2007年05月10日

初夏の様子



私がオランダにやって来たのは、1997年8月のこと。その時点では、まだ「余裕」があったけれども、あと1ヶ月もしたらその余裕もなくなる・・・ってことで、五右衛門の夏休みの終わるころ、ハーグに行きました。

ハーグと言えば、オランダの政治的な首都。ベアトリクス女王の執務室、国会、各省庁・・・その他歴史的なものもたくさんあります。

とはいえ、先ずは用事を済ますために行った場所は、そう大使館でした。3ヶ月以上海外に滞在する場合、大使館に登録をします。その必要性もありました。

でも一番の目的は、パスポートの更新・・・。そう、日本では期限を確認せず飛び出した私でした。(^^;;
が、何の問題もなくオランダにも入国でき、気がつかないでいたのですが・・・滞在許可証の申請書類に記入していて・・・

やべ〜、あと3ヶ月で切れるじゃん!

ってことになり、大使館へ。

それから約10年。後数ヶ月でそのパスポートの効力がなくなってしまうので、その更新に行きました。

とはいえ時期は日本のゴールデンウィーク。日本・オランダ両国の祝日は、窓口は閉めてしまう大使館。

おまけに、「僕達も行くよ!!」と言う五右衛門・・・。

あんたが来ると〜、何かしらトラブルのよ〜・・・って思いながらも(^^;;、「なら急がないと、学校が休みの間に!」とか言ってる自分・・・。

行かれる日は5月1・2日のどちらか。1日は火曜日のため、確かデモが大使館前で行われると書いてあったので、五右衛門の期待とは裏腹に水曜日に。

でもそのほうが正解だったかも。時期的に働いている人が少ないけれど、電車もすいているし、駅からのバスもすいていたし(でも観光客は多かった!!・・・って自分もおのぼりさんなんだけど!)。

そして大使館の後には必ず行く場所・・・オランダ語ではScheveningenと書く場所に行きました。

ここは五右衛門のお気に入りの場所なのか、ハーグに行ったら絶対に行く場所です。(苦笑)

そして今回も行きました〜。ハーグは海に面しているので、ユトレヒトよりも数度ほど涼しいのですが、この場所はさらに肌寒く感じました。(風が強いんです〜〜)

いつもは汗かくさっちゃん・みーちゃんも、「さむいよ〜〜」なんて言ってたし。

でもこの場所には、思っていた以上に人がたくさんいてびっくりしました!

どこかというと・・・
Scheveningen1.jpg
オランダの三大海水浴場のひとつである場所です。

そしてこの場所の名前をカタカナで書くと・・・スケベニンゲン・・・。まさにそのとおり!?(爆)

真夏はここがきっしりと人で埋まります。皆が皆、スケベニンゲンかは分かりませんけどね。(^^;;

ここへの道路もかなり込むようですよ。

そしてここには、もうひとつ有名なものがあります。それは・・・
Scheveningen2.jpg
デ〜〜〜ンとしている茶色い建物・・・Kurhuis(クアハウス)です。

国政選挙の後は、ここから放送があったりもするし、何かのテレビ番組でも使われていたような・・・そんな場所です。歴史的にも古いと五右衛門は言っておりました。

そして反対方向の海に目を向けると・・・
Scheveningen3.jpg
左のほうの白い点・・・ヨットです!!

気温18度くらい、でも体感温度はもう少し涼しいはずですが、もう海水浴を楽しんでいる人たちがたくさん!(実際に水着を着て、焼いていましたよ!)でも海は波が荒いらしく、泳いではいけません。
そして海にはヨット!

もうオランダは夏です〜〜。

・・・と思っていたら、週末から涼しくなり始め、昨日・一昨日あたりからは雨・大雨・雹・・・と降ったりしています。(涙)

 


posted by ニコラ at 03:33 | Comment(8) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
素敵な所なんですね。うらやましい!!日本は、ごちゃごちゃしたところにお役所は、決まりじゃないでしょうか。
Posted by ぽん at 2007年05月10日 05:56


こちらは30℃をこえました。
炎天下に駐車した車の車内は40℃でした〜。
あ、スケベ人間だ(^^)
アドリア海のビーチにそっくり。
さらさらの白い砂が綺麗ね。
Posted by エミリア at 2007年05月10日 14:04


奇麗な海!! 直ぐそっちに目がいってしまいました〜☆ (笑)オランダの方もこちらの人と同様ですねっ☆ 夏を待ち切れない!!って言う気持ちは、世界共通なのかもしれませんねぇ〜☆
Posted by pineapple at 2007年05月10日 14:56


ぽんさん
ここに役所があるかは分かりません・・・。保養所の施設らしいのですが、歴史が古いらしく、静かのところなので、選ばれているような気がします。
Posted by ニコラ at 2007年05月10日 18:27


エミリアさん
この週の前は、28度とかにまで気温は上がっていたのですが、この日当たりから、少しずつ涼しくなっていったんですよ。そして今では・・・最高気温15度の世界です。はっきり言って、寒いっす!
ここの砂浜には、砂を毎年足しているようなことを聞いたことがありますよ。それくらい海が荒くて(見た目はそんなことないんだけど)、遊泳禁止です~。でも真夏は・・・火照った体を冷やすのに、入ってしまうんですけどね。(悪いやつらだ~~!!)
Posted by ニコラ at 2007年05月10日 18:31


pineappleさま
>奇麗な海!! 直ぐそっちに目がいってしまいました〜☆ (笑)
だと思いました~!!
写真で見ると、青いですが・・・そばで見ていると、それほど青くないんですよ~。
海水が青いのは、プランクトンの数とも関係があると聞いたことがあります。(数が多い南は真っ青だけれど、少ない北の海は濃い青・・・とかって。)
私なんかは最高気温15度だと寒いのですが、こっちの人たちは平気で半そで、タンクトップです~。今日なんかも太陽はそれほど出てないけれど、「出たときのための下準備」はすごいですね!(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年05月10日 18:33


スケベニンゲンの砂浜をちゃんと見たのは初めてです。きれいな砂浜ですよね。全然、気が付きませんでした(苦笑)。
私は、現在、北海を挟んで、ちょうどオランダの向かい側のイギリス東部に住んでいるのですが、このノーフォーク州の北東部は、波のせいで、土地が削り取られているそうです。大学院のときのプロジェクトで、家を失った(がけ崩れのように、家も土地も波でもぎ取られた)人の話を聞きました。
Posted by jipenjanneke at 2007年05月13日 20:22


jipenjannekeさま
真夏のここは、人しかいないから、「こんな砂浜だったんだ~」ってなりますよね~。(笑)
ここも砂を足しているようですから、同じように波が強いのか、海流が荒いのでしょうね。
でもそのために家が壊れた・・・と言うのは、まだ見たことがないですが、大変な状況ですね。
Posted by ニコラ at 2007年05月14日 20:16


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック