2007年09月26日

100周年記念



2週間前、ユトレヒトのドアマットの上には、こんなものが落ちていたと思います。

100jaar-1.jpg

何かと言うと、「100周年」をお祝いするものです。

でも何の100周年か・・・?


ヒントは・・・
100jaar-2.jpg
100jaar-4.jpg

こんな感じですね。
分かりましたね!

これはユトレヒト市でのゴミ回収が始まって、100周年を記念して、「ゴミ袋やコンテナに、シールを貼ってお祝いしよう!」と言う運動でした。

先週1週間は、回収の時にあわせて・・・我が家の地帯は木曜日・・・配られたシールをコンテナに貼りました。

100jaar-3.jpg
100jaar-5.jpg
100jaar-6.jpg


暑くても、寒くても、雨が降っても週に1回は回収に来てくれるゴミ収集車。
感謝の気持ちを忘れずに、これからもごみを出したいですね。


 
posted by ニコラ at 04:20 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
いいですね シールを貼ってお祝い。 日本ではこんな発想にはならないでしょうね。

せいぜい、ゴミ回収を発案した人の子孫が何かひと言言ったりする程度で、ゴミ箱などへの感謝の気持ちなどはなかなか持てないでしょうね。
Posted by root at 2007年09月26日 23:51


rootさま
日本のごみ収集の方たちは、オランダに比べると大変だと思います。夏の暑さも半端じゃないし、全て手作業で車に「放り投げる」わけですからね。オランダは我が家でも使っているような「巨大ゴミ箱」があります。これは車の後方についている機械で、持ち上げて、ごみを自動で車に落とします。全ての家で、この巨大ゴミ箱を使っているわけではないですが、件数は多いと思います。
それでも体力的にはきつい仕事ですからね。頑張ってもらいたいです。
Posted by ニコラ at 2007年09月27日 02:21


日本では、なかなか、なり手がいないと聞きます。オランダのように皆で、感謝すれば、また、気力などが違いますよね。うちは、朝、回収で、忙しい時間帯とあって、挨拶すら、ろくにしていませんが、気持ちだけは、ありがたいと思って、ごみ出しをしています。
Posted by ぽん at 2007年09月27日 09:47


お久しぶりです。皆様お元気になられて良かったですね。良い習慣ですね!日本のようにビニール袋で出すのでは感謝の仕様もありませんが(感謝はしているのですが表しようがない)
やはりゴミ箱で出して「お願い意します」
「有難う」は心があります。100周年のお祝いも素晴らしいですね。それでこそ「美しい国」の第一歩だと思います。
Posted by ケイコ at 2007年09月27日 17:11


ぽん
オランダの人たちは、結構知らない人とでも、道で目が会うと・・・挨拶をしますね。(犬の散歩の人や、子供と歩いている人、ご老人なんか)もちろんごみの収集の人とも挨拶をします。
時によっては、家に帰る途中で、収集車に出会うこともありますが(木曜日に、家の直ぐそばで)、手を振ったりもします。(^^;;
その辺は、日本より友好的でしょうか・・・?
Posted by ニコラ at 2007年09月28日 03:45


ケイコさま
このシールはビニール袋に貼ってもよかったんですよ。でも子供たちが、ゴミ箱に貼る!といって、貼りました。今でもまだ貼ってあります。(^^;;
(アパートの人たちは、ビニール袋で出す場合が多いです。)
私が小さいときには、ごみの収集車が来ると(横浜の場合は、歌が流れてますから分かりますよね?)、当番の人が掃除をしに行ってました。今はそれがないようなので、収集の方たちとの交流はなさそうですよね。
Posted by ニコラ at 2007年09月28日 03:48


 最近の日本では権利意識ばかり強くなってなかなかですね 感謝の気持ちがあればなんでもうまく行きそうですね。

感謝とス直それに下座の心 
そしてそれに根ざした具体的行動

さっちゃん、みーちゃんがゴミ箱にシールを貼って回ったのはまさにこの三つを体現した行動ですね。 そしてそれを観て収集車の人に気持ちが伝わるのではと思います。
Posted by root at 2007年09月29日 19:25


rootさま
収集の方たちが、「子供が貼った」と言うのは分からないと思いますが、運動に参加をしたのは分かりますからね。こちらの気持ちの問題と、満足感は残りますね。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年09月30日 03:28


 そうそうそれでよいのだとおもいます。 お天道様は見ていらっしゃいます。 だから気持ちは通じます。 ということではないかと思います。
Posted by root at 2007年09月30日 08:48


rootさま
そういうことにしておきましょう。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年10月01日 05:41


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/57274143
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。