2007年10月01日

直接選挙とはいえ・・・



9月半ばごろから、ユトレヒト市内ではこんなポスターが出始めました。

verkiezing5.jpg

オンライン辞書などで単語を調べると直ぐに分かると思うのですが、これは選挙のポスターです。

どんな選挙かと言うと・・・

先ず日本での選挙と言うと、どんなものがあるでしょうか。直ぐに思いつくのは、国会議員の選挙ですね。衆参両院ともに、国民が直接選びます。

県議会・県知事・市議会・市長・区議会・区長・町議会・町長・村議会・村長なども、直接選挙でしょうか・・・?

オランダの選挙は、先ず国会議員の選挙がありますが、両院ともではなく、下院のみ直接選挙です。上院議員は、州議会の選挙のときに、上位75名が自動的に上院議員となります。

そのほかの選挙はありません。

え!?

そう、ないんです!

州知事もいるようですが、どうやって選ばれているのか・・・全く知りません。市長・町長・村長に相当する人もいますが、その人たちも政府が決めています。

ですが・・・、今回オランダ初!ということで、ユトレヒトの市長を市民が選ぶこととなりました。そのための選挙のポスターが、上の写真です。

でも・・・「画期的ジャン!」と思うのはまだ早いんですよ!

なぜなら、候補者の党はPvdA=労働党となっているからです。つまり、日本でのように、誰もが立候補できるわけではなく、決められた党から、それも二人だけの候補者での選挙なんです。

ということで、反対運動が起こるわけです。

先週はユトレヒト市議会で、「これは違法だ!」と言う内容の議論が夜遅くまでされました。でも現市長の出した結果は、「違法性なし」ってことで、選挙は実行されることに。

10月10日は選挙です。私も市に関する選挙なので、召集令状が届きました。(^^;;

とはいえ・・・同じ等からの候補者。どっちがなっても同じ!?と思うのは、私だけでしょうか・・・?


 
posted by ニコラ at 06:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
日本の議院内閣制もどうしたものかと思うところですが、オランダのような先進国でもいろいろな選挙事情なのですね。
きっと、誰がやっても似たようなもの、簡単でよいと思う人もいることでしょうが、細かく選べない分また立候補出来ない分不満もあることでしょうね。
Posted by root at 2007年10月01日 09:08


rootさま
ある土壌で育つと、その土壌が一番いいように思ったりすることが多いですが、政治に関しては・・・色々ありますね。論議が過熱してしまう話題ですから、本当は避けなければいけませんが・・・。(^^;;
アメリカの大統領選挙も、どれだけ「集金したか」によって、結果が決まったりすると・・・どんなもんかな?とも思いますね。プーチン大統領も、自分の地位を守るために、小学校に自分のパンフレットを配ったりしているそうだし。
他国から見ると、「それおかしい」と思うのが、政治の世界でしょうか・・・?
Posted by ニコラ at 2007年10月02日 21:31


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/58153966
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。