2007年04月26日

予防接種



やっと来れたこの話題。(^^)
予防接種です。

日本の予防接種は、ご両親の判断で、受けるものやその順番、時期などを、保健所のスケジュールにあわせて決めていくとか聞いたことがあります。現在も同じなんでしょうか・・・?

オランダでは親の判断は、ほぼ関係なく・・・人によっては「打つけれど、いいですね?」と許可を求められたと言う場合もあるし、私たちみたく有無を言わさず常態の場合もあるようです。

さっちゃんの場合は3ヶ月から、その後法律の改正により2ヶ月から予防接種は始まります。種類は日本とほぼ同じだと思いますが、その方法がちょっと違うので紹介です〜。

先ず何を、いつ受けるか・・・

3ヶ月・・・ジフテリア・百日咳・破傷風・ポリオ・Hib(北朝鮮と日本だけが接種をしていないようです。)
4ヶ月・・・同上
5ヶ月・・・同上
・・・現在この3か月分は、1ヶ月ずつ早まっています・・・
11ヶ月・・・同上
14ヶ月・・・おたふく・はしか・風疹
4歳・・・ジフテリア・百日咳・破傷風
9歳・・・ジフテリア・百日咳・破傷風・おたふく・はしか・風疹

赤ちゃんの時には、定期健診のときに、該当すれば看護婦さんが注射を打ってくれます。

そして打つのは・・・両太ももに1本ずつ!

機嫌よくしている赤ちゃんも、「何が起きた!?」と一瞬固まり、その後泣き始めます〜。(^^;;

接種後3時間たつとぐずり始め、注射の跡の周りが真っ赤になり、熱が出てくるのが特徴でした。が昨年より、品質が良くなったのか、熱が出ない成分も入れたとかで、発熱・ぐずり・・・注射の後遺症はないようです。

さっちゃんはこの後遺症で、かなりてこずりました。も〜こっちがイライラするほど!理由も分かっているけれど、熱さましも効かずに泣き続くと、本当にね・・・〜。



14ヶ月以降は、保健所から封筒が届くので、そこに書いてある予定にしたがって、指定された場所に行きます。14ヶ月・4歳は・・・確かそれまで行っていた保健所です。4歳の注射が終わると、学校にも通い始める時期くらいになります。

そして今回のさっちゃんの注射。

これが大きな子供向けの保健所。場所によっては、校医の事務所も隣接のようです。
GGGD1.jpg

これが中の様子。
GGGD2.jpg

そして今回のさっちゃんの注射は、股ではなく・・・
prikje1.jpg
両腕でした!!
片腕はもう終わってしまったのですが、同時に二人の係りの人たちが針を刺します〜。
(片腕の血が見えますか・・・?)

注射をすると、日付やロット番号を記録用紙に記入します。
prikje3.jpg


シュペールザールや学校に行き始めるときには、この記録に基づき、終わっている予防接種の日付(一番最後に受けた日付)を記入します。また3月にさっちゃんが行ったキャンプでも、破傷風の接種を受けているか・・・というレターも貰ってきました。記入して学校に提出です。

こうしてさっちゃんの予防接種一連は、現在のところ終了です。でも5年前に緊急予防接種の呼び出しもありましたので、突然新しい予防接種を受けなければいけなくなる場合もありますけどね★


 


posted by ニコラ at 01:48 | Comment(6) | TrackBack(0) | 育児の世界
この記事へのコメント
なるほどね。

太股の方が痕が残っても目立たないからいいですね。
赤ん坊だと太股出すのに問題はないし。 (大きくなると色々あるだろうが。)
Posted by syn3 at 2007年04月25日 23:08


私、小さい時、ふとももに注射を打って、後遺症になりました。薬害だったらしく、歩けなくなった人などは、補償があったようですが。予防接種と言えば、3月、4月は、麻疹が大流行しました。学級閉鎖などもありました。麻疹の予防接種を受けていない子供が多いようです。
Posted by ぽん at 2007年04月25日 23:35


こちらでも赤ちゃんは、太股で、いつからか覚えていないですが、その後腕に変更していきます。
確か、長男の時、一度医師が忘れたかなにかで数本一遍にした事がありました。その時は、見ているこちらの方が痛くなった覚えが有ります〜☆
Posted by pineapple at 2007年04月26日 15:51


syn3さま
検診の時には、テーブルの上のクッションの上に、オムツだけで寝かされるんですよ!そのオムツも、検査のためにはずされるし・・・!
まぁ〜抑えやすいと言うのもあるんでしょうね。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年04月26日 19:11


ぽんさん
そんな事があったんですか!現在もその後遺症に悩むこともあるのですか?
水疱瘡になる子はいても、麻疹の子が少ないのは予防接種をしているからなのかな・・・?
安全と言われている予防接種も、やはり多少は危険が伴うんですね。
Posted by ニコラ at 2007年04月26日 19:15


pineapple さま
やっぱり太ももですか!さっちゃんの時には、針の跡を中心にかなり広範囲に赤くなっていたので、こっちもなんかうずいたりしましたね。(^^;;
検診に同行した五右衛門のおかげで、注射の後はかなり早いうちに泣き止んだのですが、3時間後のぐずぐずには・・・てこずりました。
それにしても、忘れちゃうなんて・・・おおらか!
Posted by ニコラ at 2007年04月26日 19:17


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック