2007年12月25日

やっぱり出た出た!



先週はとても寒く、連日氷点下だったと投稿しました。それでも週末から、少しずつ気温が上がって、今日はかなり暖かく感じましたね〜。・・・といっても、気温は3・4度しかないんですが。(^^;;

気温が低かったときに、雪のように白いものが、学校のそばでは沢山積もっていたことも投稿しました。その物体の正体が・・・昨日・おとといくらいのテレビで明らかになったんです。

普通「雪」と言うと、「結晶」になっています。形は6角形で、こんな感じ。
sneeuwvorm.jpg
写真は「こちら」より。

でも先日の白い物体・・・

どこでメインに目にしたか・・・駅を過ぎて市役所のそばを通り、学校のほうまで・・・。または市の中心近くとか。

つまりは「混雑している場所」なんですよ〜。

駅を過ぎて市役所のそばの通りは、「空気が汚染されている地域」として、信号待ちが長くなっています。また市の中心近くなども、バスがぶんぶん走っています。

ということで、空気内のゴミに液体(水分)が冷やされたものがくっついて、氷のようなものになったそうです。なので、正確には雪ではないとか。

そして白いものは、家の近くでは全く目にしないのは、空気がきれい!ってことなんですね〜。ん〜〜〜、やっぱりこっちに引っ越して来て良かった!と五右衛門と喜んだんです〜。


さて話題変わって、テレビでも沢山目にした池や水路の氷結。そしてスケートをする人たちの映像。私も目にしました!

時は土曜日。さっちゃんがお誕生日会に行った帰りに、道路の横の池(のような場所)にて。

winter2007-5.jpg

この場所の端っこは、工事中なんですが・・・皆さんお構いなしに氷上に繰り出し、スケートをしたり(皆さんマイシューズをお持ちです)、そりを楽しんだり。

待ちに待った「冬らしい冬」を楽しんでいました。

さっちゃん・みーちゃんもスケートをしたい!と叫んでいましたが、二人はまだ一人では滑れないんです・・・。私ひとりで二人は見れないし・・・。

そう、五右衛門も滑れない・・・らしい・・・。

さて・・・氷は解けてきました。また固まるのは、いつのこと!?


 
posted by ニコラ at 06:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
初めて綺麗な雪の結晶を見ました
日本でもテレビで見ることがありますがこのように綺麗に写した物は初めてです。スケイトも近くで出来るのですか。でもその分すごく寒いのでしょう。さッちゃんみーちゃんスケイトをすべるのですか。ニコラさんも滑れるでしょう。確か小学生の頃朝早く連勝につれて何時たことがあるとお母様が話していたことがありました。
でも無理をして滑ってけがをしないようにね。
Posted by ダルマ at 2007年12月25日 09:07


ダルマさん
雪の結晶の写真を探していたら、あの写真に出会いました。とっても素敵で、うっとりですよね!
家の前の池ではスケートをしている人は誰もいませんでした。きっと氷が薄かったのでしょう。写真のところは、あれだけ沢山の人が乗って、遊んでも氷が割れないほど厚かった模様です。
Posted by ニコラ at 2007年12月26日 08:02


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/74541549
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。