早さには私もついていけないほど。私も2年前には、1周を2分くらいで滑ったので(1500mをプロが滑っている間に、私がやっと1周する計算です・・・)同じくらいですが・・・2年ぶりに滑った私は・・・滑れなかった〜〜!!

氷の凸凹が気になる上に、滑りが悪く・・・だめでした。(涙)

まぁ〜それくらい今年のレッスンは成果が合ったと、喜ぶことにしましょう!


 


posted by ニコラ at 07:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
 さッちゃん、みーちゃん ともにすごく上手になりましたね。子供は覚えるのが早いですね。ニコラさんはでめですか。こらからも頑張ってお子さんと一緒に滑れるようにね。
Posted by ダルマ at 2008年01月08日 10:51


短期間で見事に上達しましたねぇ〜♪
転び方の練習は、一番大切なことだし、一番楽しいかもしれなかったかな??
Posted by pnapl at 2008年01月08日 23:18


ダルマさん
今月末に、学校が2日休みになります。その日には両日ともスケートをしに行く予定です。そうすれば少しはましになるでしょうか・・・?
Posted by ニコラ at 2008年01月09日 06:52


pnaplさま
転び方は確かに大切です。スキーを習うときにも、転び方の練習をしますからね。
転び方のほかには、着けているタスキを尻尾に見立てて、「猫とねずみ」が楽しかったようです。尻尾を着けている子がねずみで、その尻尾をとられないようにするようです。さっちゃんはねっころがって防御をしたとか。コートに沢山形跡が・・・!
Posted by ニコラ at 2008年01月09日 06:54


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック