2007年03月25日

運転免許・・・3



昨日の質問・・・

トラムが走っていた・・・図の左上からまっすぐ下に行き、途中で右折の状態。カーブの手前にトラムがいる
その線路をまたぐ形で、「優先道路」が走っていて、車が1台いる(直進したい模様)
その横を自転車道路が走っていて、自転車の人が曲がろうとしている

問題・・・進んでよい順番を答えよ。

これの答えは分かりましたか・・・?

ちなみに私の答えは・・・

1.車・・・優先道路を走っていること、トラムは「右カーブ」
2.トラム
3.自転車

だったと記憶をしています。

これが合っていたかどうかは・・・・


私が子供の頃には、路面電車に乗って、どこかに行った覚えがあります。今ではもうなくなっていますけれどもね〜。でもまだ路面電車が走っている地方は、日本にも存在しているでしょうね。

ユトレヒトにも路面電車は走っていますが、線路を渡る場所や、線路が道路をまたぐ場所には、信号がついているので・・・余り法則を考えなくても良い上に、走っているのは限定なので、全く関係のない生活もあります。実際に、最後に路面電車に乗ったのはいつのことがわからないほど。(^^;;

だから・・・なのかもしれませんが、教習中にもトラムの事は話題にも乗らなかったし、教本にも大きくは書かれてないし、問題集でも・・・やった覚えが全くありませんでした。

だから・・・?案の定ハズレ!!

もうインストラクターの喜んだ顔ったら!それから暫くニマニマしっぱなし!

ちなみに答えは・・・
トラムが最優先。そして車、自転車の順でした。


そしてそのインストラクターを残し、試験官と「第3者」としての乗車の方・・・私の場合はサブのインストラクターでしたが・・・合計3名で試験を実施しました。

先ずはお約束の「高速」。試験のコースを練習しましょう〜ね〜と、何度も練習したコースです。でも緊張しますね〜、試験だと。でも試験官が、気をつける場所を先に教えてくれたりして、案外楽に高速は終わりました。

その後は住宅地の中。時速が30kmに制限をされている場所です。ここでは「優先」がなく、「同等の交差点」ばかりになるので、「右側優先」が出来るかどうかをチェック。
(交差点に優先がない場所は、同等となり、右側が優先になる法則です〜)

それが終わると、縦列と横列に駐車に、方向転換。それが終わったら、一般道を走りながらもとの場所に戻る・・・って事でした。

待っていたインストラクターはもうハラハラしていたようです。(^^;; かなり出来が悪かったもんね・・・、実地ではね。でも・・・その心配をよそに、「合格」出来ました〜〜!!

これが6月7日とかでした。私の誕生日の数日後。

「誕生日プレゼントになるね!」といわれたのを覚えています。

そしておまけのプレゼント・・・。これで気が抜けたのか、翌日から高熱にうなされ、免許の発行をしに市役所まで行かれませんでした。(涙)それから1週間経って、さっちゃん・みーちゃんがシュペールザール(プレイルーム)に行っている間に、市役所に行き、やっと免許を手にしました〜〜!!


まぁ〜私の場合は、運も手伝って免許を手に出来ましたが(?)、この試験でも落ちてしまう人は、やっぱりいるようです。(テレビ番組でもやっていました。)

何が難しい・・・って、やっぱり優先の順番です。優先の表示がしてある場所でさえ、最近では守らない運転手が目立つほどなのですから、住宅地の平等の交差点などは・・・心臓が止まりそうな時もあります。

この平等の交差点の場合も種類があり、歩行者を優先させる場合と自分が優先になる場合に分かれます。これがとっても微妙で難しく、覚えたはずだけれど・・・歩行者がいるとオドオドしてしまうのが実際。

そう思う運転手が多いようで、教科のテストの合格率もかなり悪いとか。そしてこの部分の法則が変わり、歩行者が優先になることはなくなりました。つい先日のラジオでそう聞いたので、いつからそれが有効になるのかは分かりませんが、変わった法則は他にもあるだろうし・・・ちょっと勉強しなおさないと、危ないかも!?

さてさて、こうして入手した運転免許は、オランダの場合10年有効です。日本の3年とか、4年とかというのとは違います。またドイツのように「一生有効」というのとも違います。

私のは「紙」ですが、キャッシュカード型のものになったとか。次回の時にはカード型を受け取れるはずだけれど、免停にならないようにしとかないとね!


 


posted by ニコラ at 21:17 | Comment(6) | TrackBack(0) | オランダ
この記事へのコメント
私が考えた答えは、やはり大外れ〜☆(笑)
優先・・・ 難しいですよね☆
やはり経験が物を言いそうですね〜☆
Posted by pineapple at 2007年03月26日 16:16


pineappleさま
またまた大嘘を!大ハズレだなんて!
確かに標識がある場所は楽なんですが、標識のない「同等」の場合が・・・結構難しいんですよね〜。曲がり角やロトンデによっても、優先の方向が違うし・・・。
他人に優先を譲っていると、後ろからクラクション鳴らされちゃうし・・・。
やはり運転は命がけ!?
Posted by ニコラ at 2007年03月26日 18:59


失礼かもしれませんが、楽しくよませていただきました。 国が変わればいろいろ変わる物とかおもいつつ
でも、はじめてハンドルを握って教習を受ける感覚というのは私がその昔もちろん日本ですが取ったときの少し似てるなとも思いました。 私も運でなんとか免許を手に出来た口です。 というのは路上教習の前の場内の検定試験で坂道発進でギアをバックに入れていたのです。当然車は後ずさりあわてて入れ直して発進には成功しました。 教官は素知らぬ顔をして横を向いて見逃してくれました...
そして忘れもしないことがもう一つ、路上検定のとき、教習所から出て路上を走りはじめた途端に教官が「ちょっと止めろ!」と言うではありませんか! 普通なら減点オーバーで検定中止、「なんで?」と思いました。 すると次の瞬間教官から出た言葉「検定中の標識を出すのを忘れていた...」ということで教官は車から降りトランクから標識を出して天井にとりつけました。 
こんなことがありましたが、なんとかその後20年超事故には巻き込まれましたが、4輪免許には傷を付けることなく来ています。 ニコラさんも安全運転で
Posted by root at 2007年03月27日 13:00


rootさま
いえいえ、楽しんでいただいてありがとうございます!余りまどろっこ過ぎないように書いているつもりですが、自分の世界に浸ってしまっている時がありますので・・・.(^^;;
確かに教習所での試験と言うと、何かしらハプニングがあるような気がします。1回目の検定中には、私が第3者として乗っていたとき、受験者は残念な事に赤信号を見落としてしまい、減点オーバーでした。私の減点が何だったのかは覚えていないのですが(都合よいな~)、それは覚えています。
2回目の検定中、私は順路を間違えて、止めさせられました。もう心臓が止まりそうになりながら、新たな順路を見つけ出した覚えがあります。だから今でも方向音痴で(?)、知らない場所はかなり時間が掛かるのですかね~・・・。
今のところ、事故に巻き込まれたことはないので、このまま行きたいとは思っていますが、最近は乱暴・無謀な運転手が多く、かなり神経を使います。
Posted by ニコラ at 2007年03月27日 18:31


こんにちは。はじめまして。ニコラさま。
たまーにお邪魔してオランダの様子、拝見しております。私はオランダに住んで5年弱経ちますが、まだまだ知らない世界がいっぱい!っていうか、普段、新しいことにトライしないのね。。。くしゅん。ニコラさんの生活を拝見しては、ふぅぅぅーーんと思うことがたくさんあります。この運転免許のお話も大変役にたちます!!
で。私も10年以上前に日本で取得した免許を書き換えするのを忘れ、現在まで車&免許なしで生きてまいりましたが、最近フツフツとオランダで免許、、、取るぞ〜!と意気込んでおります。子供が生まれたし。。。うちはだんなさんも免許ないしね(苦笑)。とはいえ、私もほとんどペーパードライバーだし、MT車の運転は、日本の教習所で経験したのみだし・・・ほとんど一からのスタートになるかと思ってます(わわわ)。
そこで!!ニコラさんが満点を取られたというペーパー、勉強するのに使用された本やCDはどんなものだったのか教えていただけないでしょうか?オランダ語もかなり初心者なので、あれこれ厳しいかな〜とは思いつつ、チャレンジしてみよう!と思うときにやっとかねば、、、と。。。あと、何かアドバイスなどありましたら、よろしくお願いします!!!
Posted by おらんだ@そら at 2007年05月07日 19:16


おらんだ@そらさま
はじめまして!これからもよろしくどうぞ!
私が使った教本やCDは、教習所で売っているものです。だから一般のお店では売られていないと思います。
世話になる・ならないは別にして、一度近所で評判の良い教習所に一度行かれてみると良いですよ。そこで教本とCDとを購入すれば、ご自宅で出来ますから。
私の場合は・・・まぁ〜かなりのプレッシャーの中での試験でしたので、運よく上手く行ったんだと思いますよ〜。それに、間違えちゃいけないなんて、言われてなかったし。(^^;;
でも上手く行き過ぎて、インストラクターは意地悪をしたくなっただけです。(^^;;
車の運転、がんばってくださいね!
Posted by ニコラ at 2007年05月08日 17:46


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック