2007年09月14日

オランダも政治混乱?



日本では安倍首相が突然の辞任で大変だとニュースを読みました。

7月の選挙では、参議院ではあったといえ、大敗をし、退陣か!?と言われていたのは、まだ私の記憶にも新しいです。

そしてオランダでは、今まで散々党に迷惑を掛け、堪忍袋の緒を切った党幹部達が、とある議員を党から追放しました。
(追放と言う言葉があっているかはわかりませんが、まぁ〜追い出したってことです・・・。(^^;; )

長いこと私のこのブログを読んでくださっている方なら、もしかしたら「あの人かしら・・・?」と思い当たるかもしれませんね。

そう、あの議員です!!


そう、「リタ・フェルドンク」議員です。

今はもう閣僚には入っていませんが、元移民関係大臣で、移民たちからは大顰蹙をかった・・・あの元大臣です。

彼女の所属するVVD・・・自由党と言うらしい?・・・では、確か2年前には、下院内党代表をめぐって、現在のルッテ党代表と争いました。

そして昨年の選挙では、第一指名のルッテ党代表よりも、得票をしたりもしました。(結構オランダ人の間では人気者だったようです。)

でも・・・彼女の任期中にあーでもない・こーでもないってことが、多かったんですよね。

そして最近?・・・メディアで言ったとことが、VVDにダメージを与えたとして、ルッテ氏の怒りをかったようです。

そして今日、党員名簿から削除されました。


これからの彼女の動向の予想として、彼女の人気度・得票率から、元VVD党員のウィルダース氏が旗揚げをした党・・・かなりの右翼で、移民受け入れ反対のような立場をとっています・・・そこに行くのでは?というのもあれば、自分で党を旗揚げでは?などがあります。

いずれにせよ、本人の言葉として「24時間以内に決定する」らしいので、明日には分かるでしょうか・・・?


 


posted by ニコラ at 04:09 | Comment(2) | TrackBack(0) | 政治の世界
この記事へのコメント
どことも大変なのですね。
 しかし、24時間以内というのは、某国の某携帯電話会社の対向値下げ策を連想してしまいました(失礼!)

 一国の政に影響するかもしれないことを、そんなに短時間に決めてもよいことなのでしょうかね...
Posted by root at 2007年09月15日 01:45


rootさま
そうですね。。。24時間以内に対応・・・ってすぐしますね!

まぁ〜今は一議員なので、身軽なのではないでしょうか・・・?(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年09月15日 18:20


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック