2007年08月28日

オランダへ



8月28日朝5時。

家族全員で起床です〜。(^^;;

そう、私たちがオランダに帰る日が来てしまいました。

余裕を持たせての起床だったため、まぁ〜時間が余る余る・・・。
食べられないと思っていた朝食も、さっちゃん・みーちゃんは少しだけ食べました。(食べたと言っても、持って行く予定だったお赤飯のお結びですが・・・)

そして6時過ぎ・・・とうとう最後の時になりました。
オーパにお別れです。
みんなして抱き合って、最後の冗談です。


オーマはYCATまで付き合ってくれました。その後は病院が2箇所もあるからと、成田までは付き合えませんでした。

親の年齢を感じる瞬間ですね。

道路はすいていて、1時間半も掛からずに成田まで着いてしまいました。そして昨日送ったスーツケースの引き取り・・・。

そこで問題発生!?


「ハイ、こちらになりますが、カバーはいかがなされますか?」と言われてみたスーツケースは、私のものではありませんでした。

慌てた職員さん・・・、間違って着いていた伝票の為に、北ウィングまで来てしまった荷物と、私の荷物の追跡とで電話を掛け捲ります。

そして我がスーツケースが第2ターミナルにあることが判明しました。

「今から取りに行くので、20分くらい掛かります。」と言われ、その時間を利用して朝食をとりました。そう、オーマのお赤飯のお結びです。美味しかった!!

食べ終わった頃取りに行くと、戻ってきてました、私のスーツケース!

そのスーツケースを持って、カウンターへ。

チェックインは前夜、インターネットでしてあったので、荷物の引渡しだけです。便利ですね〜。画面で空いている場所を選べるし、カウンターでの手間も、ちょっと少ない感じもしました。


荷物を引き渡してから、そそくさと身体検査を受け、出国手続き。かなり込んでいましたね。まだまだ出国ラッシュのようでした。

ここまでで10時になっていません。結構スムーズに進みました。

それから1時間半くらいは待ったのですが、二人は探検と称してあちこちへ。(^^;; こどもが1時間半もじっとしていられるわけはないのですが、こちらはヒヤヒヤです。悪さしてこないと良いけれどってね。(^^;;

そんなこんなで搭乗し、ちょっとは遅れた出発でしたが、スムーズに飛べたのか(?)、予定時間より早い到着でした。迎えに来ることになっていた五右衛門が、ちゃんと来ているのか不安になっている二人でしたが、今はインターネットでも到着時間は分かりますからね。ちゃんと来ていましたよ!

今はガラスの向こうとこっちで、電話を使って話すことも出来ます。二人とも五右衛門と話をして、もう大興奮でした。

それから重い荷物を引きずって、電車とバスで帰宅です。この重さだからタクシーでと思っていたけれど、五右衛門が電車の切符を買っていたので(そーいう奴なんですよね、五右衛門は!)、電車で帰りましたが、ちょっと贅沢もしました。そう、1等車です!空いているし、座席も広いし、ウキウキですね!

昔は乗換えがありましたが、今はスキポールとユトレヒトと、直通が出ているので座っていれば・・・30分くらいでつきます。(インターシティーで)

朝5時から一睡もしなかったみーちゃん、機内で少しは寝たさっちゃん・・・興奮はしていましたが睡魔には勝てずに、7時ごろ就寝。私もその頃には寝ました。西への移動では、酷い時差ぼけになるので、子供と一緒に寝てしまいます。(^^;;




 


posted by ニコラ at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | Nippon2007
この記事へのコメント
 お帰りなさい! 
地球の反対側からでなんか変ですが...
ニコラさんのホームポジションはオランダかなと思います。
私も自然に、この言葉がでました。

 これからはまたオランダからのレポート楽しみにさせていただきます。 

 まずはごゆっくりお休みください。 
それにつけても地球は狭くなったなと感じました。 私がロンドンに新婚旅行したときは、南回りで25時間くらいかかりました... それはそれで楽しくもありましたが
Posted by root at 2007年08月30日 13:51


無事にご到着されたようで・・・
これから暫く時差ボケとの闘い(?)ですが、のんびりマイペースでねっ☆
Posted by pnapl at 2007年08月30日 14:56


rootさま
私が初めてヨーロッパに来た時には、まだアンカレッジ経由でした。合計17時間くらい掛かっていたのでしょうか?それに比べると、ヨーロッパに行くのには12時間くらい、日本へは10時間くらいですからね、短くなりましたね。(それでもキツイケレド・・・)
時差ぼけもだいぶ直ってきたような気がしますが、それでもへんな時間に眠くなります。あと2日で学校。それで治るかな!?
Posted by ニコラ at 2007年08月31日 15:12


pnapl さま
初日は8時ごろ寝て(これはベットに行った時間だけれど、ソファーではもっと前から寝てたらしい・・・)、11時半・2時半・4時ごろ・6時と目が覚めました。2日目は・・・3時半と6時かな?昨日も同じ頃に目が覚めて、隣で寝ている人がうらやましかったです〜。(笑)
食事もだいぶ普通に食べられるようになってきたので、あと少しで時差ぼけともオサラバでしょうか。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年08月31日 15:14


気候の差が激しいようですね。 これも温暖化の影響でしょうか? とにかく体を休めて気候に順応させてください。

ちなみに、商船では時差ボケ防止のため時計を毎日調整するそうです。 また、聞いた話ですが、兵隊さんを運ぶ船では運ぶ先の気候に合わせるように少しづつエアコン調整するそうです。
飛行機も機内の温度をそんな感じて少しづつ変えてくれるよ少しはよいかもしれませんね。

みなさん、風邪とか引かれませんように
Posted by root at 2007年08月31日 23:19


rootさま
KLMの場合、日本人(だけではなく、アジア人全般だと思うのですが)の体感温度にあわせて、機内の温度が、多路線より高く設定されています。またCAたちは、目的地の時間で、機内も過ごすようですね。とはいえ仕事がありますから、頭の中は目的地の時間で・・・となりますが。
人間の時差は、1日1時間しか戻らないとか。でももう少しで1週間。今日はかなり調子良いですよ!
Posted by ニコラ at 2007年09月01日 18:21


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック