2007年11月26日

びっくりなサービス・・・2



昨日の投稿の続き・・・!

五右衛門も目を丸くすることとは・・・

1.カスタマーサービスの電話番号が、一般の電話番号
オランダではカスタマーサービスの電話番号は、90%の割合でダイヤルQ2のような番号です。(0900−xxxxxx)つまり1分10セント〜50セントくらいまでかかります。つまりは・・・た〜〜〜〜っぷりと待たされるんですよね〜〜!!(一体幾ら儲けるつもりなの!?ってくらい!)

2.何人待ちかが分かる
メニューを選んで指定の部署につながると、「x人待ちです」と教えてくれる〜。心の準備が出来て、良いわ〜〜!!

さらに・・・

3.電話がつながり、どんな状況かを伝えると、「メールアドレスを教えてください」といわれる。
詳しい指示はそのメールに書いてあるので、つべこべ言わずに読め!って感じだけど(^^;;、電話を切ってから5分以内にメールは送られてくるし、指示も的確でわかりやすい〜〜。確認しながら作業が出来るから、安全だわ!

4.送料はただ
我が家のトミーは、入院することになったけれど・・・送られてきたメールによると、診断は「プログラムが消えた!?」らしいので、技術センターのようなところに送るように指示が。
でもそのときの送料は、向こう持ち!

5.連絡がマメ
金曜日に発送をして・・・といっても、取りに来てもらうより(そういうことも出来た)自分たちで持っていったほうが早いだろうからと、指定のところに持っていったら、「月曜日には相手に届く」とのこと。
火曜日には「受け取りました」とのメールが!

そして金曜日には、「発送しました」とのメールも!そのメールには、トレーシング番号もあるので、運送会社のHPにて状況確認もちゃんと出来ました。

5〜10営業日中には返送します・・・とのことだったけれど、月曜日に到着して、木曜日にはもう返送してくれたので、とっても早かったようです。


日本にいたらこのような待遇は・・・もしかしたら普通のことかもしれないけれど、オランダにいるとびっくりしてしまうような待遇です〜。

「やれば出来るじゃん!」

そしてこのサービスのおかげで、今日はと〜〜〜〜っても助かったんですよ!

なぜか・・・?はまた明日ね!(^^;;

 
posted by ニコラ at 06:37 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
ダイヤルQ2みたいなカスタマーセンターって、え〜!?ですよね。夫が安いからと言って買ったビデオデッキ、使い方が分からなくて、カスタマーセンターに電話したら、いつも、いつでも、「営業時間外」と言われます。まあ、半分、つぶれている感じなんでしょうねえ(韓国の日本営業所のものだった・・)。何よりもカスタマーセンターがなくなるのが一番、困ります。
Posted by ぽん at 2007年11月26日 17:54


ぽんさん
コールセンターとかカスタマーサービスのほとんどが、通常より高い通話料を払わないとつながりません。日本のフリーダイヤルに慣れていると、気がめいりますね・・・。
買った商品の会社がなくなるのが一番困りますね。壊れてもどうしていいかわかりませんからね!
Posted by ニコラ at 2007年11月27日 07:00


 ハラハラドキドキそて一気によみました(笑) てっきり電話代をぼられたあげくにたらい回しかと思いましたら、なんとそのあとは文明の利器(メールと宅配)をつかってスムーズにすすんだのですね。 無事直って良かったですね。

 日本の場合も一般商店などは買った店で といわれるおとは多いですが、大型店、量販店は関係なく受け付けてくれますね。

 とはいえ持ち込みが面倒なので、パソコンについては、ネット購入+保証4,5年で購入しています。

 ちなみにに、入ってないので詳細はしりませんが、ヤマダ電機では、白物家電など運べない物については、年間数千円で自店で買ったかどうかに係わらず修理を無償にしてくれるサービスがあるようです。おまけにほぼ年会費相当のヤマダ専用のショッピングカードをくれるとか...
実際壊れなくても買い物すれば損はないということのようです。 こんなサービスでそうして元がとれるのかわかりませんが...
Posted by root at 2007年11月29日 23:20


rootさま
ダイヤルQ2形式の電話番号では、30分待ちとかは普通にあったりするし、つながっても本当にたらいまわしなんですよね〜。(経験済み!)
オランダでもここのところ、店頭購入では、保障期間延長が出来ますね。でもヤマダ電機のようなサービスは・・・まだのようです。
Posted by ニコラ at 2007年11月30日 06:02


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/69242477
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。