2007年01月03日

歯科検診



昨日の1月2日・・・我が家は約半年ぶりの歯科検診。ありがたいやら、怖いやら・・・?(苦笑)

オランダの医療システムは、日本のものとは全く違い、風邪をひいた・避妊薬が必要・尿漏れがある・・・などなどの一般的な症状は、契約をしているホームドクターのところに行きます。

が・・・このホームドクター・・・・超がいくつ付くか分からないくらい不足をしています。引越しをしてきて、新しいホームドクターを探そうと言っても、「うちはもう手一杯です」と言うのが100人中100人。

それでも、子供の学校へはホームドクターの名前を知らせなければいけないし、健康保険の契約でもホームドクターの名前は必要だし、何かがあったら必ず聞かれるホームドクターの名前。

しかしホームドクターのいない人たちも多いのが事実。と言うわけで、政府は数年前に、それまでは15年とか掛かった時間を(大学に行っての勉強と研修・実習をあわせると、それ位になるらしい)、13年くらいに短縮したらしいです。

1年に何人のホームドクターが誕生しているのかは分かりませんが、我が家のホームドクターのところにも、最終段階の実習を体験している卵ホームドクターが、毎年入れ替わりでやってきます。

この実習期間も1年と長いもので、途中ではビデオ撮影をして、自分の診察の仕方を指導してもらうと言うのもあります。

一方の今日の話題の歯医者。この歯医者がまた曲者で、ホームドクターよりももっと「超」が付くほどの不足。ホームドクターは生活に支障が出るので、一生懸命に探すけれど、歯の方は・・・「痛くなったら・・・」とほってる人も多いはず。実際五右衛門も指定の歯医者はいませんでした。

が・・・9年前突然・・・


私の金の詰め物が取れてしまい、どうしても歯医者に行かなければ駄目に・・・。でもオランダ語もしゃべれないし・・・ってことで、五右衛門が仕事もせずに歯医者探しをしてくれました。

そして見つけてくれたのが、新装開業したての歯医者で、おまけに英語もしゃべれると言うところ。喜び勇んで行き、治して貰いました。

そしておまけについて来たオプションが・・・半年毎の検診。

オランダでは歯医者も、指定歯医者と患者の契約が必要です。そして一度契約をすると、半年毎の歯科検診を受けなければなりません。それを受けないと、契約を破棄されてしまいます。

なので私も何回か通いましたが、その歯医者が病気になり辞めてしまいました。そして数年して、また別の詰め物が取れてしまったために、また歯医者を探すことに。

今度は自力です。(笑)

電話帳を出して、当時住んでいたアパートのそばの歯医者のリストを作り、片っ端から電話をしました。でも、「うちの患者さんからの招待状はありますか?」とか、「手一杯です〜」と言う返事ばかり。

そして最後の歯医者・・・と言うところに電話をしたのですが、やはり返事は同じ。で、ぼやいてしまいました。(^^;;

「皆同じ事言うけれど、裏で口裏を合わせているの?今回のこの詰め物を入れてくれるだけでいいのに・・・」って。

そうしたら、「じゃ〜、今回だけよ、特別にね。ドクターに話するから」との言葉!そうして翌日に特別に予約を入れてもらい、行きました!取れたものも入れてくれました!そして言われた言葉が・・・

「君は・・・アジアだよね?どこ?日本!?家族はいるの?子供もいるんだね?なら、家族ごと引き受けてあげるよ!」

えぇ〜〜!?!?!いっぱいなんじゃ〜ないの!?!?!

「いっぱいだけど、何とかなるよ、きっと」ってことで、運よく歯医者と患者の契約が出来、それ以来家族4人で半年毎の検診に行っています。

検診の一番最初の時に、五右衛門の歯には6つほど穴があったそうです。(^^;;
さっちゃん・みーちゃんは、まだまだ小さく、歯医者も初めてなので、椅子に座って口を開けるところから練習でした。

椅子に座ったから、とか、口をあけたから・・・って理由をつけてはご褒美を貰っています。

ここ1年は、歯に薬を塗っています。虫歯になりにくいようにするためだそうです。お陰でか、まだ虫歯はないようです。

私といえば・・・昨日は前歯の斜めに生えているところに、ち〜〜〜〜ちゃな穴が発見され、直ぐその場で処置を受けました。(^^;;
さっちゃん・みーちゃんは、「ママね、ちゃんと歯磨きしてるよ!」ってコーラスのように言ったので、皆して大爆笑。

でも私は・・・薬代が掛かるからとオランダ人はしない麻酔をしてもらって、鼻まで麻痺して(上の歯だったので)、大口あけて・・・笑えませんでした。(恥)

半年毎の検診は、結構面倒だし、「ついこの間やったばっかりなのに」って思うけれど、自分では自覚症状がないような小さな虫歯の始まりも、こうして見つけてくれて、直ぐに処置をしてくれて(別に予約が必要な場合もあるけれど、1つだったのでその場でやってしまった模様)、感謝!

歯石も取って、虫歯のない状態で、後半年がんばります!(苦笑)





posted by ニコラ at 17:34 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日常生活
この記事へのコメント
Buon Anno Nuovo〜♪
私もそろそろ歯医者に行かねば…。
前回行ってから2年が経つから。
でも日本の歯医者しか嫌です。
イタ歯医者は高くてヘタなんだもん。。。
オランダの歯医者さんは無料ですかー?
Posted by エミリア at 2007年01月03日 15:48


エミリアさん
オランダの歯医者は無料ではないです。料金も歯医者によって・・・かなり違うようですが、日本のは医者より数段技術は上です。オランダでは普通の治療を、今日本では躍起になって勉強しているとか。それでもオランダの料金のほうが安いそうです。
日本では詰め物と言えば、金や銀でしたが、もうオランダでは数十年前から、白いものに変わっているそうです。はじめはゴム状だけれど、固まって歯と色が分からなくなるとか。最低でも10年はそのままで大丈夫で、その後は詰め物を足していくだけで大丈夫だそうです。今年がその10年目に当たるので、私は次の検診で、その歯に詰め物を足すようです。(もうカルテに書かれてます・・・)(^^;;
歯は治療が大変だし、痛いけれど、大切にしましょうね~。美味しいもの、たくさん食べたいもの!
Posted by ニコラ at 2007年01月03日 21:31


はの検診ですか、 是非それは必要でしょう 痛くなってからでは大変です、私も半年ごとに歯石を取りに行きます。その日医者にはもう35年ほど通っているのです 主人は歯槽膿漏で入れ歯ですが 外れずがたがたせずたくわんも食べれるほどです 老齢ですので一年に一回は新しくしないと外れて食べにくいそうです そのようにならないように歯医者には行き磨き方も練習をしてしっかりしましょうね。お子さんに教えてくださいね
Posted by ダルマ at 2007年01月04日 00:21


歯並びを超気にするアメリカにいながら、歯医者は日本にいた当時から大嫌いで、全〜然行っていません★(汗)
真面目に行っていれば、年に2回、半年毎に歯の検診をする事になっていますが、現在の所、歯の痛みも無く、順調なので、そのままにしています☆
Posted by pineapple at 2007年01月04日 06:16


ダルマさん
歯の磨き方は、グループ1・2の時に学校で習います。それを覚えているかは別としても、半年毎に歯医者に行くので、何かあれば直ぐに教えてもらえるし、安心です。
オランダも入れ歯人口は高いと思いますが、それ程気にならないのは・・・なんででしょうね?
Posted by ニコラ at 2007年01月04日 19:02


pineappleさま
今回穴の見つかった歯は、「矯正しようか・・・?」と言われているところなんです。どうしても少し斜めの歯が気になるようで。でも虫歯になっていないので、今まではほっとかれましたが、今後はどうなるか・・・分かりませんね。
みーちゃんのお気に入りが、「チャッド・ヘッドリック選手」なんですよ、スピードスケートの。「この歯を見て!」って言うあのスマイルが、いいらしいんです。(^^;;
Posted by ニコラ at 2007年01月04日 19:05


コメントを書く
お名前 (name):

ホームページアドレス (website / blog):

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバック