2007年10月30日

オランダ人の名前・・・国名編



jaap_van_zweden.jpg
(写真はこちらより)

この方をご存知でしょうか・・・?

ヒントは写真からもう分かりますね?そう・・・音楽家です。
この写真はかなり前に撮られたものなので、髪の毛はふさふさ、バイオリンを持っていますが、現在はかなり違います。(^^;;

現在はこんな感じかな・・・?

020107gl_jaap_inside2.jpg
(写真はこちらより)

これなら分かるでしょうか・・・?

そう、その昔はコンセルトヘバウ・オーケストラのコンサートマスターでしたが、1995年より指揮者も勤めています。

1996−2000年はエンスヘデのオーケストラ、その後2004年までハーグ・ハーモニック、2005年からはヒルバーサムのネーデルランド放送交響楽団、2008年の9月からはアントワープのフィルハーモニーでは主席指揮者(日本語ではそういうのかな・・・?)、ダラス・シンフォニー・オーケストラでは音楽ディレクターを務める予定です。

そして名前は・・・

JAAP van ZWEDEN
(ヤープ・ヴァン・ズヴェイデン)

そしてそのZWEDENとは、「スウェーデン」のこと。

地名が名前になっている人は、結構いますが、国名が名前になっているのは、それほど耳にしません。スウェーデンのほかは、まだ1カ国しか耳にしたことがないほどです。

そんな、結構珍しい(?)国名が名前の紹介でした!

 
posted by ニコラ at 06:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ語の世界
この記事へのコメント
へーいろいろな名前があるのですね。 日本でも県名が名字の人は多いですが、日本太郎とか言う人は、役所などの書き方見本ではよく出てきますが、実在はしていなさそうですね。

はなしは違いますが、本日、ローアルコールのバグラーを飲みました。 原産国オランダでした。 これまで気が付きませんでした。
Posted by root at 2007年10月30日 23:21


rootさま
確かに日本では、千葉さんやら山口さんと言う方はいらっしゃいますよね。でも、中国太郎さんとか、日本太郎さん・・・見本で使われる名前ですよね。
「バグラー」ですが、分からなかったので調べたのですが、どうして「ck」のスペルで、「グ」になっているのか・・・。そっちのほうが気になりました。(^^;;
調べてみると、ハイネケンが作っているようですね。
http://www.heineken.co.jp/html/products/index.html
Posted by ニコラ at 2007年10月31日 05:52


 調べていただいてありがとうございます。 実際はどう発音するべきなのでしょうか?
Posted by root at 2007年10月31日 06:10


root さま
オランダ人が発音すると、「ビュクラー」と言う感じかな?「U」の音が、ウとユの間くらいな感じなので。
でも日本名は「バクラー」で、ハイネケンは出しているようです。
Posted by ニコラ at 2007年11月01日 05:48


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/63368170
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。