2007年11月23日

身体検査



日本で「身体検査」というと、4月に学校で行われるもの・・・ですよね?

身長・体重・胸囲を計って、肺活量やら背筋なんかもはかった気がします。また視力検査や歯の検診もありました。

が・・・オランダではこのような身体検査はありません!

ではどうやって、成長の過程を把握するか・・・?

生まれてから4歳までは、住んでいる地区の「consultatiebureau」(乳児・幼児用の保健所)にて、検診および予防接種をすることは投稿しました。

4歳を過ぎるとどうなるか・・・。それまでのデータファイルは、通っている学校がある地区の「校医」のもとに移ります。そして必要な時期になると・・・小学校の場合はグループ2と6・・・召集令状が送られてきます。

特定の時期に、1つの学校の子供達を、順番で検査をして行きます。その日にち・時間は、クラスの担任にも連絡が行くので、胸を張ってその時間は学校を抜け出せます。(^^;;

グループ2での検査は、身長・体重・視力・聴力・平衡感覚などでした。さっちゃんは聴力で引っかかり、2回ほど検査をしました。

そのさっちゃん・・・今日はまたグループ6での検査でした。

最初にリラックスさせる意味もあって、さっちゃんにいろいろ聞き、さっちゃんに答えさせました。学校で好きな教科・嫌いな教科、朝ごはんはちゃんと食べているか(食べない子がとても多いため、大切な質問なようです)、何時にベットに行くか、また「特別な病気をしたか」・・・今年初めてインフルエンザの予防接種をした旨を伝えました・・・などなど。

一連の質問が終わると、まずは視力の検査。日本と同じで、丸に穴が開いているものを使い、検査結果は「1.0」とのこと。(とはいえ、1.25とは2.0のところは使っていなかったけど・・・)

その後、身長と体重を量り、左右にゆがみが無いかを調べて終了。

身長・体重をさっちゃんのファイルに書き込み、「予想身長168cm」との診断が!

さっちゃんの場合、身長も体重も「平均」(上限と下限の丁度ど真ん中です〜)とのこと。「このまま成長すれば、168cm位になる計算よ〜」とのこと。

丁度五右衛門と私の中間くらいになるようです。(苦笑)

私が、「もう少ししたら、ママの顔が下になるんだね〜」と状況を真似をしたら、さっちゃんはびっくりしてました。(^^;;



今日の診断は30分かけて行われ、結果は「問題なし」!

次の診断がいつかは謎ですが・・・今までは無事成長しているようです〜。(ホッ)


 
posted by ニコラ at 04:48 | Comment(2) | TrackBack(0) | 育児の世界
この記事へのコメント
 国によっていろいろ違うのですね。 
ともあれ問題なし168cmと出てよかったですね。 日本人のDNAが混じっているので背は低い方になるのでしょうか? でも歳を経てもスタイルも東洋的なものが保てることでしょうね。

ちなみに日本の場合は軍隊式というか、全体主義的というのか、そういうのが残っているのでしょうか? 検査も個人のためよりも、学校のために使われていたような気がします。 いまの会社に来てからの方が、個人のための検診=会社のためという気がします。 もっともこれはたまたまで保健師さんの資質に負うところが大きいとおもっていますが。

Posted by root at 2007年11月23日 14:23


rootさま
女性の平均身長が、170cm位だったはずなので、まぁ〜そこそこですね。(^^;;
オランダの会社では、検診はないようですよ。五右衛門が働いていたところでは、そのようなものは無かったです。・・・というか、オランダでは人間ドックのようなのは、無いと思いますが。
Posted by ニコラ at 2007年11月25日 08:03


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/68471316
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。