2007年09月30日

子供切手



9月25日だったでしょうか・・・。テレビのニュースで、青少年関係大臣が、大々的に「購入しました〜〜」と放送されました。

そして木曜日・・・。同じブロックに住む兄弟二人が我が家にやってきました。

「やっぱり来たな〜」と言うのが私の印象。なぜって、さっちゃん・みーちゃんも、その子達の家にくじを売りに行ったので、お互い様ってことで来るとは思っていたんです。

そこのお兄ちゃんはグループ8。日本で言う小学6年生です。下の子はグループ6で、さっちゃんと一緒ですから、販売義務はないのですが、一緒でした。

この時期、グループ7・8のこども達は、この兄弟と同じようなことを、やはりそれぞれのご近所様にします。これははっきり言って・・・早いもん勝ち!

何かと言うと・・・

2001年
kinderpostzegels2001.jpg
2002年
kinderpostzegels2002.jpg
2003年
kinderpostzegels2003.jpg
2004年
kinderpostzegels2004.jpg
kinderpostzegels2004-2.jpg
2005年
kinderpostzegels2005.jpg
2006年
kinderpostzegels2006.jpg

1972年には、現皇太子も・・・こんな形で登場しました!
kinderpostzegels1972.gif


こういうものを販売するんですよ!
何か分かりますか?

そう、切手です!

歴史をさかのぼると、1924年に始まったとか。そしていまでは、グループ7・8の子供たちがボランティアとして販売します。

切手だけ・カードだけ・切手とカードのセットなど、4種類の中から選んでもらい、用紙に記入です。これはまた現金決済ではなく、口座引き落としになります。

普通郵便は44セントですが、これに募金分の10セントなり20セント分が上乗せされての購入になります。

その募金分は、よその国の困っている子供たちに送られます。またその金額も、半端ではないほど集まるそうです。
(金額も聞いたけれど・・・忘れてしまいました・・・)

子供たちが切手を販売して、困っている子供たちを助ける・・・。

for children by children・・・これが英語のスローガンでした。


我が家にやって来たご近所の兄弟から、もちろん購入しました。さっちゃん・みーちゃんと一緒に選んで。

届くのは11月ごろだとか・・・?

今から届くのが楽しみです!


 
posted by ニコラ at 05:33 | Comment(6) | TrackBack(0) | 風物詩
この記事へのコメント
よその国というのが素晴らしいのではないでしょうか?
それにつけてもこのような行為が子供の頃から刷り込まれるような仕組みが確立しているのは素晴らしいですね
 しかし、振り返って自分はどうかといわれると、コンビニの募金箱に小銭を入れたことすらありません。最近は... 反省です

 ちなみに、日本も、寄付金付き年賀ハガキというのがありますが、最近は全然売れていないのではないでしょうか?
Posted by root at 2007年09月30日 08:52


rootさま
世界的に見て、オランダの募金金額は、5本の指に入るとか聞いたことがあります。普段はけちな生活をしていても(そういう印象が強いようですが・・・)、寄付に関しては寛大なオランダです。多分・・・子供の頃からの経験からでしょうね。
ただ漠然と寄付と言われるよりも、目的がはっきりしていれば、寄付はしやすいと思います。
Posted by ニコラ at 2007年10月01日 05:46


そうなんですか...
日本人はもっと考えないとでしょうか?

まずは私もコンビニで買い物をするときなどから始めたいと思います。

Posted by root at 2007年10月01日 09:46


rootさま
コンビにもいいですが、小銭をためておいて、「24時間テレビ」とか、年賀状で寄付と言うのも、「したぞ!」という達成感がありますよ!
Posted by ニコラ at 2007年10月02日 21:27


そうですね
そうかもしれませんね。 
24時間TVはほんの少しでも領収書がきましたね。 これじゃぁ赤字では? という感じでした...
Posted by root at 2007年10月03日 06:07


rootさま
領収書が来ると言うことは、事務処理がしっかりしていると言う証拠ですね。安心しますね。
Posted by ニコラ at 2007年10月05日 20:03


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/57968026
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。