2007年09月24日

キモカー 



先週のことですが、五右衛門が7時半ごろ(夕方ですよ・・・)仕事場に戻る時、我が家の100mくらい先に来ている車があり、それを教えてくれました。

大きな音で、その車が来ていることを教えてくれ、ゆ〜〜〜っくり走り、曲がり角などでは、5〜10分くらい停車します。

でもその日は・・・我が家の前には来てくれませんでした。

そしてその数日後・・・。

夕食の準備をしていたら、外でものすごい騒音。「うるさいな〜」と思いながら、ドアを開けると・・・。

chemocar.jpg
この車が来ていました!

何か分かりますか・・・?

これは半年に1回の割合で、夕方以降に回ってくる「キモカー」と言うごみ屋さん。

キモとは化学品のことを指します。

そう、通常のごみ収集や粗大ごみ、また特別なごみの収集ポイントでは(紙・ガラス・洋服など)捨てられない「化学品関係」のごみを集めに来るのです。

ペンキ・ドクロマークつきの洗剤の容器・使い終わった乾電池・廃油・使い終わった食用油などをためておいて、この車が近所にきたら、それを渡します。

集められたこれらのごみは、再利用が出来るものは、再利用にまわされます。

半年前にはペンキ関係を、今回は使用済みの乾電池を出しました。この次は・・・何か出るでしょうか・・・?



 
posted by ニコラ at 04:34 | Comment(4) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
こんなのがあるんですね〜。びっくりです。うちは、近所のスーパーで乾電池を集めているので、そちらに入れています。半年に一度だと結構、たまりませんか?うちは、かなり、たまりますぅ・・・エネループなど買えば一番なんでしょうが・・・オランダでは、電池は、使い捨てですか?
Posted by ぽん at 2007年09月24日 16:59


地球に優しいリサイクル車ですね。
こういうのがもっと増えると、良いのに☆
Posted by pnapl at 2007年09月24日 23:11


ぽんさん
電池を売っているお店や、電気屋さんには、乾電池用のゴミ箱があります。自分の名前や住所と古乾電池10個を、ビニールに入れて、そのゴミ箱に入れると、「もしかしたら」商品・賞金が当たるとか??
我が家では乾電池はあまり使いませんね〜。使うものでも・・充電式のものを使います。だから今回捨てたものも、この家に来てからため始めた物で、それでも20本くらいでした。
Posted by ニコラ at 2007年09月25日 03:55


pnaplさま
このキモカーが来るのを待っていられない人は、収集所に持っていかれます。市内には3箇所くらいあるようです。そこでは木の枝・粗大ごみも受け付けてくれますよ。
この車は1晩で回る場所が決まっているので、半年に1回の割合でしかこれないようです。まぁ〜我が家はそれでも問題がないので、いいんですけどね。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年09月25日 03:58


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/56893372
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。