2007年03月11日

横浜にも登場!



とある書き込みから、横浜にも登場することになったものを発見!

この物はオランダにはたくさん存在しています。さらに増やそうともしています。でもこれだけでは足りずに、やはり従来のものも必要なようなんですよね。残念です。

オランダのように海面より低いところに住んでいると、今現在は大丈夫だけれど、後20年後は?50年後は?ということが、とても気になります。環境に関しては、ものすごく敏感だと思うほどです。

そして数年前から、このものが実用され始め、使用料も高くなりました。環境のことを考えると仕方のないことかもしれませんが、石油を湯水のように使っているところを思うと、なんか不公平・・・って思ってしまう、心の狭い自分に気が付きます。

そう、何のことかというと・・・

「こちら」をご覧ください。

そう、風力発電のための大型風車です。

昨年の6月に、みーちゃんがシンクロの試験を受けたアルメーレ。そこに行く途中には、この大型風車の群れがありました。びっくりするほどです!

さっちゃん・みーちゃんで数を数えていたのですが、分からなくなるほどあったのですよ〜。

そしてこのような大型風車で作られたエネルギーを、「永続的エネルギー」と呼んでいます。確かに資源はなくなることがないですからね。

でも残念な事に、このような大型風車で作られた電気は、今までの方式で作られた電気よりも、かなり高いです。2000年から計算すると、75%も値上がりしたとか聞きました。

環境にはやさしくても、お財布には厳しい自然エネルギー。もっともっとこのような発電用の風車を建設して、エネルギー代を安くして欲しいけれど・・・、出来ないのでしょうかね〜??

五右衛門は、このような発電用の風車を、もっと早くから研究・開発をしていれば、今は特許を取れていたはずだといっています。確かに特許があれば、技術を使うためには使用料を払うわけで、私達も少しはその分・・・恩恵にあずかれたかも!?

ユトレヒトの北部にあるとある町では、かなり新しい建物が建っているようですが、ソーラーの屋根になっていたりするそうです。

すべての家がソーラーの屋根にすれば、電力会社で作る電気の量は少しで済むはず。そうしたら、今よりもっと環境にやさしくなりますよね〜。

早くそういう日にならないかな・・・?なんて夢見る夢子です。(^^;;

 


posted by ニコラ at 21:40 | Comment(8) | TrackBack(1) | オランダ
この記事へのコメント
日本でもあちら此方に風車が出来ましたが多くの物が余り役に立たず作るのにも沢山の費用がかかり作りましたところが悪く苦情がテレビで問題になっていました。風が余り無い所に作り聞いていたお金の無駄ずかいでしょう 見ていて腹が立ちました  
Posted by ダルマ at 2007年03月11日 22:15


今もTVでゴアさんの『不都合な真実』が話題になっていました。次世代のために早めに手を打たなければ取り返しがつきませんよね。
個人個人が意識するだけでも変えられると・・・・
20年前息子がカリホル二ァで撮って来た写真に風車群がありました当時はこれ!何!の状態でした。先日 区役所に小さいけれど設置
して有るのに気がつきました。
Posted by ケイコ at 2007年03月12日 00:20


へぇ〜、横浜にもあるんですね☆ 実は我が州の真ん中当たりにもあります。風力を利用し、電力発電でするんですよね。恐らく、アメリカではカリフォルニア州に大きいのがあった気がします。
友人の影響で、私もここ最近になって、環境の事に目を向け、耳を傾けるようになりました。こうやって多くの人に情報を広める事が一番重要な気がします〜☆
Posted by pineapple at 2007年03月12日 05:44


こちらにも風車群があります。TBでご紹介させていただきました。 本場にはかなわないとおもいますが...
Posted by root at 2007年03月12日 14:50


ダルマさん
確かにこの発電用風車は、かなり建設費が掛かるようです。オランダでも一緒です。それがネックで、なかなか建てられないようだし、建っても消費者がその建設費用を負担する形です。
日本にも「風で有名」な場所はたくさんありますからね。たくさん建設して欲しいですね。
Posted by ニコラ at 2007年03月12日 19:15


ケイコさま
今までは「消費」に回っていましたが、使いながらも保護にもなる方法が、どうしても不可欠になってきますね。特に今年のように暖冬だと、その影響は計り知れませんから。(原因はエルニーニョだと読みましたが)
10年前から始まっている発電用風車・・・余り普及していないのは、やはり費用がネックなのでしょうね。
Posted by ニコラ at 2007年03月12日 19:23


pineappleさま
テレビでは、色々な大学で、このようなものが研究されていて、実験もされていると見るのですが(アメリカの大学の話です)、一般の地域に設置されている話は聞かないので、実際の話を聞けて嬉しいです〜。
オランダ人の嫌いな「消費」。五右衛門もその1人です。(^^;;
環境にやさしい環境を作らないと、動物だけではなく、自分達の首を絞めることになると、認識をしているようです。私は・・・まだ青いかな!?(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年03月12日 19:27


rootさま
貴重な記事をありがとうございます!
風車がオランダ製・・・びっくりです!
写真の風車は歯が3枚ですが、2枚のものも多いんですよ。
こちらからもTBをさせていただきます~!
Posted by ニコラ at 2007年03月12日 19:31


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック

風が強いと...
Excerpt: ここのところ風が強いですが、この写真は三重県津市の山側青山高原の風車です。撮影は2,3年前ですが、よく回っていることでしょう。最初は10基くらいで始まったみたいですが、いまは写真に写っていないのも含め..
Weblog: ちょっと長めのアトラクション(映画乱見乱観) + デジフォト
Tracked: 2007-03-12 14:48