2007年06月02日

手作りパスタ



日本にまだいた頃、結婚するかしないか、出来るか出来ないか・・・そんなことは関係もなく(^^;;、キッチン用品を買っていた時期がありました。結婚に夢を見ていたのでしょうね〜。

そんなキッチン用品の一つが、パスタマシーンでした。

実際に作るか作らないか・・・そんなこともわからないし、その当事は手作りパスタの意気込みなんかも分からず、「あったら作るかも」くらいの気持ちで購入したんだと思います。

そのパスタマシーン・・・オランダに来る時に、引越し荷物で送りました。「一人にしては多いかも」といわれる量で(自分の持ち物全部でしたからね〜。実家には何一つ残っていなかったし・・・)、当事のアパートの地下倉庫に、送った荷物を入れたけれど・・・、どの箱に入れたかはもう謎の世界でした。

そのまんまの状態で、今の家に引越し・・・時たま荷物整理をしていて探し出したパスタマシーン。

つかわにゃ損!・・・ってことで、作ってみました!!!

手作りパスタの基本レシピは、小麦粉100gに対して、Mの卵が1個のようですね。それに日本のレシピでは、塩を少し入れたりするようですが、現地イタリアでは入れる地方と入れない地方とあるようです。だからこの辺は・・・好みになるんでしょうか。

まずは実際に動くかの検査と、作ってみるという練習の意味合いもかねて、200gの小麦粉で挑戦。

結構美味しくできたんですが、あまり薄くしなかったようで(ダイヤル4で止めてた)、ゆでるときに面が膨張して、かなり太くなってしまいました。(^^;;
(細切りの方で切ったのですが、ラーメンの太麺位になっちゃいました・・・)

そこでイタリア在住のエミリアさんに尋ねました。
(たまに遊びに来てくれて、ありがとう!!)

そうしたら、やっぱり薄いほうが美味しいとか。なので、「今度は皆で食べようね!」と作った時には、ダイヤル6まで伸ばしました。

500gの小麦粉でやったので、ものすごい量!ハンドルを回すのも、これだけの量だと・・・一人では結構腕に負担がかかるので、さっちゃん・みーちゃんもお手伝い。

細いほうのカッターで切った時には、もう薄いし細いしで、扱うのが大変だったけれど、それでも何とかできましたよ〜。

お皿に山盛りになったパスタを、茹でる時にびっくり!

大人一人に100gって言うのは、ものすごい量だってこと!

いつも使っている2リットルのパスタ専用鍋。(実際には色々なものに使っているけど・・・!)これに350〜400gくらいの麺を入れたら・・・まぁ〜溢れた!!!!

やっぱりもっと大きなパスタ鍋が必要です!!!(爆)
(6リットルのパスタ鍋が売っているらしいので、買わねば〜〜!!)


この日は5分くらいゆでたけれど、ちょうど良いくらいでした。

そして朝から仕込んだミートソース。この日はトマト缶を使わず、完熟トマトを大量に入れ込んで作りました。超弱火で5時間くらい煮込んでのミートソースだけに、五右衛門も「それらしくなってきたね〜〜!!」と食べる前からよだれジュルジュル状態。


zelfpasta.jpg
こんな感じになりました。

これはさっちゃんのお皿ですが・・・、これでは足りずに、3回もお替りをしたさっちゃん!

結果・・・いつもはどんなに食べてもペッタンコなお腹が・・・


buik.jpg
ここまで出ました!!!

翌朝も残っていた150gくらいのパスタを茹でたら、二人でぺろりと平らげ、「もっと〜〜!!!!」コール・・・。(汗)

五右衛門も軽く食べていたし、私ももう少し食べれるかな・・・?って感じだったので、今度はもっと食べちゃうかも!?(^^;;

 


posted by ニコラ at 06:44 | Comment(12) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
パスとを作りましたか上手に出来ましたね。さぞかし美味しく出来た事でしょう お子さんのお腹大きくなって満足でしょう。 何年も何処に入っているのか分からずやっと見つけたのですか見つかりよかったですね。 
Posted by ダルマ at 2007年06月01日 22:12


腕のエクササイズも兼ねて、パスタマシーンを購入したいです!!
やはり、フレッシュは、味が断然違うでしょうから・・・
Posted by pineapple at 2007年06月02日 06:46


手打ちパスタは楽しいし(粘土遊び感覚で…)
打ち立てのパスタはおいしいよね〜(^^)
今度はほうれん草や赤カブを使った
カラーのパスタもどーぞ。おもしろいよ〜〜。
アタシのようにカカオを入れた変り種にも挑戦してみてね。
Posted by エミリア at 2007年06月02日 08:42


自慢じゃないけれどまだ一回もパスタを生地から作った事はありません。最近ではルウもそれなりにいろいろ売っているので適当にアレンジして食べています。お若いニコラさんの方が素晴らしいですね。
美味しいのでしょうね!
お子様やご主人様の笑顔が目に浮かびます。(^^♪
Posted by ケイコ at 2007年06月02日 11:54


ダルマさん
本当に美味しくできました!パスタマシーンをお持ちなら、ぜひ作ってみてください!!捏ねるのがちょっと大変だけれど、その分コシのきいた美味しいパスタになりますよ〜。
Posted by ニコラ at 2007年06月02日 18:22


pineappleさま
パスタマシーンをお持ちじゃ~ないというのは、ちょっと意外でした。(^^;;
ぜひぜひ購入計画を立ててください!
これがあったら、うどんも作れるし、ラーメンも出来ると書いてありました。
うどんはやっぱり・・・足で踏んで、棒で伸ばして・・・と思っていたけれど、これでも作ってみようかな~なんて気になりつつあります〜。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年06月02日 18:24


エミリアさん
粘土感覚でたのし・・・・くないですよ〜〜。だって、ものすごく弾力があって、跳ね返ってくるから、そこをまた強く捏ねて・・・って、10分もやったら汗ダラダラよ〜〜〜!!
いや〜〜〜、でも本当美味しい!明日はまた作るのよん!
Posted by ニコラ at 2007年06月02日 18:26


ケイコさま
乾燥パスタはもう食べられない・・・なんてことは言いませんが、本当に美味しいです!お菓子を作る時の伸ばし棒でも、出来るそうなので、お持ちなら試してください〜。腕がかなり疲れますが、その後は美味しいものが食べられますよ!
今はまだ捏ねられるけれど、もっと年取ったら、さっちゃん・みーちゃんに捏ねてもらいます~。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年06月02日 18:28


パスタとうどんではずいぶんつくり型が違うのでしょうか? 打つという感じではないようですね。 今から30年くらい前の学生時代に夏冬と近所の小さな製麺所で配達のバイトをしたことがありますが、そのとき製麺機はたぶんパスタ製造器の超大型のようなものではなかったかとおもいます。 粉を投入すれば混ぜるのもやってくれた気がします。

さてパスタは好きで乾麺になったものをゆでてよく食べますが、手作りでは100gでも大人にしても量が多いのですね でも私が食べる乾燥パスタは一回100gですが、まあ200gだと食べきれないだろうなという程度で、そんなには多くないですが、どうしてなんでしょうね。 ちょっと不思議でした。
Posted by root at 2007年06月02日 22:09


rootさま
パスタとうどんの違いは・・・パスタは小麦粉に卵、うどんは小麦粉(とはいえ、強力粉と薄力粉と混ぜるのですが)と塩水です。この材料の差で、あの味の違いになるのですよね〜。不思議ですよね!
父がうどんを打つので、うどんはやっぱり手打ちがいいな〜とは思うのですが、パスタも手打ちがこれほど美味しいとは思いませんでした。
今日は400gの小麦粉で、350gくらいを食べた計算でした。まだ新しいパスタ鍋を買っていないので、いつもので茹でましたが、たまに気をつけて火を弱めて、吹きこぼれるのを阻止!しました。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年06月03日 19:35


 探していたパスタマシンを探せたのですか、 貴方のお母様が家で買ったものを娘が持っていつたのに無いと何時も探していたと話して今いたよ、 これからいつでも作れますね。 貴方のお父様は手ズくりのうどんを作りますよね。昨日遊びに行きましたら丁度作っていたのでご馳走になって帰りました、もの凄く美味しく頂きました。皆さんがいたときには沢山作りそれでも足りないほどだったと話していました。
Posted by ダルマ  at 2007年09月23日 07:28


ダルマさん
先週は二人が風邪をひいていたので、うどんに挑戦できませんでした。今週は・・・やってみたいと思います。
確かに父が作ったうどんを、二人ともたくさん食べてました。「大変だ〜」とか言いながらも、頑張って作っていた父です。(^^;;
今はどうしているんでしょうか・・・?
Posted by ニコラ at 2007年09月24日 04:37


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック