2007年05月19日

イチゴ味のパンナコッタ



木曜日は「昇天祭」でした。キリスト教では重要な日です。
イエス・キリストが、天に戻られた日(昇天)ということです。そしてこれは、イースターから40日後になるので、必ず木曜日です。

そしてこの日は、「祝日」。

イースターやクリスマス、ペンテコステのように2日連続でのお休みではないですが、ちょっと気が抜ける日ですね〜。

というわけで、ちょっと特別な日にするために、前日の水曜日の夜から、準備をしたイチゴ味のパンナコッタ。

その結果報告です〜。

フレッシュのイチゴ・・・200g −>これはジュース状にしておく
生クリーム・・・・・・・500g(今回は牛乳は入れませんでした。)
板ゼラチン・・・・・・・5枚(上の二つをあわせると、700gになるので)
お砂糖・・・・・・・・・50g(秤復活!で量ったよ!)


生クリームにお砂糖を入れて温めている間に、板ゼラチンをふやかし、イチゴのジュースを作っておきました。

板ゼラチンを温まった生クリームに入れて溶かしてから、キンキンに冷えていたイチゴのジュースを入れ・・・これだけでドロッてしました。荒熱が取れたら、冷蔵庫へ。
(このあたりは前回同様)

翌日の夕食の準備のとき・・・いつもの通りにみーちゃんのお手伝い!
toetje2.jpg
イチゴのヘタをとって、飾って・・・としました。
食べる前に、生クリームを飾って・・・

toetje3.jpg
美味しかったです〜〜。

でも・・・生クリームだけで作ったからか、かなり重かったです。さっちゃん・みーちゃんは残しました。五右衛門も・・・最後のほうはくどかったようです。私はペロリ・・・と食べたんですけどね!(^^;;

やっぱり牛乳と生クリームをあわせて500gにしたほうが、美味しいようです〜。
また板ゼラチンも、4枚で良いかも。ちょっとプリプリし過ぎた気がします。(^^;;

でもこれ・・・やっぱりクセになるわ!


 


posted by ニコラ at 03:28 | Comment(4) | TrackBack(0) | 美味しい世界
この記事へのコメント
 美味しいそうですね さぞかし皆さんが喜んだ事でしょう私は面倒なので作りません でも今度着たときにはお母様のところでお作りになりましたらご馳走になりに行きます
其の時にはよろしくね 本当に美味しそうです みーちゃんのお手伝いですか 親子で楽しそうですね
Posted by ダルマ at 2007年05月18日 22:04


嵌まってますねぇ〜〜 とっても美味しそうっ!!
イチゴをジュース状にしたのですねっ☆
イチゴを小さく切って入れたら、上手く固まらないかしら??
Posted by pineapple at 2007年05月19日 06:10


ダルマさん
何でも一歩先を行くみーちゃんです。だからお手伝いも、一番乗り。それで怒るさっちゃん・・・。「遅いから・・・」と言うと、泣き出す始末。台所は広いけれど、効率が悪い台所なので、3人もいると動きが取れません・・・。
母の体調で、作っても食べられるかわからないけれど、夏にもイチゴってあるのかしら・・・?
Posted by ニコラ at 2007年05月19日 18:40


pineappleさま
今回はジュースにしてみたんです。全体的にイチゴの味になるように♪
細かく切ったイチゴだと、ムースの部分とイチゴの部分と、食感が違うので、文句を言う人たちが出るかな・・・?と思って。(^^;;
それに重さで下に沈みそうだし・・・?
Posted by ニコラ at 2007年05月19日 18:47


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック