2007年03月04日

たかが鍋・・・、されど鍋・・・2



昨日から引っ張っている「鍋」ですが(^^;;、どんなものを探しているか、わかりましたか??

ヒントはもう出ていたんですよね〜。ちゃんと見つけられましたか??

そう、答えは「片手鍋のセット」です。

そしてそういうセットは、オランダにはありませんでした。

仕方なく、今使っているお鍋を買ったKaysのサイトを訪れ、いろいろなタイプのセットを見つけました。そして購入!と思い、決済が出来るサイトに行って見ても・・・あれ!?

イギリスの銀行口座のカードでのみ、決済が出来るようなんです。また、送付先の登録も、イギリス国内のみ。

そこで問い合わせのメールを出しました。だって、目の前に欲しいタイプのお鍋セットがあるのに、買えないのかどうか知りたいですもの!それに、10年以上前だけれど、日本から買えたんですから!

返事はなかなか来ませんでした。でもちゃんと返事は来ました。内容は、「現在はイギリス国内のみです〜」って事。

あぁ〜残念!

・・・ってことで別の手を考えました。それは・・・

前回の里帰りは、ドイツで発券をしたKLMで帰りました。そのため、一度デュッセルドルフにまで移動し、その後飛行機でまたスキポール(オランダ)に舞い戻り、それから日本に移動をしたわけです。

ユトレヒトからデュッセルドルフまでは、ドイツが運行している電車で1時間半くらいです。大人一人(私)に子供二人で、片道分だけでしたが50ユーロくらいでした。

それを思い出して、私一人が鍋だけを買いにデュッセルドルフに行けばいい!(^^;;

往復3時間に、お店を見て回っても5時間もあれば行って来れる?と計算しての上です。ちょっと無理がありそうだけれど、時間的に無理ならば、土曜日に行ってもいいし・・・ってことで。

そこで再度市場調査。ドイツのeBayで調べましたが、やっぱり結果は同じ・・・。ドイツ在住の方達のサイトの掲示板でも質問をしたのですが、やはりないのでは?とのことでした。

ミルクパンやソースパンと言われるものはあるのです。それはオランダでも一緒です。ドイツにもないなら・・・

フランスは?
ベルギーは?
オーストリアは?

などとeBayで調べようと思っても、今度は「言葉の壁」・「距離の壁」がはだかってしまいました。(^^;;

なにせドイツ語は分かっても、フランス語は全く分かりません〜。翻訳のサイトを利用しても、なんだか意味はチンプンカンプン。(涙)
さすがにオーストリアは遠いし・・・。

仕方なしに諦めました。

そしてまた次の手を考えたわけですが・・・、ここでもまた壁が。

どんな壁かは・・・・、また明日ね〜! (えぇ〜、引っ張りますよ!!)


 


posted by ニコラ at 15:46 | Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラの世界
この記事へのコメント
私の愛用鍋はFisslerで両手鍋です。ざるを使うのが面倒なので、私も両手でフタをずらして持って、水切りしてますよ。大量に食べるので、鍋を片手で持つのは重くて無理です・・・。あと、そそっかしいので、片手鍋だと、柄にひっかかって鍋をこぼしそうになるので、短い取っ手の両手を愛用です。
フライパンはWMFやVitaCraftです。長い柄の反対側にも短い取っ手があるタイプです。少し深めでフタもあるので鍋としても使ってます。
鍋もフライパンも、底は分厚くしっかりしてて、電磁調理器でも使えるタイプです。使ってるのはガスなんですけど保温性が高く、煮物などは、早めに火を消してタオルでくるんでおくと出来るので、光熱費節約にも便利ですよ。
ご希望の片手鍋セット、手に入るかどうか、ドキドキです。
Posted by Conejo at 2007年03月04日 16:46


言葉の壁!!
分ります〜♪ そのお気持ち☆ 私なんて毎日感じていますから・・・(笑)
「片手鍋」を探されていたのですね??
う〜ん、見落としていたかも・・・(汗)
このシリーズは、連想ゲームみたいで面白いですね☆
また明日が楽しみ☆
Posted by pineapple at 2007年03月05日 06:26


Conejoさま
Fisslerといえば、圧力鍋・・・と思っていたのですが、普通のお鍋もあるのですね!お店に行っても、「形」しか見ていなかったので、知りませんでした!(汗)
両手鍋で、蓋をずらして水切り・・・これが難しそうで、怖いんですよ。それに熱そうだし。(背が低いので、手も小さいんです・・・)
フライパンはTefalのを使っているのですが、大きいのを買いすぎたようで、Pannenkoekを作るときには困ってます。(爆)
フフフ・・・お鍋はどうなるでしょうね!?お鍋が壊れる前に買わないと、死活問題!?
Posted by ニコラ at 2007年03月05日 10:33


pineapple さま
言葉の壁は、「年数で」補っているのではないですか?やはり長いことその国に住んでいると、歴史を体験できるから、裏の意味とかも分かるし。(結構そういうのが多いんだな・・・オランダ語)
連想ゲームですか!いい表現だわ~。(嬉)
でもあまりに引っ張りすぎると、イライラしちゃうだろうから、早めに終わらせないと。(汗)
Posted by ニコラ at 2007年03月05日 10:35


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック