2007年12月17日

ユトレヒトの忘年会



今日も風物詩の話題です〜。(^^;;

毎年12月には、ユトレヒトに住む日本人の間では、忘年会が開かれます。コーディネーターの方の都合で、新年会になることもありますが、基本的には忘年会です。

パートナーや子供たちも参加をするので、日本語やらオランダに、英語も飛び交う楽しい会です。

始まった頃には・・・今から5・6年前だと思うのですが、ユトレヒトおよびその近郊に住む人たちでのささやかな(?)忘年会でした。子供たちを入れても20人とか・・・だったような記憶です。(もう曖昧ですが・・・)

それが回を重ねるごとに、結構遠くからも参加をされる方が多くなり、今年は子供や乳児を入れると、50名近くになりました。

開催場所は中華のレストラン。ここ4・5年はこの場所です。1時から3時までは貸切にしてくださり・・・本当はお休みの時間だと思うのですが・・・思いっきり話に花を咲かせます。

特に今年は50名近いこともあり、本当にお店の中は私たちだけ!そんな状態もあり、話し出したら止まりません。(^^;;

それが一瞬だけ静かになりました。そう・・・舌鼓を打っていたときです。数分ですが、本当に静かになり、「美味しい証拠だね〜」なんて小声で言ったりして。

舌鼓を打った後は、恒例のクイズ大会。昨年のようにオリンピックやサッカーのワールドカップがあると、「今年の話題」がつかみやすいのですが、今年はその谷間の年なので、話題が無いんですよね・・・。それでも主催者の方は、クイズを作ってくださりました。

ちょっとフライングで、どんな内容かをメールで聞いたりしたんですが、「xx周年関係です〜」と言われ、今日起きてからは必死に話題探し。そのうちのいくつかは、確かに問題にも採用されていたので、高得点を期待したけれど、はずしてはいけない場面ではずしてしまい、今年は優勝を逃してしまいました。

それでも美味しいものをたらふく食べ、クイズで普段使わない頭を使い、久しぶりに会う友人たちとの会話は、この上なく楽しかったです〜。もう今から来年の忘年会が楽しみだったりして。(^^;;

鬼に蹴飛ばされそうです。

Kerst17.jpg

posted by ニコラ at 04:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
参加資格は家族の誰かが日本国籍又は元日本人ということなのでしょうか? 国際色豊かな会だったことでしょうね。
複数の異国語が飛び交いさぞや楽しかったことでしょうね。皆さん和やかな顔をしておられますね。
ああ私もバイリンガルとまではいかなくても異国語が片言でも理解できるようにもっと努力すべきだったですね...
といつもこのような風景をみさせていただくと思います。

ちなみに、クイズには 日本国内の話題も少しはあるのでしょうか?
Posted by root at 2007年12月17日 12:08


意外と沢山の方が集まりさぞかし騒がしい事でしょうね。女性が集まると何処のお国でも騒がしいと思います。でも楽しいひと時がありストレス解消ですね。子供さんは一緒ですか。皆さん興奮をして大変でしたでしょうね。五右衛門さんも一緒で楽しいひと時でした事でしょう。 羨ましい事です。
Posted by ダルマ at 2007年12月17日 13:44


root さま
これといった参加資格は無いのですが、家族に日本人がいること・・・でしょうか。(男性でも女性でも関係なく)
目の前に座った日本人男性にまでオランダ語で話して、「日本語にしましょうよ!」って言われたときには、どきんとしましたね〜。(^^;;
クイズは日本がベースですね。例えば・・・
早稲田大学は今年創立何周年?
今年40周年を迎えるキャラクターは?
生誕125周年を迎える作曲家は?(これは日本人ではないですが・・・)

こんな問題を、3択で選んでいくのですが、これが迷わせる答えばかりです〜〜!!でもその分、面白かったです!
Posted by ニコラ at 2007年12月18日 08:30


ダルマさん
大人の共通語は、日本語・オランダ語・英語から、相手に合わせてしゃべっていたのですが、子供たちは皆オランダ語でした。少しは日本語しゃべってよ〜〜!!って親達は皆して思っていたようですが、親の心、子知らず・・・ですね。(^^;;
沢山食べて、話して、笑って・・・いたる所のお肉が、ゆがみっぱなしです。
Posted by ニコラ at 2007年12月18日 08:32


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック