2007年12月06日

シンタクラース2007・・・3(学校編)



今日はシンタクラース当日!

・・・ってことで、学校にはいつもより早く行きました。まぁ〜いつも早めに着くように行っているので、その差は5分ですが。(^^;;


いつもは校庭に子供たちが並んで、歌を歌っていると、シンタクラースがやってくる・・・という設定ですが、今年は違いました!びっくりしました!

いつものつもりで、「学校の周りに車は置けないから・・・」と別のところに止めたら、さっちゃんが・・・「今年は運河でやるんだよ〜」と。

え!?学校の裏に流れている運河!?(運河なのか、川なのかは謎だけど・・・運河にしておきます。)

一帯どうやって・・・?と思いながらそちらに向かったら・・・

Sint2007-8.jpg
こんな形で登場でした!

Sint2007-9.jpg
こんな感じで待っていた子供たちも、皆大喜び!

Sint2007-10.jpg
シンタクラース上陸!

その後は学校に戻って、グループ5・6の子供たちによるミュージカルを上演したようです。

そして各クラスにて・・・上学年の子供たちは、「シュプリーゼ」(覚えてますか・・・?)の交換を、下学年の子供たちはシンタクラースからプレゼントを貰いました。

さっちゃんが作ったシュプリーゼはこちら・・・。
Sint2007-11.jpg

Sint2007-12.jpg
広告の切り端だけでは面白くないので、ポップコーンも入れました!(私のアイディアよ・・・!)
貰った子は、「美味しかった!」といったとか・・・。(^^;;

そしてさっちゃんが貰ってきたシュプリーゼは・・・
Sint2007-13.jpg
「趣味」としてシンクロと書いたので、「プール」を作ってくれました!添付の「詩」も、それに合わせてあって、すごい上出来!びっくりするほどの力作です!

そして家庭でのシンタクラースは・・・はい、また明日の投稿予定です。(^^;;

 
posted by ニコラ at 05:21 | Comment(12) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
さっちゃん、すご〜い!!上手ですね。感動しちゃいました。また、ニコラさんのアイディアも最高!!さっちゃんは、折鶴も折れるんですね〜。手先が器用なのは、ニコラさんとパパ譲りですね。

Posted by ぽん at 2007年12月06日 09:31


随分威厳のありそうなシンタクラースですね。 さすが発祥の国というところでしょうか?

また、行事もみんな自分で努力して、単に貰うだけでなくよいですね。

ちなみに、その後、クリスマス、シンタさん、サンタさんについて調べてみています。頭の中でイメージがまとまったらブログに掲載するかもしれませんので、その時は読んでください。
Posted by root at 2007年12月06日 12:15


さッちゃん凄くきよですね。お母様に似て手先がきよなのでしょうか、 シンクロのプールも作りましたか、 色も綺麗で見ていて今にも泳ぎだしそうですね。これからも頑張ってね。
Posted by ダルマ at 2007年12月06日 16:09


運河から船で登場とはすごいですね!!
こういう雰囲気、大人も楽しめますよね〜o(^-^)o
うちの前を通ったピート君たちはバギーで走り去りました^^;
ボスのシンタさんは見られなかったので、また来年楽しみです♪
Posted by zebra at 2007年12月06日 19:12


運河からシンタさん!オランダならですね!
何だか凄く夢がありロマンチック。
毎年毎年が楽しみですね。
英会話でお母様がシンタさんのお話しをして下さいました。やっと意味が解りました。
シンタさん=サンタさんでこのような事だったのですね。昔からの慣わしなのでしょうか!
何て素敵で素晴らしい事でしょう!
Posted by ケイコ at 2007年12月06日 21:11


今年は運河からの登場とは・・・
演出までも考えているのですねっ。

さっちゃんのシュプリーゼは、きらびやかでとっても素敵!!
ニコラさんアイディアのポップコーン効果も最高!!

とっても思い出深い一日となったようですねっ☆
Posted by pnapl at 2007年12月06日 23:29


ぽんさん
実は鶴はみーちゃんが作ったんですよ〜。さっちゃんは作れないとか・・・?
広告の間にペイパーノーチェスは入れたのですが、それだと茶色いから目立たないんですよね。なので・・・匂いも強いポップコーンを!ってことで、おどけてみました。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年12月07日 05:27


rootさま
聖ニコラスは実在した人です。トルコで貧しい子供に寄付をしたとか。
トルコにいたから「ピートは黒い」のか、煙突を通るから黒くなったのか・・・、正確なことは謎ですが、一応ピートはトルコ人だとか。
シンタクラースがスペインからやってくるのは、「70年戦争」がらみとか。領主であったスペインから独立を勝ち取ったので、スペインからやってくるとなっているようです。(なんだか意味不明だけど・・・)
そしてこの話は、ピューリタンと共にアメリカにわたり・・・オランダ人が多く渡ったために・・・シンタクラースがサンタクロースになったのですよ〜。
色々歴史が絡むので、難しいですね〜。でも実際には関係ないんだけど。(爆)
Posted by ニコラ at 2007年12月07日 05:33


ダルマさん
プールはさっちゃんが貰ってきたんです〜。このプールは宝箱になっていて、さっちゃんは大事にしてますよ!
Posted by ニコラ at 2007年12月07日 05:34


zebraさま
シンタクラースを見れなかったとは残念ですね!でもかわいらしいプレゼントが配達されたようですね。
また来年の11月には舞い戻ってくるシンタクラースです。首を長くして待ちましょう!(爆)
Posted by ニコラ at 2007年12月07日 05:35


ケイコさま
ピューリタンたちと共にアメリカに渡ったとのことなので、17世紀ごろにはもうお祝いをしていたのでしょう。
毎年どのようにシンタクラースが学校に来るのか・・・消防車や馬、バイクに徒歩、今年はヘリコプターと言うところもありましたが・・・驚かされます!
Posted by ニコラ at 2007年12月07日 05:40


pnaplさま
シュプリーゼ・・・書けばsurpriseですからね、驚かないと!(^^;;

学校への登場の仕方は、役員さんたちの腕の見せ所でしょうか?大人でもびっくりしますからね!
Posted by ニコラ at 2007年12月07日 05:42


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/71188505
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。