2007年12月24日

クリスマスツリー



本当ならば、水曜日に出したかったクリスマスツリー。でも・・・ご存知のように、クリスマスカードの最終段階に入っていて、クリスマスツリーにまで手が回りませんでした。(^^;;

木曜日はこれまたご存知のように、学校でのクリスマスディナー。早く家に帰ってきても、ディナーの準備を優先した上に、学校に再登校があるので、また準備は出来ませんでした。

ということで、金曜日にお昼ご飯を終えてから、部屋の中の整理を少ししてからはじめましたよ〜〜!!

Kerst18.jpg
Kerst19.jpg
こうして二人で組み立てていきました。まだ飾りが無いのはかわいそうだと・・・

Kerst20.jpg
こんなお茶目なことを!


そして五右衛門が帰ってきてから、ライトを飾り、きらきらのものを入れて、ボールを飾っていきました。

出来上がりは・・・
Kerst21.jpg

そして記念撮影!
Kerst22.jpg


生のもみの木を使う場合は、回収が1月3日ごろあるので、それまでに片付けますが、我が家ではプラスチックなので、1月6日の十二夜を待ってから片付けます。(12月26日から数えて、1月6日が12日目になり、この日に3人の博士がキリストの元に来たとされる)

これから暫くは、このツリーのライトと、キャンドルを灯しての雰囲気を楽しみます〜〜!!

 
posted by ニコラ at 05:37 | Comment(8) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
さっちゃん みーちゃん 良く出来ましたね。 生のもみの木ですか素晴らしいことですね。でも大変でしたでしょう。皆さんで協力して素敵なツリーが出来ましたね。サンタさんが喜んで見に来ることでしょう。毎年綺麗に飾りますが大変ですね。又来年も見せてくださいね。
Posted by ダルマ at 2007年12月24日 08:50


今年も出さず仕舞いになりそうです。
ホント、我が家には置き場所がなく…

ご多忙の中、とっても素敵に飾りましたねっ☆
Posted by pnapl at 2007年12月24日 16:24


ダルマさん
我が家のはプラスチックなので、出す必要が無いんですよ〜。
五右衛門の美的感覚で飾らないとだめなので、難しいんですよ〜。
Posted by ニコラ at 2007年12月25日 06:55


pnaplさま
五右衛門が仕切るツリーなので、見た目は良いですよ!(爆)
我が家もツリーが居座っているので、遊ぶ場所が狭くなりました。でも暫くの辛抱です〜。
Posted by ニコラ at 2007年12月25日 07:00


やっと出せてよかったですね。
おとうサンタ帽子がなかなか似合ってますね(笑) さっちゃん、みーちゃんのうれしそうな顔とよく釣り合っています!!

日本では今日(25)が終わるとツリーも帽子も一気になくなり一夜にしてこんどは門松ですね。 日本独特だとか...
ごゆっくりツリーをお楽しみください。

Posted by root at 2007年12月25日 07:51


そーなんですよね

クリスマスって12月25日から1月6日までなんですよね

東京の教会では1月6日だか7日まで連日ミサをやるところもあるみたい。でもクリスマスの正しい期間を知る日本人は少ないかもね

私の職場隣のビルでは、21日には締め縄などお正月飾りをしているビルもあります。
それをみた私の職場の女性陣は「クリスマスもまだなのに〜女の子の気持ちが解らない社長さんなのね」などと言ってました(>_<)
Posted by よね at 2007年12月25日 21:58


rootさま
日本はお正月の文化がありますから、仕方が無いですね。「29日」「31日」に飾るのは良くないですから、早めに始めるご家庭が多いのでしょう。
今年は鏡餅を母が送ってくれました。ピアノの上に飾るつもりです。和洋折衷ですね〜。(^^;;
神様が気を悪くしないと良いんだけど。
Posted by ニコラ at 2007年12月26日 07:56


よねちゃん
21日に飾ってしまうのは、ちょっと気が早すぎるわね!私もいやだわ。(^^;;
日本ではお正月があるから、クリスマスをきちんとお祝いできないんですよね。日本の「どこでも美味しいどこ取り」でクリスマスもお祝いしているから。・・・ってか、騒ぐ口実にしている気がするけど。
英語のクリスマスの歌で、「12番目の日」とか言うのがありますよね。1日目にはxxをして・・・と、12日目まで歌うんです。昔はきっと、する事が決まっていたんでしょうね。
Posted by ニコラ at 2007年12月26日 08:00


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック