2007年06月24日

ユトレヒトのシンボルタワー・・・1



今日は久しぶりに、たった一人で街まで行きました。五右衛門と子供達は「仕事」!
約1000部もの刊行誌を印刷し、それに宛名ラベルをつけ、ビニールの封筒に入れる作業をしにいきました。大人にとっては「結構面倒」な作業ですが、子供達にとっては面白いらしく、この作業のあるときには二人は大きな助っ人になります。(笑)

そしてその間に私は街まで。つい先週は子供達と一緒に来たのですが、その時にはできなかったことをしました。

そのついで・・・といっては何ですが(^^;;、ユトレヒトのシンボルタワーの「ドム塔」の写真を撮ってきました。

Domkerk1.jpg
ドム塔とその横のドム教会

ではそのドム塔およびドム教会とは・・・

1254年着工されたゴシック様式の教会。とはいえ、実際の作業は1284年から。中世に人気のあった聖人のシント・マーティン(11月11日に行進をしましたね!)に捧げられたカトリックの教会でしたが、1580年にはプロテスタントになりました。(1517年以降プロテスタントの動きがあり、流れからするとカルビン派ではないかと思われます。)完成は1520年。

塔の高さは112,32m。中には階段があり、歩いて上れます。そのツアーの名前が、「RonDom」。
Domkerk6.jpg

これがその入り口・・・だったはず。(^^;;(何でぶれているんだ!?)
旗はユトレヒトのシンボルカラーの「赤と白」です〜。
(確かユトレヒト州の色です。)

そしてこの塔は、オランダ一高い教会の塔であり、ユトレヒト一高い建物です。そう、オランダの・・・ランドマークですね〜。(^^;;

ドム教会は1559年に教会の再編成が行われるまで、北部オランダの唯一の大聖堂(カテドラル)でした。また1898年にハーレムの聖バボ大聖堂(Sint-Bavokathedraal)が出来るまでは、唯一の大聖堂として建築された教会でした。
(Wikiの翻訳ですが、あってるかな・・・?)

また最初は教会と塔とは合体をしていたのですが、1674年8月1日晩の7時半ごろに竜巻に見舞われ、分離してしまいました。

その証拠に・・・
Domkerk11.jpg

Domkerk13.jpg

ドム広場には、このような黒いものが見られます。これは何かというと、その昔・・・まだ合体していた時の「柱や壁」のあとだとか。
「こちら」にて、合体していた時の形がごらんになれます。(英語のページです〜)
現在は広場になっていますが、車やバスも通ります。

その形を見ると、ちゃんと十字架の形をしていたんですよね〜。

また時代が表すとおり、ゴシック様式です。
Domkerk2.jpg

Domkerk4.jpg

現在の教会と塔とが合体していた証拠写真その2・・・もありますが、それはまた明日ね!
(長くなってしまって、収拾つかなくなりそうなので・・・)

 


posted by ニコラ at 04:49 | Comment(6) | TrackBack(0) | ユトレヒト散策
この記事へのコメント
すご〜く、素敵♪あ〜、こんな町並みを歩いてみたいです。建物のゴシック様式がすばらしいですね。歴史を感じます。でも、くっついていた時は、どんな様子だったのでしょう。明日が楽しみです。
Posted by ぽん at 2007年06月23日 22:57


子供さんたちは大人とは違う感覚(遊び感覚)で物事に取り組みますよね。 ちなみにバイト料を手にすることはできたのでしょうか あと子供さんが一緒では出来ない事って何かなとか考えたり...
と脱線しましたので、線路に戻ります
日本では観られないような伝統的な建物ですね。ヨーロッパは地震がすくないのでしょうか? 古い建物が残っていると聞いた記憶があります。 さて竜巻で塔が移動したのかと最初思いましたが間がの建物がつぶれたのですね(英語は読まず写真しか見ておりません...)  自然の力の恐ろしさを感じました。
なんかやっぱり線路に戻れないコメントでした。

ちなみに、ハウステンボスの塔はこれを模したものなのでしょうか?
こんなページがありました
http://www.inf.ne.jp/mino/ultra/99oomura/huos.htm
Posted by root at 2007年06月24日 00:08


ぽんさん
今では広場がある上に、道路も通っているので、ここに教会が建っていたら邪魔だな~と思うと思うんですよ。(^^;;
運よく連結部分が無くなってくれて、それも売り物になっている感じもするし。まぁ〜、いろんな意味で大切な教会と塔です~。
Posted by ニコラ at 2007年06月24日 17:59


rootさま
二人はちゃんとバイト料を貰っていましたよ!「仕事をしてないママはないよ~」とも言われました。(^^;;
買い物で「選ぶ」作業があるときには、一人のほうが楽なんですよ~。外野であーだこーだって言われると、集中力無くなってしまうので。(まだまだこの辺は子供のまんま!?)
オランダには地震があるんですよ〜!地下からガスを採取しているので、その関係で時たまゆれるようです。日本で言う震度2とか3くらいらしいのですが、慣れていないオランダ人には「かなりゆれる」らしいです。(^^;;
ハウステンボスの塔は、ここのものをまねしていますね!ユトレヒトのものは112mですが、解説によるとハウステンボスのものは105mらしいですね。ほぼ同じくらいですね。
Posted by ニコラ at 2007年06月24日 18:05


美術の教科書に出できそうで、ヨーロッパならではの街並みですねっ☆ 歴史を感じるって言うか・・・
建築が日本ともアメリカとも違いますからねっ☆
羨ましい限りです〜☆
Posted by pineapple at 2007年06月25日 13:42


pineappleさま
そうなんですよね〜、ケルンの大聖堂やパリの大聖堂なんかよりは有名ではないですが(^^;;、それでも時代の一端を垣間見る建造物ですよね~。
Posted by ニコラ at 2007年06月25日 19:30


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック