2007年10月28日

何の科目??



9月末から10月頭にかけては、学校のPTAのような会合が、2学年ごとにあります。

そこでは1年の大まかな予定や、担当している教師たちの説明があります。

その後はコーヒーブレイク、そして各クラスに分かれての会合です。そこでは一番の心配事と思われる!?算数の話がメインとなります。なにせ、前にも投稿をした通り、足し算・引き算のやり方が違います。

さっちゃんたちは掛け算のやり方・・・というか、最近は面積の出し方をやっているようですが、やっぱりもどろっこしいやり方をしています。(^^;;

なのでどの親御さんたちも、その辺が心配のようです。

その後は今年から1週間に1回だけ出る「宿題」の話。出る宿題は「スペリング」。1日30分だけさせるように手紙が出ていましたが、その確認など。

そしてクラスの雰囲気の感想や、今年1年の予定。その後は教室に飾ってある子供たちの作品の説明。

ほとんどのものは、その目的が分かるものでしたが、これだけは分かりませんでした。
皆さんは分かりますか??
portret.jpg

話を聞いたら、納得〜〜!!と皆で唸ったのですが、自分たちが子供の時には、このような習い方をしなかった気がするものです。

何かと言うと、「形の確認」・・・つまりは図形が分野だそうです。(まだ小学校なので、そのような科目はないようですが・・・)

自分が影になったらどう見えるか・・・を通して、形の把握をしていくようです。

難しい図形の話も、自分の影のポートレートを作ることによって、楽しくなりますよね〜。

一目で誰が分かるのもあれば、暫く考えないと分からないものもあるけれど、皆それぞれ個性的!

上手でしょ!


 
posted by ニコラ at 08:41 | Comment(6) | TrackBack(0) | さっちゃんの世界
この記事へのコメント
最近のお子達の勉強方法って、私達が習った時とは、確実に変化しているような気がします。(単に習っている国の違いもあるのかもしれませんが)
Posted by pnapl at 2007年10月29日 22:00


pnapl さま
確かに私たちとは、勉強方が違うようです。日本でも一時期、円周率は「3」でやっていたりしたようなので、国とかは関係なく、時代なのでしょう。あぁ〜、年取ったのかしら?
Posted by ニコラ at 2007年10月30日 06:35


すご〜い・・・日本とは、全然、違いますが、こんな授業は、良いですね〜♪
Posted by ぽん at 2007年10月30日 14:03


 それぞれのお国でいろいろな教育があるのでしょうけれど、詰め込みでないのだけは確かなようですね。
 さて、絵はなかなか上手ですし面白いですね。また人の横顔のシルエットってこうも多彩かとも思いました。 ちなみにこれは実際に横顔を投影して書いたのでしょうか?

そちらの方が気になったりです
Posted by root at 2007年10月30日 23:12


ぽんさん
一石二鳥の授業!と思ってしまうのは、私だけかもしれないけれど(^^;;、わいわい・がやがやと楽しく作ったと思いますよ!
Posted by ニコラ at 2007年10月31日 05:40


rootさま
どうやったのでしょうね・・・?それは聞きませんでした。
確かにこちらの勉強は、詰め込みの科目もありますが、発見させることを気にかけているようです。自分で発見すれば、忘れませんからね!
Posted by ニコラ at 2007年10月31日 05:44


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック