2007年01月19日

嵐の後



storms.jpg
我が家で取っている新聞の一面記事です。

昨日の嵐は、午後9時ごろにはやむ・・・とのことでしたが、実際には11時過ぎごろに、「あれ・・・?静かになったかな?」と言う感じでした。それくらい長いこと、強風・突風が吹いていました。

その結果、大木でも根こそぎ倒れたり、屋根ははがれたり飛ばされたり、車に木が倒れてきたり・・・とものすごい被害になりました。

保険会社が報告した金額では、2億ユーロもの被害になったとか。

でもこれには、鉄道や道路・輸送の被害は入っていませんので、実際にはもっとになりますね。なにせ高速道路は封鎖され、鉄道も枝が線路に落ちてきて運休となっていたのですから。

子供達がよく遊んでいる小さな公園に植えてある木も、枝から下が折れていました。あの木がどうなるのか・・・市の方で決めるんだと思いますが、新しい木が来てくれるといいな〜と個人的には思っています。(^^;;

子供達は細い枝でも、すいすいと結構上のほうまで上って遊んでいますのでね。遊び道具の木がなくなると・・・やっぱり寂しいですからね!



posted by ニコラ at 23:55 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
遂先日の我が家の近所のような光景。
やはり大きな被害になってしまいましたね★
これから復興作業とか開始され、色々と大変な時期となり、政治家の腕の見せ所ですかね??
Posted by pineapple at 2007年01月20日 06:39


ニュースでイギリスドイツで被害が出たと見ました 一方フランスでは熱く海水浴をしている人も居ましたね  きっとオランダにも台風の被害が行くのではと主人と話していました 家は大丈夫ですか 水は出なかったのでしょうか 風だけですか もの凄い被害ですね 日本はこのところ暖かく大寒に入りセンター試験始まり 寒くなりました 昨日は雪が少し降り直ぐ雨になり積もりませんでした 横浜のほうとニュースで伝えていたので他では降らなかったようです。
Posted by ダルマ at 2007年01月21日 00:17


ニュースで見ました。今は、大丈夫ですか?心配しています。
Posted by ぽん at 2007年01月21日 02:58


日本でもニュースになったくらいですから、かなり凄かった様ですね。
ヨーロッパで強風が吹くのは結構珍しいのかな?  オランダはほとんど平地だから強風が吹くと被害が大きそうですね。 

文面を読む限り、ご家族とか家には被害が無かったようですね。 ご無事で何よりです。
Posted by syn3 at 2007年01月21日 12:58


pineapple さま
屋根自体も飛んでしまったり、瓦は完全になくなっていたり・・・。屋根職人は暫く大忙しのようです。
ユトレヒトの新興住宅地の家は、築2年未満ですが、屋根が完全に飛ばされてしまい、住人達も避難したとか。古い家ほど基本がしっかりしているのを、また証明した次第です。
これからは、道路の清掃が本格的になると思いますが、金曜の朝でもかなり綺麗になっていたので、もう大丈夫でしょうか?(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年01月21日 21:51


ダルマさん
センター試験の頃はいつも雪が降ったりしますよね。なぜなんでしょうね~。
今回の風は、時速130km・・・日本的に言うと風速36mくらいでした。(日本は秒速)
時たま凄く雨が降ったり、霙のようなものも降りましたが、暖かく14度くらいありました。今は風もなく、静かです~。
Posted by ニコラ at 2007年01月21日 21:54


ぽんさん
ご心配ありがとうございます。
幸い、近所の木は倒れても、我が家には被害はなかったです。車も避難させて、ちょっと不便でしたが、助かりました。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年01月21日 21:55


syn3さま
オランダの場合、満潮や南西の風、大雨にはかなり敏感ですね。今回は風速がかなり早かったので、被害が大変多く出た模様です。
スキポールも1つしか滑走路を使わずにいたようで、かなりの遅れが出た模様です。
我が家はおかげさまで無事でした。久しぶりにバスで学校に行くのが子供達はうれしく、バスの中ではしゃべりっぱなし。(^^;;
でも怪我もせずに、また遅れることなく学校に着けたので、良かったです~。
Posted by ニコラ at 2007年01月21日 21:58


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック