2007年10月20日

回線開通



やっと開通しました!!
先週の木曜日に回線が切れてから、長かった〜〜〜!!!

本当は、水曜日に新しいモデムが届いたのですが、五右衛門の仕事の関係で自宅にいず受け取れず、翌木曜日も五右衛門の仕事場にいたために受け取れず、今日金曜日に受け取りに行ってきました。

簡単にモデムを取り替えればよいのかと思ったら、電話とインターネットがセットになっているものなので、電話回線のほうも関係するために、じっくりとマニュアルと格闘となりました。(^^;;

電話回線が確保できてから、インターネットの設定をするので、すべて終わったらもう10時を過ぎていました。
(さっちゃん・みーちゃんはシンクロの関係で9時過ぎにベットへ。それから最終設定を始めたのでそんな時間に・・・。)


1週間もの間回線普通になった考えられる原因は・・・

先週の木曜日に、パソコンの再設定をする際に、作業を下でするために(やっぱりテレビ見ながらしたほうが、飽きないもんね!)部屋の中のすべての電源を切りました。

設定が終わってから、上に戻って、電源をすべて入れて、続きの作業をしました。そのときにルーターに電気が通っていないことがわかり、翌金曜日にケーブルを買いに行った訳です。

新しいケーブルを差し込んで、電機が戻ったにもかかわらず、インターネットは使用できず、あわてて電話会社に電話をしたら、「乗り換えの作業中」といわれました。

「17日に新しいモデムが届くから」といわれたけれど、回線自体は明日土曜日に戻るとも・・・。

にもかかわらず、土曜日になっても戻らず、日曜日にも戻らず、月曜日にも戻らず・・・。

おかしいと思った五右衛門も、電話会社に電話をして確認をするけれど、私がいわれたことを言うだけで、「ならモデムを待ってください」としか言われません。

五右衛門もかなり頭にきたようで、「モデムも届かないうちに、回線を切るなんて、常識じゃ考えられない!!」とかなり抗議。抗議しても何も変わらないのにね・・・。(^^;;

電話会社に非もあるのかもしれないけれど、これだけ簡単にインターネットにつながったことを考えると、ルーターに電源が入らなくなったときに、もしかしたらルーターが壊れたのかもということ。

ただここ数日の間、オランダ語環境のパソコンとはデータの異動が出来ているので、インターネットにつながる部分が壊れたのかな・・・?と想像になるのですが。



何とか戻った回線ですが、今度は電話とインターネットが一緒になったもので、今まではパソコンの横においてあったモデムは不必要。その代わりのモデムが、電話のそばに必要になります。そのため、ケーブルつきでも無線でも大丈夫なように設計されています。

とはいえ・・・いろいろな小さな部品が増えて、五右衛門はちょっとご機嫌斜め。確かに・・・見た目が美しくないです。

それに、パソコンは屋根裏部屋で使うようにしてあるので、五右衛門が大嫌いな無線LANにしないと、オランダ語環境のパソコンは、インターネットに接続できないんです。

その辺をどのように解決するか・・・これからしばらくの間は「見た目」と「使い勝手」との間で、あーでもない・こーでもないってすることになります。


暫くはまたイライラする事になりそうだけれど、回線開通で・・・また退屈しなくてすむようになるかな!?(爆)

 



posted by ニコラ at 07:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
まずはおめでとうございます。
電話会社に少し煙に巻かれたような印象も受けましたがまあ、結果オーライと思わないと仕方ないですね。
しかし、文章だけでは、多分ADSL難だろうとはおもいますがどんな機器構成か想像つきませんでした。 少なくとも私のヤフーよりは複雑そうです。 あと、ネットを通じてオランダ語環境の世界とはつながっていたのなら、いわゆる海外との接続部分に問題があり、家庭内には問題がなかった可能性もあるとおもいます。 まあ、インターネットは偶然の産物でつながっているようなところがありますので... だいたいこのコメントのデータも極論すると同じ経路で全部届く保証はないとおもいます。 一部は南回り、一部は北回り、一部は宇宙中継なんてことも自然に起こるような仕掛けだったとおもいます。
ちなみに、五右衛門さんはどうして無線がお嫌いなのでしょうか? もしかしてオランダ軍機密にふれるようなお仕事でもされているのでしょうか? たしかにセキュリティはあまくなりますが...
ちなみに我が屋では無線LANで何年もつかってますが、家族が接続ポイントが2つ表示されたと言っていました。多分ご近所のがみえたのでしょう。ということは先方からも見えているのですね、
Posted by root at 2007年10月20日 08:39


 大変長い故障ですね、皆さん心配していたことでしょう。私の所でもテレビの回線が神奈川から横浜テレビになりそのときに工事の人がブレイカーをきつたのですが家の外で衝とをしてパソコンが使えず菜をしに来た方も直せず五日ほど困りました。 でも直ってよかったですね、
Posted by ダルマ at 2007年10月20日 09:04


大変でしたね!我が家も二年程前にNTT光に変更パソコンと電話を一体化したのですが、
先日ルーターの故障で3日ばかり使えませんでした。親戚に緊急事態が起き連絡が取れず大変でした。携帯電話があったので何とか凌ぎましたが便利さに慣れてしまい一寸パニックになりました。直って良かったですね。
Posted by ケイコ at 2007年10月20日 13:13


皆さん故障や不手際のトラブルに巻き込まれているのですね。
私もヤフーのモデムは5年経っています。 これが壊れるとネットは没になります...
Posted by root at 2007年10月21日 08:20


rootさま
隣同士並べてあるパソコンでのデータ移動は、何の問題もないのですが、ネットに通じないんですよね。まぁ〜これからはモデムとパソコンの場所の関係から、五右衛門の嫌いな電波を飛ばす方法になりますが・・・。
五右衛門は軍とは関係ない仕事ですが、テレビや雑誌で、飛んでる電波を疲労方法はいくらでも在るし出来ると言うのを見ているので、嫌がるんです。家で経理の仕事をしているので、そのデータが見られると・・・やばいですからね〜。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年10月22日 19:33


ダルマさん
回線は確保できましたが、やはりパソコンがだめなようで、五右衛門がソフトを探して、修理してました。このソフトがきちんと仕事をしてくれたら、HDの交換は免れそうです。
Posted by ニコラ at 2007年10月22日 19:35


ケイコさま
確かにこのモデムが壊れたら、電話も使えなさそうですね。でも最近は、ネットをするにも固定電話は要らないので、我が家もそのうち・・・固定電話はなくなるかもしれませんね。
でもまぁ〜、当面は大丈夫かな・・・?
Posted by ニコラ at 2007年10月22日 19:37


rootさま
確かに便利になった分、それがなくなると困る部分も増えましたよね。
昔のダイヤル式の電話は、停電でも電話が出来るけれど、「メニューを選んでください」には対応できませんしね。どちらがいいかは、価値観と使用度でしょうか?
Posted by ニコラ at 2007年10月22日 19:40


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック