2007年06月21日

ピアノの交換



前にピアノが交換してもらえる旨を投稿しました。

今日はその後の展開の報告です〜。

五右衛門が自分で言ったとおり、五右衛門がお店に電話をしました。その前にはどんな事が、どんな感じでおきて、技術のどの人がどんなことを言ったのか・・・覚えている限りのことを五右衛門に伝えました。(口頭だと間違えるので、メールで・・・記録が残る)

そして五右衛門が電話をしたところ、こちらが拍子抜けするような感じにことが進んだ模様です。

というのは、あっさり簡単と「同じ型での交換」を承知してくれたと言うのです!

ただ問題は・・・

私たちがお店に出向いたのが1月の末ごろ。その時点で希望の色のピアノを、予約注文をしました。

色は黒ではなく、ボルドーのような色。威圧感がないので、とっても気に入っています。

この色のピアノが入手できるのに、約2ヶ月掛かったわけです。

お店側もこれを承知しているので、今回も・・・在庫状況がこの色に関してはあまりよくないので、いつならば交換が出来るか・・・はっきりとは言えないとのことでした。

壊れてからもう1ヶ月も経っていたので、交換してくれるならいつでも良いよ!・・・とちょっと投げやりになっていました。(^^;;

そうしたら・・・火曜日に五右衛門はお店に電話をしたようですが、木曜日には電話を貰ったんです!「明日の金曜日、午前10時頃伺います〜」と・・・。

しかし・・・その金曜日は、さっちゃんが学芸会(もどき)をする日で、学校に行くことになっていたので断念。

次の予定ではその次の週の火曜日だとか。時間は分からないけれど、午前中には交換に来るとのことでした。

まぁ〜9時くらいまでは五右衛門も家にいるし、私も火曜日ならば9時くらいには帰ってこれるので、バトンタッチも可能。

ってことで、火曜日に来てもらうことに!

そしてその火曜日・・・。私が朝起きたら真っ直ぐ立っていられず、倒れ、五右衛門に子供達を学校に送っていってもらった日でした。

3人が家を出てから、どこかにつかまりながら、ピアノの回りを片付け(本などがありますからね〜)、ソファーに横になっていたら、朝8時半にはもう交換の人たちが!

声を出しながら玄関に向かい、調子が悪いのよ〜なんて挨拶をして(^^;;、力持ちのお兄さん二人が、ヒョンヒョンとピアノを運び出し、もう組み立ててある新しいピアノを設置してくれました!

五右衛門が帰ってきてびっくり!注文では2ヶ月も掛かったのに、交換では数日で可能だなんて!それも朝8時半には交換してしまうその素早さ!?

暫くしてからピアノを弾いてみましたが、やっぱり前のものは壊れていたと判明。というのも、弾いていて正確な音が聞き取れなかったのですが、今度の新しいピアノでは、どの音を弾いているか・・・という感覚が正確にわかります。前のでは、微妙に音が違っていて、鍵盤を見ては、あぁ〜やっぱり今のはドだったのね・・・とか思っていたのでした。

壊れた!というのが判明してから、1ヶ月ちょっとで交換にまでこぎつけ、やっとピアノらしい音のピアノで、ピアノを弾くことを20年ぶり(以上です)に楽しんでいます♪

さっちゃん・みーちゃんもピアノの練習が楽しいようです。(まぁ〜、そういう教本を使っているので、楽しくないわけ・・・ないんだけど)

 


posted by ニコラ at 01:50 | Comment(10) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
よかったですね。 パチパチパチ
それに最初から調子がおかしかったのでしょうか?
正しい音でないと音感も狂うことでしょうから
なおよかったですね。
Posted by root at 2007年06月20日 20:29


やっとピヤのが来ましたか。それも正常の物がね。ニコラさんもだいぶ長くピヤのを引いていないのでしょう でも一度覚えた物に何となく指が動く事でしょう さっちゃん みーちゃん喜んで練習をしているのですか、これから益々上手になり楽しそうですね。
Posted by ダルマ at 2007年06月20日 23:44


良かったですね!皆さんでピアノ楽しんで下さい。
私も最近若手の新進ピアニストに注目コンサートを楽しみにしています。今 又ピアノが盛り上がって来ましたね。
ピアノ大好きです。
Posted by ケイコ at 2007年06月21日 00:22


良かったですね〜♪本当に、良かった!!さすが、五右衛門さんですね。
Posted by ぽん at 2007年06月21日 08:49


良かったですねぇ〜 無事に交換完了して・・・
これからのピアノの練習が楽しみになりますねっ☆
Posted by pineapple at 2007年06月21日 13:38


rootさま
五右衛門は子供の時に、バイオリンを弾かされていたようなんです。(あまり詳しくは話したがらないので、良くは知らないのですが・・・)
だからか・・・交換したピアノを弾いていたら、「今までと音が違う」と言いました。半音くらい違っていたのを、五右衛門も感じたようです。
ただで譲ったピアノの音も、それくらい狂っていたので、音感には悪いと譲ったわけです。が・・・新たに購入したピアノまでも、音がずれていた・・・と、あとから判明。
今は正しい音でのピアノで、練習を楽しんでいます。
Posted by ニコラ at 2007年06月21日 18:51


ダルマさん
やっと普通のピアノになりました~。「こんな感じで修理が出来ないように壊れるなら、普通のピアノにしようか・・・」と思ったこともありましたが、今は大満足です!
10種類くらいの音にも出来るし、メトロノーム機能もあるし、自動演奏もあります。「これは普通のピアノでは出来ないよ!」とほくそ笑んでます~。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年06月21日 18:53


ケイコさま
先日、4年に1回のピアノのコンクールが終わりました。場所はベルギーでのことですが。
そのコンクールの決勝の番組を見ていて、ますますピアノが好きになりました~。暫くはピアノの世界に浸りそうです~。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年06月21日 18:55


ぽんさん
いやいや、この交換は五右衛門も驚くほど、あっさりと進んだようです。「僕が電話をしなくても、大丈夫だったよ・・・」なんていってましたから。
でもま〜、誤解を避ける意味でも、五右衛門が電話をして正解と思っています~。
Posted by ニコラ at 2007年06月21日 18:56


pineapple さま
まだまだピアノの練習をし始めたさっちゃん・みーちゃん。音を覚えるまでには程遠いですが、今はその前の、音を耳に蓄積している段階だと思います。
その時期に、ちゃんとした音が聞けるようになって、ほっとしています〜。
幸いにも、二人ともピアノの練習が苦ではないようです。
Posted by ニコラ at 2007年06月21日 19:01


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック