2007年02月09日

雪のその後



昨日の雪は・・・残念ながら夜の間に消え去りました。

結構寒かったので、凍結するか・・・とも思っていたのですが、そんな事はなく・・・無事に車で学校まで行かれました。

高熱が約2日続いたさっちゃんも、昨日の午後からは熱も上がらず、今日は午前中だけ学校へ。お昼に迎えに行った時にも、熱は上がっていなく、夕方に熱を計っても上がっていなかったので、もう大丈夫かな・・・?

そして今日は・・・二人の学校では今年2回目の成績表の配布の日でした。みーちゃんはこれまた見事な成績表を持ってきました!(オラオラ・・・親ばか丸出し!!)見ていて「ワォォ〜〜〜〜」しか言えなかった私・・・。(^^;;

さっちゃんも貰ってくるはずでしたが、担任がお休みで、成績表がどこにあるのか分からないそうで・・・来週になってから貰う予定に変更だとか。というわけで、来週の火曜日・水曜日に予定されている「10分間面談」も・・・さっちゃんのクラスは無しになりました。

でもどうしてもと言う希望があれば、みーちゃんの担任にメモを渡せば、みーちゃんの担任は元気なので、アレンジをしてくれるそうです。

というのは、貰ってくる手紙は1通のみ。「その家族の中の一番の年長」さんが代表して、手紙をすべてもらってきます。そしてその手紙によって、その年長さんが代表して、学校に連絡をするのです。

つまり・・・さっちゃんは我が家の年長さん。さっちゃんが手紙を持ってこないと・・・何も起きないのです!!

紙の無駄を省くにはいいシステムだけど・・・、貰う立場の人が貰ってこないと、犠牲になる人も多いんだな〜。



さてさて、pineappleさまからのコメントにもあった「そり」なのですが・・・、写真を探してみました。


slee.jpg

こんな感じのもので、小さい子なら3人は乗れます。この先っちょにロープをつけて引っ張ります。

新品だと50ユーロ以上します。セコハンでは・・・20ユーロくらいから出ているようです。

もっと簡単なものでは、プラスチックで出来ていて、お尻だけが乗るようなもの。これは坂を滑るのに、ちょっと大きめの子達が使います。
(この写真は見つからなかった・・・)


こんなそりを引っ張ってくる親も大変だけど、子供を乗せて引っ張ったらもっと大変だと思うんですよ。でも自転車だと危ないので、そりにするようです。(^^;;


 


posted by ニコラ at 21:39 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
子供を乗せると重いですよねえ。小さい頃は、力一杯引っ張って、上に乗っている子供を落としたりもしました(苦笑)。にしても、オランダのそりは、かわいい♪
Posted by ぽん at 2007年02月09日 21:47


そりの画像を探してくれたのですね☆ アリガトウございます☆
これを、親たちが引っ張り、帰宅するのですね☆

本題に戻し、年長さんがお知らせを貰って来るのは良いシステムですね。
確かに、紙の無駄も省かれますもんね〜☆
Posted by pineapple at 2007年02月10日 07:21


オランダだと山とか丘が無いから、何か又は誰かが引っ張るしか無いのですね。

以前、ドライデンプント(三国点国境)を「丘」と言ったら、「山だ。」と言いはられました。 オランダ最高峰とはいえ、標高322mを山とは・・・。 

意外にこの件に関しては、頑固だったね〜。 こだわりがあるのかな?
Posted by syn3 at 2007年02月10日 07:58


ぽんさん
確かに引っ張る時って、子供は重いですよね!五右衛門は「買おうよ!」とか言ってますが、使う機会は1年に1回程度だから、私が毎年却下しています。(^^;;
でも・・・セントバーナードも飼って、犬ぞりにしようかしら!?
Posted by ニコラ at 2007年02月10日 18:57


pineapple さま
今回の雪は、翌日には解けてしまっていたので、降っていた時にだけ「そり」も活躍したようです。でもオランダは平らだから・・・もちろんちょっとした丘程度はありますが・・・そりは「引っ張って使うもの」なんですよ~。
紙の件ですが、オランダで売っている紙には、「再生紙」などの表示はないのです。でも前に「ゴミ」に関して投稿したのですが、紙を収集するコンテナーは用意されているので、リサイクルに回される紙は多いと思います。
学校で使う紙の量は、やはり多いと思うのですよ。コピー機もそれだけ稼動させないといけないし。だから、学校全体に関する連絡の手紙は、1家族に1通だけです~。でも今回は・・・裏目に出ちゃいましたね。
Posted by ニコラ at 2007年02月10日 19:01


syn3さま
そうそう、オランダは平らだから、引っ張るために使うんですよね~。なんだか変だけど。(^^;;
Vaalsを丘だといったら、オランダ人は確かに怒りますよ!「立派な山だ!」ってね!五右衛門が日本に来た時、実家の周りには「坂」が多いのですが(横浜の坂の多い地域に実家があるので)、その坂を見て興奮していましたね。「こんな山の上に住んでるの!?」とか言ってた覚えがあるけど・・・台地なんだけどな~って思った覚えがあります。感覚の差ですね。
Posted by ニコラ at 2007年02月10日 19:05


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック