2007年02月26日

クラスでの発表



学年が上がり、グループ5・・・日本の小学3年生からは「上学年」となるオランダ。さっちゃんも新しい教科が増え、いろいろと楽しんでいるような、緊張しているような。

新しい教科は、私が覚えている限りでは・・・歴史・地理・交通・シチズンシップ(市民教育?)などがあります。そしてこれにもうひとつ・・・1月から増えたものがあります。

これをはじめるに当たって、その練習過程として「本の紹介」というものをしました。自分が読んで面白かった・楽しかった本を、クラスのお友達に、理由を付け加えながら紹介をするのです。

もちろん紹介をするときには、クラスの前に一人で立ち、大きな声で話さないといけません。かなり緊張しますよね!でも・・・もちろんなかにはそれを「快感」と思う子もいるようです。

でもさっちゃんは、余り快感とは思わなかったようで、「もう少し大きな声で話したほうが良かったね」との評価を貰ったとか。

そしてこの「本の紹介」の体験の次のステップが・・・


オランダ語では「spreekbeurt」・・・spreekは「話す」という単語の変形版で、berutは順番という意味・・・ということで、「みんなの前で発表」をすることを意味しています。

これはオランダの学校では普通に行われているようで、また、重要視されているようです。グループ5では年に1回ほどするようですが、学年が上がると年に2回はするとか。

さて、どんなことを発表するのか・・・それはその子次第です。その子が興味あること、趣味の関係などからテーマを絞り、自分で色々と調べ、まとめ、それをクラスで発表する・・・というのが流れのようです。

その順序や方法を、先ずは先生から話を聞き、自分のテーマを選ぶようです。そして順番に・・・さっちゃんのクラスでは週に1回ほど・・・発表をしていくようです。

発表をする際には、大きな声で話し、下ばかり向かない・・・など、「本の紹介」の時の注意事項を守るように言われるようです。

そして1月の末から、この発表が始まりました。トップバッターはさっちゃんの親友のNちゃん。「体」について発表をしたとか。その日は「しゃべって良いよ」といわれたら、聞いてきたことを事細かに五右衛門に話していたほど、面白かったようです。(^^;;

普段私達から聞いていることでも、お友達の発表を通して聞くと・・・ものすごく新鮮だったのでしょうね。

その後は・・・五右衛門が仕事用に作ってもらったノートパソコンを家に持ってきて、子供用百科事典のプログラムをインストールして、テーマ探しをさせています。さっちゃんの興味は、「宇宙」と「馬」。まだどちらにするのか決めていないようですが、準備の紙はだいぶ厚くなってきました。

予定では5月とか6月とか言われているようですが、まだ予定は未定のさっちゃんの順番。最後には追い込み〜になって、五右衛門が手を出しそうですが・・・(^^;;、調べる楽しさ、まとめ方・・・体験することはたくさんです。

果たしてどうなるかな!?


 


posted by ニコラ at 21:30 | Comment(4) | TrackBack(0) | 学校の世界
この記事へのコメント
日本には無い事ですね 現在はあるかもしれませんが身近に聞いた事が無いのです でも子供さんが本を読むことに興味を持つこてでしょう さッちゃんも頑張っているのですね やっぱりご両親のアドバイスも必要ですね これから楽しみですね 頑張れさっちゃん 
Posted by ダルマ at 2007年02月26日 23:13


ある意味プレゼンテーションですね☆
アメリカでもあり、年に一度発表会がありますが、私は未だかつて真剣に聞けた事が有りません。(汗)
でも、これはとっても素晴らしい事だと思います☆ 小さい時から練習し、将来商談とかに役立てて貰いたいです☆
(ちょっと大袈裟過ぎたかな?? )
Posted by pineapple at 2007年02月27日 07:39


ダルマさん
さっちゃんも、みーちゃんも・・・最近は余り本を読まないですね。気にして言うのですが・・・他のほうに興味があるようです。
でもこの発表するという作業の中には、もちろん調べる・・・というのがありますから、どうしても読まなければいけません。もちろんそれを書き留めて・・・という作業も出てきます。
最終的には、今年は体験・・・くらいの感じでしょうが、来年からは本格的にするはずなので、頑張らないと。
私の小学校では、「グループ発表」を称して、何回かやったことがあります。みんなの意見が合わず、喧嘩になったことも。(^^;;
それを一人でやるから、楽なような、大変なような?
Posted by ニコラ at 2007年02月27日 19:18


pineappleさま
いくら子供とはいえ、興味のあることについて話すわけですからね。内容は濃いですよね。(きっと・・・)私は立ち会うことは出来ないのですが、どんな感じでやるのか・・・見てみたいんですよ!
人前で話す・・・大人でも緊張しますよね。でも、とても大切なことですから、小さい時から練習!
Posted by ニコラ at 2007年02月27日 19:20


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック