2007年06月28日

里帰り行程



覚書の関係で、日にちを変更しての投稿です〜。(^^;;

さてさて6月28日は、子供達は通常通り学校に行きました。でもお昼の12時まで。出発の関係で、3時まで学校にいると・・・ちょっと気ぜわしくなるので。

また翌29日は今年3回目の成績表を貰う日。そして、夏休み以降のクラスの担任の発表の日。でもそのどちらも1日繰り上げて貰いました。

さっちゃんのクラスは、現在の担任のまんまグループ6へ。みーちゃんのクラスは、現在産休を採っている先生ではなく、それを引き継いでいる先生。

それぞれ大興奮!

それを横目に、私は一人で家で最後の支度。先ずは悪い天気の予定が大外れで、快晴になったので洗濯物を外へ干しました。が・・・気温が低かったのか、ちょっと干すのが遅かったのか・・・午後3時でも乾かず、乾燥機を使用。でもなから乾いているので、乾燥機も仕事を拒否!仕方なく、「温め」にして乾燥。

そして必要なものをスーツケースへ入れておしまい!

そして前回の教訓・・・

電車の出発時間を間違えて覚えていたために、電車の出発ギリギリに乗車。バイバイも叫びながらしか言えず、大変だったので(^^;;、今回は30分前には駅に行くことにしていました。五右衛門も「それはいいことだ」とか言っていたにもかかわらず、3時を過ぎた頃から、「もう支度できたの??」とか言う催促の電話。も〜〜〜〜あせりまくり!

最後の掃除もしたし、その日の五右衛門の温かい食事も作っていたりしたけれど、なんとなく早く出ないとだめな気になり、予定より早い3時40分ごろ出発。

五右衛門の仕事に車を置いておくため、五右衛門の仕事場のバス停にてスーツケースを置き(五右衛門はその近くで待機)、私一人で仕事場の駐車場へ。そして3人が待つバス停へ。そしてバスで駅に行くと・・・時間はまだまだ4時10分ごろ。

出発のホームを調べるにも、時間が早すぎてまだ発表にならず、五右衛門は「また時間を間違えてるんだろ!」と疑うことに。(^^;;
でも実際は五右衛門の勘違いなんですけどね・・・。
(私が駅にいたかった4時半を、電車の出発時間と思っていた・・・)

電車はICEというドイツが運営する国際電車。ドイツの電車は日本と一緒で遅れない・・・はずだけれど、この日は数分遅れてました。

ReisJapan_011.jpg
オランダ国内は速度規制があるようで、それほど早くは走りませんが、ドイツに入った途端に・・・

ReisJapan_019.jpg
結構揺れていてこんな感じでしか撮れませんでしたが、読めますか・・・?
そう、154km/hです〜〜。すごいでしょ!

アムステルダムで出発がすでに遅れていたので、デュッセルドルフ到着も遅れ、到着予定時間にはまだまだ走っていました〜。

ReisJapan_020.jpg
それでも7時までにはホテルに入れ、セーフ!

部屋に行ってから直ぐ、夕食を食べに外へ。先ずは大好きなカレーソーセージ!もう最高!!!これなら一人一皿でも食べられるけれど、その後に食べる予定のプレッツェルの為に、お腹にスペースを確保!(^^;;

さっちゃん・みーちゃんはソーセージより、プレッツェルの為にドイツに行ったような雰囲気があるほど、大好きなんです〜。前回の機体交換で4時間の遅れの時にも、このプレッツェルがあったが為に過せたようなもんだったし。

今回も6個購入。でもお店(屋台のようなものだけれど)の人は、これまた面白い人で、「ハイ、60個ね〜!!」なんて言ったので、一人で噴出していました。(^^;;

お腹がいっぱいになってから、五右衛門に電話。この日はハーグでのVeteranendag・・・故プリンス・ベルナルトの誕生日に、戦争から戻ってきた元兵士たちの記念日・・・での写真撮影で、朝4時過ぎに起床をしていたので、その様子なんかを聞きました。

もちろん、さっちゃん・みーちゃんは、「寂しいよ〜〜」を連発。「まだ数時間でしょうが・・・」と思いながらも(^^;;、先が思いやられるぞ・・・と不安になったり。

それから部屋に戻りシャワー。今回の部屋は残念ながらお風呂はなく、シャワーだけでしたが、水圧が高くすっきり〜〜〜とシャワーを浴びれました〜。

私も疲れていたので、9時半には寝て、翌日に備えました〜。

 


posted by ニコラ at 18:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | Nippon2007
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック